中古車個人売買のポイント

close
画像:「利用のポイントは?」中古車を個人売買するための完全ガイド

「利用のポイントは?」 中古車を個人売買するための 完全ガイド

kojinbaibai

最近はアプリなどの影響で、気軽に利用する人が増えてきた個人売買。しかしクルマの場合、どのようにしたら賢く失敗のない個人売買ができるのでしょうか。中古車の個人売買の方法を、メリットやデメリット、流れ、必要な手続きまで分かりやすく解説します。

POINT 1

中古車の個人売買の特徴

写真:中古車の個人売買の特徴

最近はフリマアプリを通じて様々なものが取引されるようになり、すっかりメジャーになった印象もある個人売買。クルマは高額なため少しハードルが高いようですが、それでもインターネットサイトやアプリを使って出会った相手とクルマを売買する人も増えているようです。

ただし、中古車を個人の間で売買する場合、他の商品を売買するのとも、また中古車をお店で売買するのとも違う特徴があるので注意しましょう。

お店で売買する場合との違い

  • お店を通さないため、安く買えて、高く売れる
  • 消費税が掛からない

他の商品を個人売買する場合との違い

  • 他の商品と比べて、中古車の場合は状態が正確に把握しにくい
  • 名義変更が必要なため、匿名での売買が非常にしにくい
  • 商品以外に自動車税やリサイクル券の扱いなど、決めることが多い

特にトラブルの原因になりやすいのが、クルマの状態をきちんと把握していないために、取引後にクルマに不備が見つかった場合です。取引前から起こっていたものなのか判断しにくく、また命に関わる事故に繋がってしまう場合もゼロではないので、注意が必要です。

POINT 2

個人売買の場合の価格相場

写真:個人売買の場合の価格相場

高く売れて、安く買えるのが中古車を個人で売り買いするメリットだとご紹介しました。では、具体的に相場はどれくらいなのでしょうか。通常、中古車買取店の査定価格と、中古車販売店の販売価格の間が相場だと言われています。

中古車買取店よりも安くしか売れないなら、個人で取引するメリットはありません。また中古車販売店で買った方が安いなら、きちんと検査をしてくれたり、保証が付いていたりするお店で買った方がメリットが多いからです。

この相場を見誤ると、サイトやアプリで売ろうと思っても、買い手が見つかりにくくなります。またお店より高い価格で買っては損をしてしまうので、下記の記事も参考に相場をしっかりと調べるようにしましょう。

POINT 3

個人売買の流れと必要な手続き

写真:個人売買の流れと必要な手続き

中古車の個人売買の場合、代金を振り込み、クルマを配送して終わりという訳にはいきません。クルマを売買したら、名義変更という手続きが必要になります。

名義変更に必要な書類は以下の通りです。

  • 手数料
  • 譲渡証明書
  • 車検証
  • 前オーナー委任状
  • 新オーナーの車庫証明書
  • 前オーナー、新オーナーの印鑑証明
  • 前オーナーの住民票・戸籍謄本(※車検証に記載されている住所と現住所が異なる場合)

名義変更に必要な書類に加えて、クルマを引き渡す時に様々な書類を渡す必要があります。また後々のトラブルを避けるために契約書を交わしておくことをお勧めします。下記で個人売買の流れと手続きについて詳しく解説していますので、併せてチェックしてください。

個人売買の時に支払うべき税金

  • 手数料
  • 譲渡証明書
  • 車検証
  • 前オーナー委任状
  • 新オーナーの車庫証明書
  • 前オーナー、新オーナーの印鑑証明
  • 前オーナーの住民票・戸籍謄本(※車検証に記載されている住所と現住所が異なる場合)
POINT 4

個人売買に関連する税金

中古車を個人売買した時には、名義変更に加えて、以下のような税金を支払う必要があります。

トラブルを避けるためにも、中古車オークション代行を利用する時には、以下のような信用できる企業を選ぶようにしましょう。

  • 上場しているなど、社会的に信頼がある会社なのか
  • 長年営業していて、販売や買取の実績がしっかりとある会社なのか
  • アフターサービスを提供している会社なのか
写真:個人売買に関連する税金

また、クルマの売買の有無に関わらず、4月1日時点の所有者は向こう12カ月分の自動車税を払う義務があります。個人で中古車を売買した場合、この自動車税のうち未経過分を新オーナーが負担するケースも多いので、価格などの条件を決める時に忘れずに話し合うようにしましょう。

以下で必要な税金や、自動車税の負担をめぐるトラブルと回避法についてご紹介していますので、参考にしてみてください。

POINT 5

上手く利用するためのポイント

金銭面でお得な中古車の個人売買ですが、状態の見極めや名義変更手続きなど、難しかったり面倒なことが多いのもまた事実です。また取引される金額が大きいだけに、「購入したクルマが届かない」「代金が振り込まれない」といったトラブルも心配です。

そんなトラブルを避けるためには、クルマの個人売買に特化したサービスを使うことをお勧めします。こういったサービスの場合、クルマの査定や代金の徴収、クルマの納品、名義変更などを代行してくれることが多いです。また未経過分の自動車税の取り扱いなど、トラブルになりやすい点については予め規約で決めてあるので、面倒な交渉も避けられます。

ガリバーでも、安心して個人売買をしていただくためガリバーフリマ(https://gulliver-frima.com/)というサービスをご用意しています。「消費税が掛からない(車両代金のみ)」「お店で売買するよりもお得」といったメリットを残しつつ、代金の徴収やクルマのお届けをガリバーが代行することで、安心して取引していただくことができます。

POINT 6

納得価格で車売却ができる新サービス

ガリバーでは、通常の車買い取りよりお手軽に始められるガリバートレード(https://221616.com/satei/services/gulliver-trade/)という新しいサービスがございます。

ガリバートレード は、ガリバーの中古車販売ネットワークに無料登録して、お客様の車を買いたい方を探します。
全国550のガリバー店舗から反響を集めます。お車のお預かり・洗車・登録・代車の貸し出しは全て無料です。

お客様のメリット

  • あなたの車を欲しいお客様の購入価格によって価格が決まるので、スタッフとの金額交渉がありません。
  • お客様にとってベストなタイミングでご売却いただけます。
  • 愛車の売却金額も、お客様が設定可能