クルマの早期現金化

0120-22-1616 中古車探しも無料査定も、まずは相談!
クルマの早期現金化

即金も可能?現金化までの日数は? クルマ早期買取のポイントと注意点

POINT 1

入金までの一般的な日数

クルマの売却には、査定から入金まで合計で半月~1か月近くかかるのが一般的です。

  • 査定予約から査定を受けるまで:数日~1週間
  • 査定からクルマの引き渡しまで:1週間~3週間
  • クルマの引き渡しから入金まで:数日~1週間

即金買取を謳うお店もありますが、それは「クルマの引き渡し後」についての話であることがほとんど。実際には、査定を受けクルマを引き渡すまでに一定期間が必要です。
売却に必要な書類の準備をしておかないと、「明日にも現金化」は難しい場合が多いようです。

更に
差がつく!
ガリバーは即日査定・引き取り可能!入金は最短2日!

最寄りのガリバー店舗にお越しいただければ、その場で査定を受けることができます。さらに必要書類が揃っていれば、クルマの引き渡しまで完了させることも可能です。

また、ガリバーは最短2日で入金が可能です。「早めに現金化したい」というお客様のニーズにお応えしています。

  • ご契約後、車両と必要書類が揃いましたら、最短2日でご入金いたします。但し、銀行営業日により入金日が異なります。詳しくは弊社スタッフにお尋ねください。
POINT 2

即金買取のお店が少ない理由と注意点

クルマの即金買取をしてくれる業者は非常に少ないのですが、それは以下のような理由からです。

  • 店舗に大金を保管しておくのはリスクになる
  • 必要書類の確認や名義変更などの手続きに時間がかかる
  • 特に大手やチェーンの場合、振込業務を効率化したい

こういった理由があるため、即金買取を扱うお店であっても、お金を準備しておけるように事前査定が必要であることが多いです。また、即金買取に特化しているお店の場合、高価買取になりにくい側面もあるようです。
通常の買取を行っているお店、相場を公開しているお店を選ぶと安心です。

POINT 3

早期に現金化するポイント

早期に現金化するには、以下の3つのポイントが重要です。

  • 必要書類を予め用意しておく
    • 軽自動車の場合は必要書類が異なります。詳しくは必要書類一覧でご確認ください。
  • 出張査定ではなく店舗への持ち込み査定をする
  • 公開されている買取相場を活用する

必要書類

  • 自動車検査証(現住所、氏名をご確認ください)
  • 印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの×2通)
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書(有効期限をご確認ください)
  • 実印
  • 振込口座情報
  • リサイクル券(預託済みの場合)
  • 自動車検査証と印鑑登録証明書の住所が違う場合は、以下も必要になります。
    住所変更が一度あった場合:住民票
    住所変更を複数回経た場合:戸籍の附票または住民票の除票
    ご結婚などで姓が変わっている場合:戸籍謄本
店舗で作成する書類
  • 譲渡証明書
  • 委任状

必要書類の中でも特に急いで手配をしたいのが、役所に発行してもらう「印鑑登録証明書」です。また「自動車税納税証明書」を紛失している人も多いので、再発行の必要がないか確認しましょう。
それ以外はクルマのダッシュボードに入れて保管してあるものや、店舗で作成できるもので済む場合が多いです。

また、公開されている買取相場を活用し、買取額が妥当であるかを確認しましょう。
ガリバーでも相場を公開していますので、ぜひ活用してください。

POINT 4

ガリバーにはスムーズな車売却のためのサービスがあります

ガリバーではスムーズなお車売却のために、様々なサービスをご用意しています。

  • 店舗での査定やクルマの引き渡し
  • 代車貸し出しサービスのご用意
  • チャットや電話での売却不安点の解消(※チャットサービスはこちら

クルマは日に日に売却価値が下がっていきます。そのため、スムーズな売却が高価買取に繋がります。
必要書類の準備に時間がかかる方が多いため、まずは電話で手続きや今後の流れについてご相談ください。忙しくまとまったお時間が取れない方は、チャットサービスのご利用をおススメします。