クルマ一括査定のメリット・デメリット

close
クルマ一括査定サイトのメリットとデメリット

注意点はあるの? 一括査定サイトのメリットとデメリット

車一括査定サイトの選び方と注意点まとめ。車を買い替えたり、手放したりする時は、どうせなら少しでも高く売りたいもの。かといって、何社もお店をまわって時間をかけるのは面倒ですよね。最近では、複数社に同時に見積が依頼できる車買取一括査定サイトが沢山ありますが、上手く利用するためにはポイントがあります。中古車買取台数No.1※のガリバーが、一括査定を利用するに当たって必要な準備、注意点などご紹介します。

  • 2018年9月、 (株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古自動車買取業の主要小売企業を対象とした「中古自動車買取台数No.1調査」より)

メリット・デメリットと注意点

クルマの一括査定とは、「複数社への買取(査定)依頼が一括でできるサービス」です。便利な反面、注意すべき点もあります。

メリット
  • 一度の情報入力で複数の見積もりが手に入る
  • 買取相場が分かるので、安く買い取ろうとする悪徳業者に騙されることがない

デメリット

  • 想像以上に電話がかかってくることがある
  • 電話やメールで分かるのは大まかな相場金額のみ
  • レアケースを除き、見積り価格は大きく変わらない
  • 業者の対応エリア外の申し込みには、見積を出してもらえないこともある
  • 個人情報の入力範囲が広いため、注意する必要がある

デメリットの対応方法

  • 余裕のある時間帯に利用するようにする
  • ウェブで公開されている買取相場を確認し、買取店に個別に査定を依頼する
  • 買取価格に差が出る要素を持つ業者かを調べる。具体的には、在庫管理方法にコストをかけていないか、広い販売網があるかなど
  • 自分が住んでいる地域に対応している業者かを調べる
  • 個人情報の入力項目が少ないサイトを選ぶ

ガリバーが公開している6か月間の買取実績に基づく相場情報は、個人情報の入力が必要ありません。車種を指定するだけで相場金額が確認できます。
とくに、「電話でのやりとりは面倒」という方や、仕事や育児が忙しい方におススメです。

一括査定を使わずに高く売る方法

買取相場でクルマの価値を確認しておけば、いくつも見積もりをもらわなくても「大体のクルマの価値」が分かります。
その上で高く買い取ることができる「仕組み」を持ったお店を選べば、一括査定を使わなくてもクルマを高く売却することができるのです。

高く買い取ることができる「仕組み」には、以下のようなものがあります。

  • 買い取ったクルマを、確実に売却できるルートを持っているお店
  • 査定の腕に自信があるため「売れる上限価格」で買い取ることができる、中古車専業のお店
  • 同じクルマをより人気のある地域で販売することができる、全国チェーン
  • 車庫代など管理費をカットするため、在庫を持ちすぎないように工夫しているお店

ガリバーには全国約500の店舗に加え、国内外に多くの販売ネットワークがあります。
ガリバーは在庫管理を徹底し、店舗での販売に適さないクルマは業者向けオークションで売却しています。このような取り組みで管理コストを押さえ、その分をお客様のクルマの買取価格に還元しています。

クルマの買取価格が高いお店を見分けるポイントや、高く買い取ってもらうための交渉術について、知っておくのもおススメです。

一括査定の流れ

多少手間がかかっても、少しでも高く売りたいという方には、一括査定は有効です。
一般的に、一括査定は以下のような流れで進みます。

  1. メーカー名、車種名、年式、走行距離などクルマの情報を入力する
  2. 住所、氏名、電話番号、メールアドレスなど連絡先を入力する
  3. 電話やメールで連絡が来て、大まかな見積金額を聞く
  4. 詳しい査定をしてもらう日程を約束する
  5. お店に行ったり、自宅に来てもらったりして、クルマの査定を受ける
  6. 査定金額に納得ができたらクルマの売却手続きをする

実際に受ける査定は、一社だけにお願いしても、何社かにお願いしても構いません。
一括査定では、査定師が自宅まで来てくれる出張査定が一般的です。ガリバーのように全国にお店がある買取店なら、最寄りのお店で査定を行い、買取手続きをすることもあります。
見積りや査定に手数料がかかることはほとんどありません。また、売却手続きは買取店での手続きと同じです。