ダイハツの買取・査定相場

close

ダイハツの車買取相場

ダイハツの中古車買取相場情報をご紹介します。ダイハツの人気車種の査定買取の相場動向や、車種別の価格がチェックできます。
査定情報は毎月更新しています。愛車の売却時期が近づいたら、いつもでガリバーの査定をご利用ください。

  • ガリバーが査定をオススメする買取で人気の中古車をボディータイプ別にランキング形式で紹介します。

ダイハツの人気買取車ランキングベスト10の買取相場は?

ダイハツの買取相場の特徴

  • 2006年度に軽自動車販売台数で1位となってから、2017年までトップを維持
  • 軽自動車マーケットの多様化に対応。トコットにキャスト、ムーヴキャンバス、ハイゼットキャディーなどを投入
  • 人気なのはスーパーハイト系であるタント。ムーヴ系の人気も依然と高い

ダイハツは1907年に発動機製造株式会社として創設。ダイハツという社名になったのは1951年で、ダイハツ工業と改めた。ダイハツの起源は、大阪にある発動機という呼び名から「大発(だいはつ)」と呼ばれていたから。当時は3輪乗用車を製造していて、オート三輪の「ダイハツ号」で1930年に自動車業界に参入。1967年からトヨタと資本提携し軽自動車を主に生産するようになった。

ダイハツの歴史は軽自動車の歴史で、ライバルメーカーであるスズキとの販売台数戦争を繰り広げてきた。2006年度には30年間連続してスズキから軽自動車販売台数ナンバー1の座を奪取。その後、2017年まで軽自動車販売台数ナンバー1のメーカーとして君臨している。

ダイハツとスズキの販売台数戦争

ダイハツVSスズキの販売台数戦争は、軽自動車マーケットに大きな影を落とした。それは、自社登録による未使用車の大量発生だ。自社登録とは、買い手がいないのにメーカーやディーラーの都合で自社名で登録してしまうことだ。一度登録してしまったクルマは中古車扱いになり、未使用車として多くの中古車店に並んだ。当然、中古車なので新車価格より大幅に安い価格で売られている。ほとんど新車のコンディションなので、新車購入予定のユーザーがこうした未使用車を購入していく。つまり、ダイハツとスズキは自ら需要の先食いをさせていることになる。さらに高年式の中古車相場も下がり、リセールバリューも下落。新車への買い替えを難しくさせている。

軽自動車の多品種戦略を進めるダイハツ

ダイハツは、軽自動車の多品種戦略を始めている。最近では、トコットにキャスト、ムーヴキャンバス、ハイゼットキャディーなどを投入。軽自動車マーケットの多様化に対応している。また、ライバルのスズキがマイルドハイブリッドを採用するなどし、より低燃費化を図るなか、ダイハツは軽自動車は低価格が重要とし、価格重視の戦略を実行。マイルドハイブリッドなどのモデルは投入されていない。また、早い段階で予防安全装備に積極的。現在では、歩行者検知式自動ブレーキを含む先進予防安全装備であるスマートアシストⅢを用意している。ただし、全車標準装備化はされていない。

高額査定が期待できるモデルが多いダイハツ

軽自動車は、総じて高い査定が期待できる。人気なのはスーパーハイト系であるタントだ。また、ムーヴ系の人気も依然と高い。特に、高値が期待できるのは迫力あるスタイルが人気のカスタム系だ。カスタム系は、黒系ボディカラーが高評価される。こうした軽自動車は、低年式になっても価格が付くケースが多いので、ディーラー査定で0円と言われても、諦めず買取店で査定してみるといい。もちろん、高年式は高価買取が期待できる。
また、ダイハツにはコペンというオープンカーがある。現在2代目が販売されているが、初代コペンの低年式でもある程度価格が付くほど。流通量が少ないため、特に走行距離が少ないコンディションの良いクルマは、高値傾向になる。

ガリバーの高額理由は車査定情報に掲載しています。

ダイハツの車種別の買取相場をチェック

軽自動車
軽自動車
ミニバン
ミニバン
コンパクト
コンパクト
SUV
SUV
セダン
セダン
クーペ・カブリオレ
クーペ
・カブリオレ
バン・トラック・その他
バン・トラック
・その他

ダイハツ 軽自動車

ダイハツ ミニバン

ダイハツ コンパクト

ダイハツ SUV

ダイハツ セダン

ダイハツ クーペ・カブリオレ

ダイハツ バン・トラック・その他

ガリバーが選ばれる4つの理由

  • 1 近くにお店がある安心感。

    ガリバーの店舗は全国に約500店舗。車査定のご相談で気軽に立ち寄れる拠点として、皆様のお住まいの近くに展開しております。
  • 2 クルマ業界最大規模の販売ルート

    ご売却いただいた愛車は全国のガリバーで再販されるほか、国内のオークション会場と、国内最大のネットワークで新しいオーナーのもとへ届けられます。
  • 3 実績に裏付けされた適正査定額。

    年間取引台数28万台※1累計取引台数333万台※2の実績で積み重ねたノウハウをご提供。もちろん、メーカーや車種を問わず適正な査定価格を算出できます。

    ※1:当社調べ2016年3月〜2017年2月の累計販売台数 累計買取台数の合計

    ※2:当社調べ2018年1月現在創業からの累計販売台数 累計買取台数の合計

  • 4 いいとこ探しのプラス査定。

    あなたの車の”いいとこ探し”で、どんどんプラス査定!車ごとの細やかな人気ポイントを熟知しているガリバーだから可能な査定手段です。

簡単4ステップであなたの愛車を査定します

STEP1

お問い合わせ

WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談ください。

STEP2

概算価格をご連絡

お問い合わせ後、24時間以内にお電話にてご連絡いたします。

STEP3

査定額の算出

お車を実際にチェックし、正確に査定額を算出いたします。

STEP4

ご売却

査定金額にご納得いただきましたら、ご売却となります。

中古車買取は北は札幌~南は那覇までのガリバー店舗で実施可能!!
車買取に関してガイド役として適正価格のみだけでなく親身にご説明いたします。

早めの査定が
おトク!
査定額が高い車ほど、
翌年には価格が大きく下がってしまいます。

クルマの査定額は、年式が下がるほど金額も下がっていくのが一般的です。しかも、今の査定額が高ければ高いほど、翌年に下がる金額は大きくなります。
また、車を使用していれば、走行距離は少しずつ伸びていきます。こうしたことも要因となって、査定額は下がり続けていきます。

お住いの地域の買取査定相場をチェック ガリバーの都道府県別の買い取り相場の情報をお教えします。

1050