自動車税未払いの車の買取について

画像:車査定・車売却よくあるご質問詳細 09

自動車税を払い忘れても売れますか? 納付してから査定を受けましょう。

自動車税も軽自動車税も未納だと、車の名義変更が行えなくなります。査定額から差し引かせていただくなどの方法もありますが、滞納している分を早急に納付し、それから査定を受けましょう。

自動車税の支払い

(自動車税は、毎年4月1日時点で運輸支局に登録されているクルマの所有者に対して課税される都道府県税です。
ただし分割販売などで販売店や信販会社などが所有権を留保している場合は、使用者(つまり買い主)に課税されます。)

自動車税納税書は、だいたい4月下旬~5月上旬に送られてきて、5月末までに納めなくてはなりません。
クルマを売却するとき、買取店からさらに新たなオーナーへと名義変更する際には、自動車税納税証明書が必要になります。つまり自動車税を滞納していると名義変更ができないため、売却することができません。
自動車税を滞納したままではすぐ売却できる状態ではないため査定は難しいでしょう。そもそも自動車税の納付はクルマを所有する人の義務です。まずは早急に滞納している分の納付を済ませ、それから査定など売却のための手続きを取ることをオススメします。万が一、納付を忘れたまま売却した場合、買取査定価格から相当額が精算されます。

自動車税納税証明書
画像:自動車税納税証明書サンプル