スマートフォン専用サイトはこちら

車を高く売る方法 買取価格をアップするパーツとは|中古車買取実績No.1のガリバー

クルマを高く売る方法買取価格をアップするオプションパーツとは ガリバー査定のメリット クルマを高く売る方法
買取価格をアップするオプションパーツとは

クルマの買取価格に影響するのは、実は走行距離や年式、車両の状態だけではありません。実は、オプション品の中にも、査定額をアップさせる効果があるものがあります。そこで今回は、年間査定台数が60万台で買取実績No.1のガリバーだからこそ知る、買取価格アップに繋がるオプションやパーツをご紹介します。

押さえておくべきは安全装備と三種の神器

買取価格をアップさせてくれるオプションやパーツは色々とありますが、その中でも特に人気があり、査定額に大きく影響するのが以下の3つです。これらが付いている場合には、査定の際に忘れずにアピールしましょう。

1, 純正オプション
2, 安全装備
3, 三種の神器
(ナビ、革シート、サンルーフ)

まずは何といっても純正オプションです。メーカーオプションやディーラーオプションは、後から付けることができないものがほとんどということもあり、間違いなく査定アップに繋がります。デザインの統一性、他の機能との連動、そして「純正」という信頼性がその秘訣です。

同じく、後から付けられないのが安全装備です。最近の安全装備はカメラやレーダーを駆使するものも増えてきており、中古車にも充実した安全装備を求める人も増えてきています。

意外?!査定アップに繋がりにくいオプション品

そして最後に、中古車市場における「三種の神器」であるナビ、革シート、サンルーフも忘れてはいけません。先述のように純正であれば更に査定額がアップしますが、そうでなくても人気なのがこの3つの装備です。特にサンルーフや革シートは忘れがちなので、ちゃんと査定に反映されているか確認してください。

この他にも、査定に影響するオプションやパーツ、更には査定士との交渉の方法もご紹介しています。ガリバーだからこそ知るポイントもご案内しているので、併せてチェックしてみてください。

チェック!査定額を上げるオプション・パーツTOP5

第1位 カラー

第1位はカラーです。「黒」や「黒メタリック」といったカラーを選んでおくと、査定額が上がりやすいです。老若男女を問わない色で、しかも法人用にも使えるため安定した人気があります。ただし、キズが目立ちやすいため、洗車の際は気を付けましょう。特に砂が混ざった埃は、そのまま洗車をするとキズになってしまいます。まずは水で埃を流してから洗ってください。黒系の他に、国産車に多い「パール」も査定が上がりやすいカラーです。

第2位 サンルーフ

画像:サンルーフ

第2位はサンルーフです。サンルーフやガラスルーフは、付いていると開放感が味わえ、しかも1つ上のグレードが味わえるためオーナーの満足度に繋がります。そのため、これも高めの評価に繋がるオプションです。

第3位 レザーシート

画像:レザーシート

同じくオーナーの満足度に繋がるということで査定額アップに繋がるのが、第3位のレザーシートです。多くの場合、シートヒーターや電動リクライニングとセットになっているため、車内での快適さがグッと上がります。査定の時に重視されるのは、内外装とのデザインのバランス。あまり奇抜な組み合わせだと敬遠されがちです。またハーフレザーは中途半端で査定額が上がりにくいので注意が必要です。

第4位 安全装備

第4位は、安全装備です。グレードによって安全装備の有無が変わる場合は、査定額に明確な差が出ます。今だと特に、衝突軽減ブレーキ、レーザークルーズ、レーンキープアシストといった自動運転の基礎技術が高値に繋がります。

第5位 電動スライドドア

第5位は、特にミニバンやママ向けのハイト系軽自動車の電動スライドドアです。ミニバンの大きなドアは子どもやお年寄りには開けにくいですし、赤ちゃんがいるママにとっても電動スライドドアは大きな味方です。ちゃんと査定額にプラスされているか、確認してみてください。

今のクルマを査定してみる

意外?!査定アップに繋がりにくいオプション品

多くの方が誤解しているのが、タイヤの査定額への影響です。査定の際に「スタッドレスタイヤです!」「タイヤを新しいものに換えてきました」とおっしゃる方がいるのですが、実はあまり査定額アップには繋がりません。

意外?!査定アップに繋がりにくいオプション品

ですので、査定のために新しいタイヤを買って履き替えるのはあまりおすすめしません。スタッドレスタイヤと標準タイヤの両方の用意がある場合は、査定の際に、差額を聞いてみるのも良いでしょう。

オプションに関するよくある質問

Q オーディオは査定額にどのくらい影響するの?

一般的なグレードのオーディオやスピーカーはアクセサリーの一部と見なされてしまい、査定額の大幅なアップには繋がりません。しかしメルセデス・ベンツやBMW、アウディ、レクサスなどのクルマに搭載されている高級オーディオの場合は、話は別です。BOSE、Harman Kardon、Mark Levinson、Bang&Olfusenなどがその代表例です。

Q スペアキーがなくても買い取ってもらえるの?

ガリバーでは、スペアキーがないクルマも買取をしていますので、まずは気軽に査定を受けてみてください。ただし今スペアキーがある方は、失くさないようにきちんと管理することをおすすめします。最近のクルマのキーにはイモビライザーという盗難防止システムが搭載されており、イモビライザー付きのカギを作成すると結構な出費になります。スペアキーがあると査定額もアップしますので、ちゃんと保管しておきましょう。

Q 自分で付けたアルミホイールがあまり評価されないと聞いたのですが

こだわりのアルミホイールやマフラー、エアロパーツ。愛着があるでしょうし、高価な部品が多いものです。しかし、車検が合格できるようなものでないと、評価することが難しいです。クルマ好きの方の多くは、自分でパーツを選び、作っていく過程を楽しみたい方。そのため、既に出来上がったものはあまり人気がないのです。

Q 今後、査定アップに繋がりやすいパーツやオプションは?

これからクルマを買おうという方には、安全装備を充実させることをおすすめします。最近の安全装備は技術の進歩が目覚ましく、今後は「そこそこ充実しているのが当たり前」になることが予想されます。後から搭載することができないものでもあり、お得に乗りたいなら、付けておいて損はしないでしょう。

まずは査定を受けてみよう

一般的にブラック系のカラー方が査定額がアップしやすいと書きましたが、クルマのボディタイプやモデルによっても人気カラーは変わります。例えば、女性に人気のある軽自動車なら明るいパステルカラーなども査定額がアップしやすいです。

まずは査定を受けてみよう

カラーだけでなく、サンルーフやステレオなども、クルマのモデルによって査定がアップしやすいものが変わってきます。

そのため、まずは査定を受けてみて、それによってクルマを手放すかどうか決めることをおすすめします。また新車を買うことを決めていらっしゃる方も、今のクルマの査定を受けつつ、次にクルマを買い替える時に向けた情報収集に活用してください。