トヨタ ノアの査定・買取相場

close

10102048

1010

トヨタ ノアの車買取相場

ガリバーは中古車買取台数No.1 あなたの愛車「ノア」も高額査定します。
45秒カンタン無料査定は
こちらから>>

  • 2018年9月、(株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古車買取市場の大手買取専門業者を対象とした「中古自動車買取台数 No.1 調査」より)
過去6ヶ月での最高査定額
トヨタ ノア
トヨタ ノアの買取価格情報をご紹介します。
最高査定額
249.5万円
  • 過去約6ヶ月間の弊社査定実績の中での最高額。
    最高額:平成29年式 トヨタノア ハイブリッドG(パール 走行距離2万km走行) 2019年3月査定。
  • 年式、グレード、走行距離、色、装備、その他車両状態などにより査定金額は変わります。過去6ヶ月間の実績で現在の査定金額を示すものではありません。画像はイメージで画像の車両の査定金額を示すものではありません。

今すぐ査定!45秒カンタン入力!

まずはお気軽にお問い合わせください。24時間以内に、お電話にてご連絡いたします。

ご利用の愛車について
必須 メーカー名
メーカー名をご選択ください。
必須 車種名
車種名をご選択ください。
必須 年式
年式をご選択ください。
必須 走行距離
走行距離をご選択ください。
お客様について
※以下の情報は、査定結果のお知らせ等の際にご利用いたします。
必須 都道府県
都道府県をご選択ください。
必須 お名前
せい
めい
必須 電話番号
※条件をご確認の上チェックをお願いいたします
  • お客様からご提供頂いた個人情報は、お車の買取、販売など当社サービスのご案内(電話・メール等)及びご提供のために利用いたします。

ノアの買取相場情報

ガリバーの豊富な買取実績の中から、「ノア」の過去6ヶ月間の買取相場情報をご紹介します。「ノア」の買取相場は年式やグレード、走行距離の違いにより、大きく変わることがあります。

の買取取引データ
1,309件
車種・グレード名
カラー
年式
走行距離
査定時期
都道府県
査定額
ノア ハイブリッドG
パール
平成29年式
(2017年式)
2万km走行
2019年3月
広島県
249.5万円
ノア ハイブリッドSi
パール
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年7月
福岡県
249.2万円
ノア ハイブリッドSi ダブルバイビー
パール
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年3月
千葉県
245.2万円
ノア ハイブリッドSi
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年3月
東京都
239.2万円
ノア Si ダブルバイビー
パール
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年5月
広島県
236.5万円
ノア ハイブリッドSi ダブルバイビー
パール
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年3月
長崎県
235.8万円
ノア ハイブリッドSi ダブルバイビー
パール
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年5月
愛知県
235.8万円
ノア ハイブリッドSi ダブルバイビー
パール
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年2月
奈良県
235.8万円
ノア Si ダブルバイビー
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年5月
愛媛県
232.5万円
ノア Si ダブルバイビー
パール
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年4月
山梨県
231.8万円
ノア ハイブリッドSi ダブルバイビー
パール
平成30年式
(2018年式)
3万km走行
2019年6月
愛知県
230.8万円
ノア Si ダブルバイビー
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年5月
愛媛県
230.5万円
ノア Si
パール
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年4月
長野県
230.5万円
ノア ハイブリッドG
ワイン
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年2月
東京都
230.5万円
ノア ハイブリッドG
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年5月
千葉県
228.5万円
ノア ハイブリッドSi
パール
平成29年式
(2017年式)
2万km走行
2019年5月
長野県
227.8万円
ノア ハイブリッドG
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年2月
鹿児島県
227.5万円
ノア Si ダブルバイビー
パール
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年3月
東京都
226.1万円
ノア Si ダブルバイビー
パール
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年7月
青森県
226.1万円
ノア ハイブリッドSi ダブルバイビー
パール
平成30年式
(2018年式)
3万km走行
2019年4月
愛知県
226.1万円

※これらの価格は過去の査定実績を元に、一部の査定情報を抽出した金額です。また、実際の買取価格を保証するものではありません。

ガリバーは中古車買取台数No.1
あなたのトヨタの愛車「ノア」も高額査定いたします。
今すぐ査定! 45秒カンタン入力!

まずはお気軽にお問い合わせください。24時間以内に、お電話にてご連絡いたします。

ご利用の愛車について
  • 必須 メーカー名
    メーカー名をご選択ください。
  • 必須 車種名
    車種名をご選択ください。
  • 必須 年式
    年式をご選択ください。
  • 必須 走行距離
    走行距離をご選択ください。
お客様について
  • 必須 都道府県
    都道府県をご選択ください。
  • 必須 お名前(全角かな)
    せい
    めい
  • 必須 電話番号(数字)
※条件をご確認の上チェックをお願いいたします
※お客様からご提供頂いた個人情報は、お車の買取、販売など当社サービスのご案内(電話・メール等)及びご提供のために利用いたします。

※2018年9月、(株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古車買取市場の大手買取専門業者を対象とした「中古自動車買取台数 No.1 調査」より)

ノアの買取相場の特徴

  • ノアは総合力が高い5ナンバーサイズのミニバン
  • 2代目ノアは早めの売却検討もアリ
  • マイナーチェンジ後の3代目は高値を維持

初代ノアは2001年に登場した。ファミリーカーということもあって、初代、2代目ノアは比較的優しい顔をしていた。しかし、3代目ノアからデザインが一新し、ヴォクシーと同様に迫力系デザインとなった。

トヨタ シエンタやホンダ フリードといった、コンパクトサイズミニバンのニーズが高まっている中、安定した販売台数を維持しているのが5ナンバーサイズのミニバンだ。
トヨタ ノアをはじめ、ヴォクシー、エスクァイア、日産セレナ、ホンダステップワゴンが、このカテゴリーで販売台数を競っている。
競争が激しいカテゴリーであるため、総合力の高いモデルが多く所属しているのが特徴だ。

初代ノアは室内空間の広さが魅力

初代ノアは、2001年11月に登場した。
先代モデルはFR(後輪駆動)だったが、初代ノアからFF(前輪駆動)のプラットフォーム(車台)が採用された。FFは室内空間を広く確保でき、パッケージングに優れているためだ。
両側スライドドアを装備することで、セカンド・サードシートへのアクセスが楽になった。
3列シート8人乗りだけでなく、2列5人乗りのYYグレードも設定された。大きな荷物を積み込むユーザーにも対応できる構成としたことで、多くの顧客にとって使い勝手がよいミニバンとなった。

2~3代目ノアは室内空間+燃費の良さが進化

【2代目ノア】
2代目ノアは2007年に登場した。
ボディサイズは初代と変わらないが、室内空間はさらに広くなり、回転式の2列目シートが採用された。これによって、利便性がより高まった。

初代から搭載されている2LエンジンはCVTと組み合わせられ、スムーズな加速と燃費性能の向上という2つが可能になった。
ミニバンに重要な燃費性能もマイナーチェンジや改良で、さらに向上している。最終モデルでは、14.4㎞/Lという低燃費性能を実現した。

当時、トヨタはプリウスやアクアといったハイブリッドモデルを続々と投入していた。ノアにもハイブリッド車の投入が期待されたが、2代目ノアに搭載されることはなかった。

【3代目ノア】
3代目ノアは2014年に登場した。
満を持して投入された1.8Lハイブリッドシステムは、23.8㎞/Lというクラストップの燃費性能を誇った。
価格は大幅にアップしたものの、ノアのハイブリッド車は大人気モデルとなった。
ガソリン車に対しても、更なる燃費向上が図られた結果、2.0Lエンジンの燃費性能は16km/Lまで向上している。

2~3代目ノアの中古車相場の傾向と買い取り店の利用について

【2代目ノア】
人気ミニバンということもあり、ノアの中古車価格は高値を維持している。
しかし、2代目ノアはデビューが2007年と、かなり古くなってきている。2代目ノアの前期モデルは、さすがに価格が付くか付かないかギリギリのラインに入ってきているのだ。
ただし、前期モデルでも高値が出る要素がある。上級グレードで装備が充実しており、走行距離が少ない車両は、高額査定が期待できるだろう。

2代目ノア前期モデルでも高値が付く傾向はあるものの、価格が下落していくスピードは早く、価格が付くうちに売却してしまうことをおすすめする。

2代目であっても、後期モデルは引き続き高値を維持している。
Si系グレードの人気が高く、純正ナビや両側パワースライドドア装備、走行距離が少なめだと、プラス査定が期待できる。
スポーティな仕様にチューニングされたG’sモデルは、より高値査定が見込めるだろう。

【3代目ノア】
3代目ノアも、高値を維持したままだ。しかし、マイナーチェンジ前のモデルは、少しずつ価格が下がってきている。こちらも早めに売却した方が良いと言えるだろう。
一方、マイナーチェンジ後のモデルは横ばい(高値維持)状態となっている。

プラス査定が期待できる要素

ノアの人気は、ガソリン、ハイブリッド問わず、やはりスポーティなSi系だ。特に、特別仕様車ダブルバイビーやGRスポーツは、高値が付く傾向がある。
後席モニターやツインムーンルーフは、プラス査定の対象になる。

トヨタディーラでの下取りは、高値が期待できるだろう。
注意したいのは、低年式の車種だ。こうした車は自社の中古車店でも売れにくいため、比例して下取り額も期待できない。
2代目ノアといった低年式の車は、中古車マーケットの状況を忠実に反映している買取店に査定依頼をした方が良い。

高年式のノアであっても、ディーラーの下取り価格と買取店の査定価格を競合させることで、より高値を引き出すことが可能だ。買取店はディーラーに負けじと高値勝負に出てくるので、積極的に利用することをおススメする。
ノアは人気車種のため、高年式であればすぐに次の買い手が見つかる。そのため、ディーラーも買取店も高値を出せるのだ。

ガリバーの高額理由は車査定情報に掲載しています。

ガリバーが選ばれる4つの理由

  • 1 近くにお店がある安心感。

    ガリバーの店舗は全国に約550店舗。車査定のご相談で気軽に立ち寄れる拠点として、皆様のお住まいの近くに展開しております。
  • 2 クルマ業界最大規模の販売ルート

    ご売却いただいた愛車は全国のガリバーで再販されるほか、国内のオークション会場と、国内最大のネットワークで新しいオーナーのもとへ届けられます。
  • 3 実績に裏付けされた適正査定額。

    年間取引台数28万台※1累計取引台数333万台※2の実績で積み重ねたノウハウをご提供。もちろん、メーカーや車種を問わず適正な査定価格を算出できます。

    ※1:当社調べ2016年3月〜2017年2月の累計販売台数 累計買取台数の合計

    ※2:当社調べ2018年1月現在創業からの累計販売台数 累計買取台数の合計

  • 4 いいとこ探しのプラス査定。

    あなたの車の”いいとこ探し”で、どんどんプラス査定!車ごとの細やかな人気ポイントを熟知しているガリバーだから可能な査定手段です。

簡単4ステップであなたの愛車を査定します

1 お問い合わせ

お問い合わせ

車査定サイト・お電話のどちらからでも、お気軽にご相談ください。

2 概算価格をご連絡

概算価格をご連絡

お問い合わせ後、24時間以内に、お電話にてご連絡いたします。

3 査定額の算出

査定額の算出

お車を実際にチェックし、正確に査定額を算出いたします。

4 ご売却

ご売却

査定金額にご納得いただきましたら、ご売却となります。

ガリバーは中古車買取台数No.1
あなたのトヨタの愛車「ノア」も高額査定いたします。
今すぐ査定! 45秒カンタン入力!

まずはお気軽にお問い合わせください。24時間以内に、お電話にてご連絡いたします。

ご利用の愛車について
  • 必須 メーカー名
    メーカー名をご選択ください。
  • 必須 車種名
    車種名をご選択ください。
  • 必須 年式
    年式をご選択ください。
  • 必須 走行距離
    走行距離をご選択ください。
お客様について
  • 必須 都道府県
    都道府県をご選択ください。
  • 必須 お名前(全角かな)
    せい
    めい
  • 必須 電話番号(数字)
※条件をご確認の上チェックをお願いいたします
※お客様からご提供頂いた個人情報は、お車の買取、販売など当社サービスのご案内(電話・メール等)及びご提供のために利用いたします。

※2018年9月、(株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古車買取市場の大手買取専門業者を対象とした「中古自動車買取台数 No.1 調査」より)

お住いの地域の買取査定相場をチェック ガリバーの都道府県別の買い取り相場の情報をお教えします。