スマートフォン専用サイトはこちら

ダイハツのタントの中古車を探す(1ページ目) 

364 件中 1〜20件を表示

(この他にも非公開在庫多数!

ダイハツ タントのモデルチェンジ

平成25年 10月〜 平成27年 12月
新車時価格 117万円〜 175.1万円

平成19年 12月〜 平成25年 10月
新車時価格 108.15万円〜 173.775万円

平成15年11月〜平成19年12月
新車時価格 99.8万円〜 146万円

「ダイハツ タント」 未公開在庫優先ご案内

ウェブに登録されている在庫はほんの一部。
未公開の在庫の中に、あなたにぴったりの車が
きっと見つかります! 未公開在庫とは?

ご希望条件を登録(無料)カンタン1分 !

お急ぎの方はお電話で 0120-121-653(通話無料)

失敗しない中古車の選び方

中古車に対して故障の不安はありませんか?

  • 事故車(修復歴あり)って壊れやすいの?
  • 安くてもすぐに壊れたら、修理代がかかっちゃう!
  • キレイなのはわかるけど、エンジンの良し悪しなんてわかりません

中古車購入後の故障に不安はありますか?中古車購入に 不安がある86%(※ガリバー自動車研究所調べ)

関連コンテンツ

ダイハツ タント について

軽自動車規格の中で室内空間の広さを徹底追求したのがタント。現行モデルは2代目で、2007年12月に登場し、初代モデルにも増して一段と広い室内を持つようになった。
外観デザインはコンパクトに切り詰めたフロントノーズと大きなキャビンスペースが特徴。標準系のタントは穏やかな感じの親しみやすいデザインで、カスタム系はスポーティなイメージに仕上げている。センターメーターのレイアウトを採用したインテリアは質感も高い。
大きな特徴は左側のセンターピラーを廃止したこと。助手席のヒンジ式ドアと後席のスライド式ドアを開くと、ミラクルオープンドアの大きな開口部が広がる。乗降性の良さはもちろん、チャイルドシートの脱着なども容易だ。さらに豊富な収納スペースや自在のシートアレンジによって優れた使い勝手を実現した。
搭載エンジンは自然吸気のDOHCとターボ仕様の2機種が設定させる。アルミブロックを採用した新世代エンジンで、駆動方式はFFと4WDがあり、全車に無段変速のCVTが組み合わされる。ABSは主要モデルに標準で一部のグレードはオプション設定。サイドSRSエアバッグなどのセットは主要モデルにオプション設定だ。
2011年11月には自然吸気エンジンの搭載車にe:Sテクノロジーを採用して燃費を大幅に向上させた。またバリエーションの変更や外観デザインに手を加えたほか、一部グレードの内装を変更して新装備を追加した。
2003年にデビューした初代モデルは、軽自動車の規格内でどれだけ広い室内空間を作れるかにチャレンジしたクルマで、高めの全高と長いホイールベースによって軽自動車とは思えないような広い室内空間を作った。
これが子育てママを中心にしたユーザー層に受け入れられ、軽自動車の新しいマーケットを大きく広げるクルマになった。
搭載エンジンは自然吸気仕様とターボ仕様で、柔らかめの足回りで快適な走りを実現した。