トヨタ ハリアーの買取・査定相場

close

10102029

1010

トヨタ ハリアーの車買取相場

初めての方にも安心!!ネットでカンタン、ラクラク入力 無料!高額査定にチャレンジしよう!

カンタン35秒入力
過去6ヶ月での最高査定額
トヨタ ハリアー
最高査定額
301.7万円
  • 過去約6ヶ月間の弊社査定実績の中での最高額。
    最高額:平成29年式 トヨタハリアー プログレス メタル アンド レザーパッケージ(パール 走行距離1万km走行) 2019年7月査定。
  • 年式、グレード、走行距離、色、装備、その他車両状態などにより査定金額は変わります。過去6ヶ月間の実績で現在の査定金額を示すものではありません。画像はイメージで画像の車両の査定金額を示すものではありません。
ロボット頭
ご利用の愛車について
メーカー名
車種名

メーカーを先にご選択ください

年式
走行距離
お客様について
※以下の情報は、査定結果のお知らせ等の際にご利用いたします。
都道府県
お名前
(全角かな)
  • せい
  • めい
電話番号
(数字)

ハイフン「ー」なしでご記入ください

※お客様からご提供頂いた個人情報は、お車の買取、販売など当社サービスのご案内(電話・メール等)及びご提供のために利用いたします。
ロボット右腕 ロボット左腕 ロボット足
中古車販売・買取実績N0.1
  • 2018年9月、(株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古自動車販売業の主要小売企業を対象とした「中古自動車販売台数 No.1 調査」より)
  • 2018年9月、 (株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古自動車買取業の主要小売企業を対象とした「中古自動車買取台数No.1調査」より)
年式+走行距離でより正確な査定額がわかります!

ハリアーの買取相場情報

ガリバーの豊富な買取実績の中から、「ハリアー」の過去6ヶ月間の買取相場情報をご紹介します。「ハリアー」の買取相場は年式やグレード、走行距離の違いにより、大きく変わることがあります。

の買取取引データ
2,096件
車種・グレード名
カラー
年式
走行距離
査定時期
都道府県
査定額
ハリアー プログレス メタル アンド レザーパッケージ
パール
平成29年式
(2017年式)
1万km走行
2019年7月
福岡県
301.7万円
ハリアー プログレス メタル アンド レザーパッケージ
パール
平成29年式
(2017年式)
1万km走行
2019年7月
福岡県
301.7万円
ハリアー プログレス メタル アンド レザーパッケージ
パール
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年8月
愛知県
286.4万円
ハリアー プログレス メタル アンド レザーパッケージ
パール
平成29年式
(2017年式)
1万km走行
2019年6月
宮城県
276.9万円
ハリアー プレミアム
パール
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年8月
福岡県
274.6万円
ハリアー プレミアム
パール
令和1年式
(2019年式)
1万km走行
2019年8月
石川県
273.7万円
ハリアー プレミアム
パール
令和1年式
(2019年式)
1万km走行
2019年9月
千葉県
273.2万円
ハリアー プレミアム メタル アンド レザーパッケージ
パール
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年6月
兵庫県
272.2万円
ハリアー プログレス
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年6月
愛媛県
272.2万円
ハリアー プレミアム
パール
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年6月
愛知県
270.3万円
ハリアー プログレス
パール
平成29年式
(2017年式)
2万km走行
2019年6月
京都府
269.3万円
ハリアー プログレス メタル アンド レザーパッケージ
平成29年式
(2017年式)
1万km走行
2019年11月
静岡県
268.0万円
ハリアー プログレス メタル アンド レザーパッケージ
パール
平成29年式
(2017年式)
1万km走行
2019年8月
愛知県
267.5万円
ハリアー プログレス メタル アンド レザーパッケージ
パール
平成29年式
(2017年式)
2万km走行
2019年7月
新潟県
267.5万円
ハリアー プログレス
パール
平成30年式
(2018年式)
3万km走行
2019年10月
埼玉県
266.6万円
ハリアー プログレス
パール
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年8月
福岡県
265.6万円
ハリアー プレミアム メタル アンド レザーパッケージ
パール
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年6月
兵庫県
265.5万円
ハリアー プログレス
パール
平成29年式
(2017年式)
2万km走行
2019年9月
茨城県
262.8万円
ハリアー プレミアム
パール
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年6月
徳島県
261.7万円
ハリアー プログレス メタル アンド レザーパッケージ スタイルブルーイッシュ
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年11月
大阪府
260.9万円

※これらの価格は過去の査定実績を元に、一部の査定情報を抽出した金額です。また、実際の買取価格を保証するものではありません。

ハリアーの買取相場の特徴

  • ハリアーは国産プレミアムSUVとして圧倒的な人気
  • 3代目ハリアー登場で2代目後期モデルの査定相場は安値傾向に

都会派SUVのパイオニア的存在が、トヨタ ハリアーだ。初代ハリアーは、1997年にプレミアムSUVとして登場した。
ハリアーが登場する前の1980年代は、クロスカントリー4WDがブームだった。ブームの代表格は、骨太なデザインや高い悪路走破性を誇る、三菱 パジェロやトヨタ ランドクルーザーといった車だ。
クロカン4WDと呼ばれるクルマは、悪路での走破性を重視したモデルがほとんどだ。そのため、舗装された一般道での乗り心地は、あまり重視されていなかった。

しかし、90年代に入るとSUV(スポーツユーティリティビークル)が登場した。SUVは、クロカン4WDに見た目が似ているが、乗用車のプラットフォーム(車台)をベースにして作った車だ。
SUVにクロカンほどの悪路走破性はないが、乗用車と同等の乗り心地があり、尚かつ、アウトドア志向のライフスタイルを感じさせることから、一気にブームとなった。

クロスカントリー4WDは今では姿を潜め、SUVが世界的なブームとなっている。

2代目ハリアーがロングセラーとなった理由

2代目ハリアーが登場したのは、2003年だ。
初代と比べて、車体の全長と全幅が大きくなり、室内空間は広く豪華になった。また、エアサスペンションを装備したことによって、走行性能も向上した。
ガソリンエンジンの排気量を大きくするだけでなく、高い出力と低燃費性能が両立したハリアーハイブリッドがラインナップに追加された。ハリアーハイブリッドは、最高出力155kW(211ps)を発生させ、燃費は17.8km/Lとなっている。
2代目ハリアーは、約10年というロングセラーモデルとなった。

初代と2代目ハリアーが大ヒットした理由には、北米で発売されていたレクサスRXの影響が考えられる。
簡単に言うと、レクサスRXとハリアーは同じクルマなのだ。北米では「高級車ブランド・レクサスRX」として扱われるクルマへの憧れがあり、国内でのハリアー人気が高まった。レクサスRXのエンブレムを、ハリアーと付け替えるユーザーもいたほどだ。
その後、レクサスRXが独自の路線を進んでいったため、国内ではハリアーに代わる高級SUVが現れなかった。これが、ハリアーが約10年のロングセラーモデルになった理由のひとつだろう。

3代目の魅力は先進予防安全装備

プレミアムSUVとしてのハリアーブランドを期待する声を無視できなかったのか、トヨタは2013年12月に、3代目となるハリアーを発表した。今では珍しい、ほぼ国内専用車として、3代目ハリアーはデビューした。
全長は15mm、全幅・全高が10mm小さくなり、ガソリンエンジンは先代の2.4Lから2Lへとダウンサイジングした。しかし、エンジンの最高出力は111kW(151ps)、燃費は16km/Lと、物足りなさはまったく感じない。
注目は、燃費21.4km/Lの2.5リッターハイブリッド車だ。

初マイナーチェンジ(2017年6月)では、内外装のデザインが変更された。また、最高出力231ps、13.0km/L(JC08モード燃費)となる、2L直噴ターボエンジン搭載車を追加。これによって、高出力と低燃費を両立させている。
さらに、「トヨタ・セーフティ・センスP」が全車に標準装備され、安全性を向上させている。歩行者検知式自動ブレーキを含む先進予防安全装備は今では必須の装備だろう。
一方、スポーツモデルであるGRグレードもラインナップに加えられた。

2代目の前期モデルは、早期売却がおススメ

ハリアー人気は、衰えることなく続いている。そのため、中古車価格は高値で安定している。リセールバリューも同様に高値が期待できる。安定して高値を維持しているため、いつでも売り時といった印象だ。

しかし、3代目ハリアーが登場し、中古車マーケットに多く流通するようになったことが一因で、2代目ハリアーの価格は徐々に下がり始めている。
下がっているとはいえ、他メーカーのSUVよりも高値を維持してはいる。

とはいえ、2代目ハリアーの前期モデルは古さが目立ってきているので、そろそろ価格が付かなくなる領域に突入し始めた。とくに、年式が古く過走行、上級グレード以外のモデルは、即時売却がおススメだ。
前期モデル並みの年式だと、いつ価格が付かなくなるかわからない。価格が付くうちに、早急に売却したほうがよいだろう。

ハリアー売却時の注意点

8年落ちより古くなった2代目ハリアーは、ディーラーの下取りでは、高値が付かないケースが多い。ディーラー系中古車店では、低年式モデルは売れにくいからだ。
それに対して買取り店は、マーケットの価格をリアルタイムで反映し、買い取り価格を決定する。ハリアーのように人気車であれば、それだけで価値があってプラス査定となるだろう。装備やボディカラーといった条件が合えば、さらなる高額査定も期待できる。

プラス査定になる装備・オプション

高査定となるボディカラーは、有償色の「ホワイトパールクリスタルシャイ」と「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」、そして「ブラック」だ。
グレードは、装備の充実した上級グレードモデル。オプション装備は、レザーシート、ツインサンルーフ、純正エアロパーツなどがプラス査定の期待ができる。

3代目ハリアーは、ハイブリッド車を除くと、2.0Lターボエンジン車が高値傾向だ。
グレードでは、上級グレードのプログレス系。ボディカラーは、ブラックやホワイト系。
装備面では、レザーシート、純正ナビ、ムーンルーフがプラス査定の対象だ。

ガリバーの高額理由は車査定情報に掲載しています。

ガリバーが選ばれる4つの理由

  • 1 近くにお店がある安心感。

    ガリバーの店舗は全国に約500店舗。車査定のご相談で気軽に立ち寄れる拠点として、皆様のお住まいの近くに展開しております。
  • 2 クルマ業界最大規模の販売ルート

    ご売却いただいた愛車は全国のガリバーで再販されるほか、国内のオークション会場と、国内最大のネットワークで新しいオーナーのもとへ届けられます。
  • 3 実績に裏付けされた適正査定額。

    年間取引台数28万台※1累計取引台数333万台※2の実績で積み重ねたノウハウをご提供。もちろん、メーカーや車種を問わず適正な査定価格を算出できます。

    ※1:当社調べ2016年3月〜2017年2月の累計販売台数 累計買取台数の合計

    ※2:当社調べ2018年1月現在創業からの累計販売台数 累計買取台数の合計

  • 4 いいとこ探しのプラス査定。

    あなたの車の”いいとこ探し”で、どんどんプラス査定!車ごとの細やかな人気ポイントを熟知しているガリバーだから可能な査定手段です。

簡単4ステップであなたの愛車を査定します

STEP1

お問い合わせ

WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談ください。

STEP2

概算価格をご連絡

お問い合わせ後、24時間以内にお電話にてご連絡いたします。

STEP3

査定額の算出

お車を実際にチェックし、正確に査定額を算出いたします。

STEP4

ご売却

査定金額にご納得いただきましたら、ご売却となります。

お住いの地域の買取査定相場をチェック ガリバーの都道府県別の買い取り相場の情報をお教えします。