クルマの売り方の基礎知識

close
車をお得に売るための6つの基礎知識

クルマの売り方 をお得にするための 基礎知識

knowledge

クルマを手放すことを考え始めたら、まずは「今のクルマがいくらくらいで売れるのか」を把握することから始めましょう。売り方の違いを知ったり、買取相場を確認したりするだけで、「うっかり損をしてしまった」ということを防ぐことができます。

その1

WEB査定で愛車の相場価格を知る

WEB査定で愛車の相場価格を知る

何店舗かでクルマを査定してもらい、条件の良い店で売る人も増えています。
そのため、クルマの売却を考えたときに最初に行うべきことは、自分の車の買取相場を知ることです。

実際のクルマの買取価格は、クルマの年式や走行距離、傷の有無、カスタマイズの有無(一般的に純正の方が高い)、事故歴の有無など、総合的に判断されて決まります。

愛車のおおよその査定価格を知っていれば、実際に店舗へ査定を依頼した際に「愛車の買取価格(下取り価格)が安すぎる」と交渉に使えます。

中古車買取台数No1のガリバーなら、無料査定がWEBで申し込めて、自分のクルマの大体の査定価格をカンタンに知ることができます。愛車の買取価格を知りたい方は、まずはガリバーの無料査定をお試しください。

  • 2018年9月、 (株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古自動車買取業の主要小売企業を対象とした「中古自動車買取台数No.1調査」より)

また、実際にお客様から買い取ったクルマの価格情報をWEBで掲載しています。まずは相場を知りたい方は買取相場のページをご覧ください。

その2

一括査定にはメリットとデメリットもある

一括査定にはメリットとデメリットもある

色んなお店の見積もりがまとめて手に入るのが、一括査定の最大のメリットです。
他方で「電話が次々に掛かってきて困った」「電話対応に疲れるばかりで、買取価格には大差なかった」といった声も聞きます。

一括査定のメリットとデメリットをきちんと把握した上で、納得して利用するようにしてください。

その3

買取店でのクルマ売却に必要な手順を知る

買取店でのクルマ売却に必要な手順を知る

クルマを売ることを決めたら、お店の見つけ方や、お店での手続きを知っておきましょう。
クルマは大切な財産です。できるだけ高く売るためには、「知らなかった」をなくすことが重要です。
あらかじめ売却の流れを把握しておくことで、慌てず交渉を切り出すことができます。

売却に必要な手順

  1. 買取店をリサーチする
  2. 必要書類の準備をする
  3. 店舗で査定を受ける
  4. 車売却の手続き
  5. 入金を待つ

大きなカスタマイズを施していないなら、お近くの全国チェーンの買取店で実際に査定に出してみると良いでしょう。一方、カスタマイズしてあるクルマなら、専門店の方が高く買い取ってくれるケースがあります。そのため、愛車の状況によって、どこに査定を出すか決めると良いでしょう。

その4

クルマ売却に必要な書類

クルマ売却に必要な書類

クルマを売る際、自動車検査証や自賠責保険証明書、自動車納税証明書などの書類が必要にです。記入手続きが面倒な書類は、買取店舗側が用意してくれることもあります。

主要な書類は、ダッシュボードに入れて保管していることがほとんどです。しかし、紛失している場合は再発行の手続きが必要になるので、すべてそろっているか確認してみると良いでしょう。

また、車種や状況によって必要な書類が異なるケースもあります。そのため、まずは売却する店舗を決めて、そのあとに確認すると早くて確実です。

ガリバーは、書類作成の代行や必要書類の再発行手続きまでご案内しております。

その5

下取りよりも買取の方が高く車を売れる

下取りよりも買取の方が高く車を売れる

クルマを売る時に出てくる「下取り」と「買取」ですが、「下取り」は新しい車を購入した店舗で買い取ってもらうことをいいます。
下取りの対象となるのは「新しいクルマを買いにお店に来ているお客様」なので、新しいクルマの値段や値引き額に目が向いています。
手放すクルマの価値にはあまり関心を持たれないため、下取り額は低く抑えられることもあります。
それに対して買取だけをお願いする場合、お客様の関心も買取価格に向いています。
また複数のお店で査定額が比較されることも多いので、買取価格が高くなるのです。

その6

高く売るには時期・タイミングが重要

高く売るには時期・タイミングが重要

中古車の価値は基本的に下がっていく一方なので「早ければ早いほど高く売れる」というのが大原則です。

「どうせ売るなら、高く買い取ってくれるタイミングで」と思う人には、1~3月や9~10月が良いでしょう。
この時期は新車・中古車を問わずクルマが多く売れるので、中古車販売をするお店としては、多く在庫を確保したいという思惑があります。そのため、ほかの時期より高く売れる傾向があります。