買取専門店が高く買い取れる理由

close
買取専門店が一括査定や下取りより高い3つの理由

なぜ高く買い取れる? 買取専門店が一括査定や下取りより高い3つの理由

クルマを売ろうと思うと、「下取り」や「買い取り」といった言葉が思い浮かぶ人もいるのではないでしょうか。実は全く意味が異なるこの2つですが、ディーラーによる下取りと専門店による買取は何が違うのか、買取専門店や業者の中で比較するのはどんなポイントなのか。そしてガリバーはなぜ高く買い取れるのかをご説明します。

  • 2018年9月、(株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古車買取市場の大手買取専門業者を対象とした「中古自動車買取台数 No.1 調査」より)

理由 1 買取店は中古車相場に詳しい

ディーラーや中古車買取店は、引き取ったクルマを他のお店や消費者に販売して利益を得ています。
そのため査定や買取には、「引き取ったクルマがいくらで売れるのか」という知識が必須です。
その知識に自信がないと、相場の変動や査定ミスに備えて、買取/下取り価格を抑えられてしまいます。

買取専門店は中古車相場により詳しいため、より高い買取額を提示することができます。

理由 2 コストカットの工夫がある買取店も

買取店の中には、コストカットの工夫をしているところも多くあります。

例えばガリバーでは、在庫を持ちすぎないことでコストカットをしています。
中古車は新しいほど価値があるため、在庫として持つ期間が長いほど、その価値は下がってしまいます。そうならないよう在庫管理を徹底し、その後は業者向けオークションに売却しています。
在庫が少なければ、車庫代やその他のメンテナンス費用が抑えられます。
反対にディーラーでは、下取りしたクルマを系列の中古車専門店で展示販売するスタイルが一般的です。

またガリバーでは相場の読み違えを防ぐために、本部で全国の相場情報をデータ化し、正確な査定額を出す仕組み作りに取り組んでいます。
相場データは、買取価格に還元するのに役立っています。ガリバーが買い取ったクルマを、より高く売却できる場所を見つけられるためです。

理由 3 一括査定は買取額が抑えられる構造

「一括査定は一番高く買ってくれるところが見つかって便利」と思われがちですが、実は一括査定だからこそ、高値を提示できない理由があるのです。

1つ目の理由は、一括査定だと買取まで時間が掛かり、その間にクルマの価値が下がってしまうからです。
先ほどもご紹介した通り、中古車としてのクルマの価値は「新しいほど高い」というのが原則です。
一括査定では、いくつかのお店の査定を受けることが多くあります。買取店は「買取は少し先になりそう」と判断し、少し下がった相場をベースに買取価格を算出する傾向があるのです。

2つ目の理由は、価格交渉をされた時に備えて、少し安めの価格を提示しがちなことです。
比較されることが分かっているため、「最後の一声」を出せるように備えざるを得ないという背景があります。

こうした理由から、一括査定で高い買取金額を引き出すのにはテクニックが必要です。