クルマが高く売れる6つの理由

close
クルマが高く売れる6つの理由
クルマを売るなら 買取
実績
No.1
のガリバー ガリバーの査定が
選ばれるのには理由がある!
※2018年9月、(株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古自動車買取業の主要小売企業を対象とした「中古自動車買取台数No.1調査」より)

ガリバーは中古車買取台数No.1。これもガリバーの査定額が、多くのお客様に支持されているからです。ガリバーならクルマが高値で売れる5つの理由を、ガリバー独自の仕組みとあわせてご紹介します。

  • 2018年9月、(株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古自動車買取業の主要小売企業を対象とした「中古自動車買取台数No.1調査」より)
理由 1

売値がつくか不安なクルマも買取できる

ガリバーなら、売値がつくか不安なクルマでも買い取ることができます。具体的には、次のようなクルマです。

  • 走行距離が10万Kmを超えるクルマ
  • 年式が10年以上のクルマ
  • 車検が切れているクルマ
  • 事故歴のあるクルマ
  • ローンが残っているクルマ
  • 買取価格がローン残高を上回れば、差額をお支払いできます。ローン残高が買取価格を上回った場合には、差額をガリバーにお支払いください。

ガリバーは買い取ったクルマを自社で販売するだけでなく、業者向けオークションの販路も持っています。そのため、市場で需要のないクルマでも、高く買い取ることができるのです。

また、ガリバーなら、クルマと必要書類をいただいてから最短2営業日で入金できるので、なるべく早くクルマを売りたい人にもおすすめです。

早く車を売りたい人や、今のクルマの買取価格を知りたい人は、一度ガリバーの無料査定をお試しください。無料査定をお申し込みいただけましたら、ガリバーからお電話で愛車の状況を詳しくヒアリングし、適切な売却価格をお伝えの他、お近くの店舗のご紹介までいたします。 あわせて、売却時に必要な書類なども相談にのっています。

理由 2

管理コストを削減し買取価格に還元

在庫としてクルマを持っていると、駐車場やメンテナンスなどの費用がコストとして掛かります。管理コストがかかりすぎると、高い査定額は出せません。
ガリバーでは在庫管理を徹底し、一定期間売れなかったクルマは、業者向けのオークションに売却しています。
在庫期間を短縮することで管理コストを削減し、その分を買取額に還元しているのです。

  • ガリバーの「買取」の場合

    • 買取後、一定期間後に業者向けオークションへ
    • 短期間で販売するため管理コストが少なくて済む
    • 新しい分だけ、オークションで高く売れる
    画像:全国のオークション流通網と独自の流通網
    • 余計なマージンや在庫管理の経費をカット
    • その分を買取価格に反映
    画像:無在庫流通なら管理コストをカット
  • 展示販売中心のディーラーの「下取り」の場合

    • 下取りしたクルマを展示場に展示
    • 販売まで長期化し管理コストがかかる
    • クルマが古くなれば販売価格が安くなりがち
    画像:ディーラー単独の販売網と少ない選択肢
    • 在庫管理の経費や中間マージン分の補填が必要に
    • 下取り価格に折り込まれるため下取り価格がダウン
    画像:在庫販売では管理コストがかかる
理由 3

いいとこ探しのプラス査定

いいとこ探しのプラス査定

ガリバーは今までの経験で、「どんなクルマがいくらで売れるのか」「どうアピールすれば売れるのか」を知っています。そのため、お客様のクルマの「良いところ」を見つけ、それを買取価格に反映することができるのです。

例えば「このクルマは黒よりも赤が人気なのでプラス!」「人気のエアロパーツに交換しているのでプラス!」といった具合です。
あらゆるクルマを取り扱い、クルマごとの細やかな人気ポイントを熟知しているガリバーならではの査定です。

理由 4

全国ネットワークがあるから高く買い取れる

中古車買取専門店はクルマを買い取った後、そのクルマを他のお店や消費者といった「クルマが欲しい人」に売却します。
「クルマが欲しい人」が見つかっていれば「確実に買い取りたい」と思うため、買取価格は高くなります。
「クルマを欲しい人」が見つかっていないと、クルマが売れるまでの管理コストを折り込む必要があるため、クルマを高く買い取ることができなくなります。

ガリバーには、全国に約500店の店舗があります。そこから、「こんなクルマが欲しい」というリクエストが日々寄せられています。
そのため、買取価格をギリギリまで上げることができるのです。

理由 5

「高く売れる」場所がわかる情報力

クルマの相場は、地域や季節によって刻々と変化します。
「買い取ったクルマを、いくらで売ることができるか」が分かっていれば高い値段で買い取ることができます。
しかし、相場が分からないと「高く売れなかった」というリスクを折り込む必要があるため、買取価格が安くなってしまいます。

ガリバーでは、全国を網羅する約130ヶ所のオークション会場から最新のデータを集め、本部で以下のような分析をしています。

  • 4WDの東京での相場は低いが、雪の多い地域では少し高い値段でも売れている
  • 毎年夏が近づくとオープンカーの相場価格が上がるから、高い値段で買い取っても問題ない

このように最高価格のデータに基づいてクルマを査定しているため、ガリバーはお客様のクルマを高値で買い取ることができるのです。

理由 6

メーカー・車種を問わない査定力

特定のメーカーを扱うことが多いディーラーや、買取台数が少ない小規模な買取店では、取り扱いメーカーや人気車種以外の相場に詳しくないことも多いようです。
「買い取ったクルマがいくらで売れるのか」という相場が分からないと、リスクの分だけ買取価格は安くなってしまいます。

ガリバーはメーカーや車種、国産車・輸入車を問わず、あらゆるクルマを取り扱っています。
経験豊富な査定士が本部のデータを活用して査定をするため、「買い取ったクルマが売れなかった」というリスクが低くなります。その分、お客様のクルマを高く買い取ることができるのです。