日産 セレナの査定・買取相場

close

10152012

1015

日産 セレナの車買取相場

ガリバーは中古車買取台数No.1 あなたの愛車「セレナ」も高額査定します。
45秒カンタン無料査定は
こちらから>>

  • 2018年9月、(株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古車買取市場の大手買取専門業者を対象とした「中古自動車買取台数 No.1 調査」より)
過去6ヶ月での最高査定額
日産 セレナ
日産 セレナの買取価格情報をご紹介します。
最高査定額
274.6万円
  • 過去約6ヶ月間の弊社査定実績の中での最高額。
    最高額:平成31年式 日産セレナ e-パワー オーテック(黒 走行距離1万km走行) 2019年2月査定。
  • 年式、グレード、走行距離、色、装備、その他車両状態などにより査定金額は変わります。過去6ヶ月間の実績で現在の査定金額を示すものではありません。画像はイメージで画像の車両の査定金額を示すものではありません。

今すぐ査定!45秒カンタン入力!

まずはお気軽にお問い合わせください。24時間以内に、お電話にてご連絡いたします。

ご利用の愛車について
必須 メーカー名
メーカー名をご選択ください。
必須 車種名
車種名をご選択ください。
必須 年式
年式をご選択ください。
必須 走行距離
走行距離をご選択ください。
お客様について
※以下の情報は、査定結果のお知らせ等の際にご利用いたします。
必須 都道府県
都道府県をご選択ください。
必須 お名前
せい
めい
必須 電話番号
※条件をご確認の上チェックをお願いいたします
  • お客様からご提供頂いた個人情報は、お車の買取、販売など当社サービスのご案内(電話・メール等)及びご提供のために利用いたします。

セレナの買取相場情報

ガリバーの豊富な買取実績の中から、「セレナ」の過去6ヶ月間の買取相場情報をご紹介します。「セレナ」の買取相場は年式やグレード、走行距離の違いにより、大きく変わることがあります。

の買取取引データ
2,594件
車種・グレード名
カラー
年式
走行距離
査定時期
都道府県
査定額
セレナ e-パワー オーテック
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年2月
岡山県
274.6万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
パール
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年3月
岡山県
274.1万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
パールⅡ
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年4月
岡山県
268.9万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年6月
大阪府
265.9万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
パールⅡ
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年6月
鳥取県
264.9万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年6月
福井県
263.8万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年6月
東京都
263.8万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
黒Ⅱ
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年6月
沖縄県
261.8万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年3月
埼玉県
260.3万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
パープル
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年5月
佐賀県
257.3万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
パールⅡ
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年3月
岐阜県
255.7万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
パール
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年5月
東京都
255.3万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年3月
高知県
254.2万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年3月
宮城県
254.2万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年4月
岐阜県
254.2万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
平成31年式
(2019年式)
2万km走行
2019年7月
青森県
249.2万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年3月
東京都
249.2万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
パールⅡ
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年3月
岐阜県
246.7万円
セレナ e-パワー ハイウェイスターV
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年3月
広島県
245.2万円
セレナ ニスモ
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年6月
福岡県
242.7万円

※これらの価格は過去の査定実績を元に、一部の査定情報を抽出した金額です。また、実際の買取価格を保証するものではありません。

ガリバーは中古車買取台数No.1
あなたの日産の愛車「セレナ」も高額査定いたします。
今すぐ査定! 45秒カンタン入力!

まずはお気軽にお問い合わせください。24時間以内に、お電話にてご連絡いたします。

ご利用の愛車について
  • 必須 メーカー名
    メーカー名をご選択ください。
  • 必須 車種名
    車種名をご選択ください。
  • 必須 年式
    年式をご選択ください。
  • 必須 走行距離
    走行距離をご選択ください。
お客様について
  • 必須 都道府県
    都道府県をご選択ください。
  • 必須 お名前(全角かな)
    せい
    めい
  • 必須 電話番号(数字)
※条件をご確認の上チェックをお願いいたします
※お客様からご提供頂いた個人情報は、お車の買取、販売など当社サービスのご案内(電話・メール等)及びご提供のために利用いたします。

※2018年9月、(株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古車買取市場の大手買取専門業者を対象とした「中古自動車買取台数 No.1 調査」より)

セレナの買取相場の特徴

  • セレナは新車・中古車市場ともに人気
  • 3代目セレナは早めの売却がおススメ
  • 4代目のマイナーチェンジ前のモデルは、査定相場が安くなってきている
  • e-POWER以外5代目は、早めに査定相場が下がっていくことが予想される

C27型5代目日産セレナは、2016年に登場した。5代目も、歴代セレナのコンセプトである「BIG・EASY・FUN」を継承した。プラットフォーム(車台)は、C26型4代目セレナのものを引き継いでいる。
5代目から、先進予防安全装備である「プロパイロット」が装備された。ほぼ自動で先行車に追従し、同一車線内の走行を維持する機能だ。歩行者検知式自動ブレーキは、標準装備されている。
また、セレナの魅力は、競合車と比較しても広い室内スペースだ。

セレナは、モデルチェンジをするたびに着実に販売台数を伸ばしている。2018年度の登録車新車販売台数ランキングでは、4位にランクインした。
ノートに続き、国内の日産販売を支える基幹車種に成長している。

5代目セレナのエンジン・使い勝手・インテリア

5代目セレナは、4代目と同じ2.0LのMR20DD型エンジンを搭載している。型式は先代と同じだが、中身は別物に進化している。
燃費値も向上し、17.2㎞/Lとなった。ただし、燃費を意識した結果、やや力不足な印象があるのが残念なポイントだ。

5代目セレナは、基本的に4代目と同じプラットフォームを使用していながら、室内はさらに広くなった。さらに、ミニバンにとって重要な、使い勝手も大幅に向上している。
従来のバックドアはかなり大きく、駐車場の後方に一定のスペースが無いと開閉できないデメリットがあった。
しかし、5代目セレナのバックドアは、上下2分割したデュアルバックドアとなっている。後方にスペースが無い駐車場でも、上部を開けば簡単に荷物の積み下ろしができるようになった。

インテリアの使い勝手も向上されている。
2列目中央席には、スマートマルチセンタ―シートが採用されている。通常時の2列目シートは3人乗りだが、運転席側にスライドさせるとアームレストとなるのだ。
これによって、2列目シートは2人乗りのキャプテンシートに変化する。この機能があることで、2列目シートはラグジュアリー感のある贅沢な空間となった。

5代目セレナのウリは、プロパイロットとe-POWER

運転支援システムである「プロパイロット」には、高速道路で先行車に追従する「クルーズコントロール」だけでなく、自動的にステアリングを操作し先行車と同一車線を維持する機能もある。
なんと、停止維持から簡単操作で再び走行し、追従走行を開始することが可能だ。
こうした機能は、渋滞時の疲労軽減に役立つ。ドライバーの疲労を軽減することは、結果的に事故のリスクを減らすことになる。
なお、歩行者検知式の自動ブレーキは、全車に標準装備化されている。

2018年には、1.2Lエンジンとモーターを組み合わせたシリーズハイブリッド車であるセレナe-POWERがモデルに加わった。26.2㎞/Lというクラストップレベルの低燃費性能を実現している。
モーターは、リーフに使用されているものと同じものだ。そのため、320Nmという大トルクを発生させることができ、力強く、余裕ある走りが可能だ。

4代目セレナは完成度が高く、モデル末期まで販売好調だった

先代となるC26型4代目セレナは、2010年に登場した。このモデルは非常に完成度が高く、モデル末期になっても売れたようだ。
値引き額が大きくなっていたとはいえ、フルモデルチェンジ直後のホンダ ステップワゴンより売れたと言っても過言ではない。

売れた理由は、広い室内と燃費性能だろう。
モデル途中から、マイルドハイブリッドを搭載したSハイブリッドが投入され、燃費は15.2㎞/Lへと向上した。これは簡易型のハイブリッドだが、顧客のニーズをうまく掴んだ機能だと言える。

マイナーチェンジが行われたのは、2013年だ。
顧客の期待に応え、迫力があり、スポーティなデザインに変更された。さらに、先進予防安全装備である「エマージェンシーブレーキ」などが用意された。
セレナは、5ナンバーミニバンで唯一、歩行者検知式自動ブレーキを搭載したクルマになった。高齢者事故が話題になる中、セレナには2015年から標準装備化されている。

こうした顧客のツボを押さえた改良が、C26型セレナを人気車種へと引き上げたと言える。先進技術は5代目セレナに敵わないが、4代目であってもSハイブリッドなら、未だ十分な性能を誇っている。

3~4代目セレナ モデルごとの査定傾向

【3代目セレナ】
セレナは人気ミニバンということもあり、全体的に高値傾向だ。
しかし、3代目セレナは、もはや価格が付くか付かないかギリギリのラインに突入している。人気モデルとはいえ、いつまでも価格が付くとは限らないので、早めの売却をおすすめする。

【4代目セレナ】
2013年年末に行ったマイナーチェンジ前のモデルは、中古車相場がやや下落傾向にある。
マイナーチェンジ後のモデルは、より押し出し感のあるデザインに変更され、歩行者検知式自動ブレーキ「エマージェンシーブレーキ」が一部グレードを除き標準装備化されるなど、大幅に商品力が向上しているからだ。

また、マイルドハイブリッドとはいえSハイブリッドの人気は高く、Sハイブリッドではないグレードのリセールバリューはあまり高くない。
2013年以前の年式でSハイブリッドではない場合、これからリセールバリューはさらに下がることが予想できる。これも早めに売却したほうがよいだろう。

4代目セレナのマイナーチェンジ後モデルも、リセールバリューに関してはあまり楽観視できない。5代目が登場し、e-PWERが投入されて以降、中古車の流通量が増えリセールバリューはやや下降傾向にあるのだ。
高値を維持しているものの、リセールバリューが上がることは考えられないため、なるべく早めの売却をおすすめする。

5代目セレナの査定傾向

2018年にe-POWERが登場したことで、e-POWER以外はやや価格が下がりつつある。
e-POWERの中古車流通量はまだ非常に少ないが、今後、e-POWERの流通量が増えてくれば、Sハイブリッドモデルの価格はさらに下がっていくだろう。
e-POWERは非常に高い価格を維持していくだろうが、その他のモデルは早めの売却を検討しても良いだろう。

セレナ売却時の注意点

セレナのような人気モデルは、下取りより買取りが有利なケースが多い。
とくに、買取したクルマを中古車として自社で販売するような買取り店は、高額査定が期待できる。
オークションを通さず次の顧客に売れるため、中間マージンを考慮せず高値で買取れるのだ。買取り店で査定したあと、下取り価格と比較検討するのをおススメする。

プラス査定が期待できる装備・オプション

セレナで高価買取が期待できるグレードは、専用のエアロパーツを装着した「ハイウェイスター」だ。新車販売でほとんどハイウェイスターしか売れていない状況なので、中古車でも1番人気となっている。
また、オーテックジャパンがプロデュースしたカスタマイズカー「ライダー」、スポーツ仕様となる「NISMO」も高額査定が期待できる。

ボディカラーは、「ダイヤモンドブラック」、「ブリリアントホワイトパール」が高値となる。
5代目なら先進予防安全装備の「プロパイロット」、4代目ならば「エマージェンシーブレーキ」が高値買取りの基本装備となる。
その他の世代では、サンルーフ、後席モニター、純正ナビといった装備がプラス査定の対象だ。

ガリバーの高額理由は車査定情報に掲載しています。

ガリバーが選ばれる4つの理由

  • 1 近くにお店がある安心感。

    ガリバーの店舗は全国に約550店舗。車査定のご相談で気軽に立ち寄れる拠点として、皆様のお住まいの近くに展開しております。
  • 2 クルマ業界最大規模の販売ルート

    ご売却いただいた愛車は全国のガリバーで再販されるほか、国内のオークション会場と、国内最大のネットワークで新しいオーナーのもとへ届けられます。
  • 3 実績に裏付けされた適正査定額。

    年間取引台数28万台※1累計取引台数333万台※2の実績で積み重ねたノウハウをご提供。もちろん、メーカーや車種を問わず適正な査定価格を算出できます。

    ※1:当社調べ2016年3月〜2017年2月の累計販売台数 累計買取台数の合計

    ※2:当社調べ2018年1月現在創業からの累計販売台数 累計買取台数の合計

  • 4 いいとこ探しのプラス査定。

    あなたの車の”いいとこ探し”で、どんどんプラス査定!車ごとの細やかな人気ポイントを熟知しているガリバーだから可能な査定手段です。

簡単4ステップであなたの愛車を査定します

1 お問い合わせ

お問い合わせ

車査定サイト・お電話のどちらからでも、お気軽にご相談ください。

2 概算価格をご連絡

概算価格をご連絡

お問い合わせ後、24時間以内に、お電話にてご連絡いたします。

3 査定額の算出

査定額の算出

お車を実際にチェックし、正確に査定額を算出いたします。

4 ご売却

ご売却

査定金額にご納得いただきましたら、ご売却となります。

ガリバーは中古車買取台数No.1
あなたの日産の愛車「セレナ」も高額査定いたします。
今すぐ査定! 45秒カンタン入力!

まずはお気軽にお問い合わせください。24時間以内に、お電話にてご連絡いたします。

ご利用の愛車について
  • 必須 メーカー名
    メーカー名をご選択ください。
  • 必須 車種名
    車種名をご選択ください。
  • 必須 年式
    年式をご選択ください。
  • 必須 走行距離
    走行距離をご選択ください。
お客様について
  • 必須 都道府県
    都道府県をご選択ください。
  • 必須 お名前(全角かな)
    せい
    めい
  • 必須 電話番号(数字)
※条件をご確認の上チェックをお願いいたします
※お客様からご提供頂いた個人情報は、お車の買取、販売など当社サービスのご案内(電話・メール等)及びご提供のために利用いたします。

※2018年9月、(株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古車買取市場の大手買取専門業者を対象とした「中古自動車買取台数 No.1 調査」より)

お住いの地域の買取査定相場をチェック ガリバーの都道府県別の買い取り相場の情報をお教えします。