故障車は買取できるの?

0120-22-1616 中古車探しも無料査定も、まずは相談!
故障車の買取 04

故障している車なんだけど・・・ 故障車でも買取できます。

更新日:2021/12/21

「故障車は廃車しかない」と思われがちですが、実は買取ができることも多いのです。故障している場合の買取額への影響、高く買い取ってもらうためのコツなどご紹介します。

ガリバーなら故障車でも買取査定が可能

ガリバーでは故障している車でも買取査定ができます。 「故障の修理代がかさみそうだな」「この前も修理して故障が続いているから」という時でも、すぐに修理や廃車を検討するのではなく、まず買取査定の利用を検討することをおすすめします。
修理をしてから売却するよりも手元に残るお金が多くなる可能性が高いため、もし「廃車しかない」と思っている車でもまずはご相談ください。

「バッテリーが上がっている」「タイヤがパンクしている」などの自走できない車(不動車)であれば、無料の出張査定もあります。ご都合がいい日時にご自宅や駐車場へ伺いますので、お気軽にご利用ください。

「故障車の買取」に関するQ&A

Q なぜ故障車でも買取できるの?

車としては値段がつかなくても、分解し部品やパーツとして活用できる場合もあるためです。

Q 故障車をディーラー下取りに出すことは可能?

タイヤやバッテリーの交換で済むような軽度の故障であれば、故障車であってもディーラー下取りの対象になることが多くあります。一方で重大な故障の場合は下取りを断られたり、逆に処分費用を請求されたりすることもあるようです。
故障車の評価はお店や業者ごとに差が出やすいですが、中古車買取店の中には故障車も積極的に査定・買取しているところも多くあります。ディーラー下取りに限定せず幅広く検討すると良いでしょう。

Q どの程度の故障なら買取できるの?相場は?

故障車は、車の状態によって査定が大きく変わるので、明確な相場はありません。故障車が買取対象になるかどうか確認するためにも、まずは査定を受けてみることをオススメします。

一般に「エアコンの調子が悪い」「バッテリーが上がってしまった」といった軽度の故障であれば、査定額もある程度の減額で済むことが多いです。他方で「エンジンが故障している」「フロントガラスが粉々である」といった場合には、車の買取価格が数十万円も下がることも珍しくなく、場合によっては車の買取を断られることもあります。

故障車の評価は中古車買取店ごとに大きく異なるため、一社から「買取はできない」と言われた場合も諦めず、他社でも査定を受けてみると良いでしょう。

Q 査定してもらう時に故障について伝えるべき?

故障に気付いている場合は、査定時に正直に伝えましょう。ほとんどの故障は査定の時に気付かれますし、自分から申告した方が査定額を算出してもらう時の心証も良くなります。

何より、車を売る人には「契約不適合責任」があり、売却時の契約内容と実際(冠水、修復歴があった等)が相違していた場合、車を売った人は賠償などを求められる可能性があります。後で損害賠償金や契約の解除料を支払うことになれば、手間も費用もかかります。

Q 故障を修理してから査定してもらった方が良いの?

故障している場合も、修理せずそのまま査定を受けることをオススメします。一般に、修理をしてから査定を受けても、修理代ほどの査定額アップには繋がらないケースが多いです。というのも、中古車買取店が修理を手配した方が安く済むからです。

Q 故障車を高額買取してもらうポイントは?

故障車に限ったことではありませんが、査定前に車をきれいにしておくことをオススメします。具体的には車内を丁寧に掃除する、市販のグッズでカバーできる小さなキズや塗装剥げなどには対処しておくと、査定額がアップしやすいです。
バッテリーやタイヤの交換、またプロに依頼するような修理の場合は、修理には出さずにそのまま査定を受けるのが良いでしょう。タイヤ交換や修理にかかった費用が、買取額よりも大きくなることがあるためです。

このように、故障車でも買取ができる場合も多いのです。「故障車だから」と諦めて廃車にするのではなく、まずは買取査定を受けてみてください。