ダイハツ タントの買取・査定相場

close

10502014

1050

ダイハツ タントの車買取相場

初めての方にも安心!!ネットでカンタン、ラクラク入力 無料!高額査定にチャレンジしよう!

カンタン35秒入力
過去6ヶ月での最高査定額
ダイハツ タント
最高査定額
124.8万円
  • 過去約6ヶ月間の弊社査定実績の中での最高額。
    最高額:令和1年式 ダイハツタント カスタムRS トップエディションVS SAⅢ(黒 走行距離1万km走行) 2019年9月査定。
  • 年式、グレード、走行距離、色、装備、その他車両状態などにより査定金額は変わります。過去6ヶ月間の実績で現在の査定金額を示すものではありません。画像はイメージで画像の車両の査定金額を示すものではありません。
ロボット頭
ご利用の愛車について
メーカー名
車種名

メーカーを先にご選択ください

年式
走行距離
お客様について
※以下の情報は、査定結果のお知らせ等の際にご利用いたします。
都道府県
お名前
(全角かな)
  • せい
  • めい
電話番号
(数字)

ハイフン「ー」なしでご記入ください

※お客様からご提供頂いた個人情報は、お車の買取、販売など当社サービスのご案内(電話・メール等)及びご提供のために利用いたします。
ロボット右腕 ロボット左腕 ロボット足
中古車販売・買取実績N0.1
  • 2018年9月、(株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古自動車販売業の主要小売企業を対象とした「中古自動車販売台数 No.1 調査」より)
  • 2018年9月、 (株)日本能率協会総合研究所調べ(国内中古自動車買取業の主要小売企業を対象とした「中古自動車買取台数No.1調査」より)
年式+走行距離でより正確な査定額がわかります!

タントの買取相場情報

ガリバーの豊富な買取実績の中から、「タント」の過去6ヶ月間の買取相場情報をご紹介します。「タント」の買取相場は年式やグレード、走行距離の違いにより、大きく変わることがあります。

の買取取引データ
3,728件
車種・グレード名
カラー
年式
走行距離
査定時期
都道府県
査定額
タント カスタムRS トップエディションVS SAⅢ
令和1年式
(2019年式)
1万km走行
2019年9月
北海道
124.8万円
タント カスタムRS トップエディションVS SAⅢ
パール
令和1年式
(2019年式)
1万km走行
2019年8月
大阪府
122.9万円
タント カスタムRS トップエディションVS SAⅢ
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年9月
大阪府
120.2万円
タント カスタムRS トップエディションVS SAⅢ
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年4月
東京都
118.1万円
タント カスタムX トップエディションVS SAⅢ
パール
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年5月
静岡県
118.1万円
タント カスタムRS トップエディションVS SAⅢ
令和1年式
(2019年式)
1万km走行
2019年9月
京都府
117.4万円
タント カスタムX トップエディションVS SAⅢ
ワイン
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年8月
茨城県
116.4万円
タント カスタムRS トップエディションVS SAⅢ
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年7月
大阪府
116.3万円
タント カスタムX トップエディションVS SAⅢ
パール
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年6月
石川県
115.3万円
タント カスタムRS トップエディションVS SAⅢ
青M
令和1年式
(2019年式)
1万km走行
2019年9月
大分県
113.5万円
タント カスタムRS トップエディションVS SAⅢ
青M
令和1年式
(2019年式)
1万km走行
2019年9月
大分県
113.5万円
タント カスタムRS トップエディションリミテッドSAⅢ
パール
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年6月
岐阜県
111.6万円
タント カスタムRS トップエディションSAⅢ
黒M
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年8月
大阪府
111.6万円
タント カスタムRS トップエディションSAⅢ
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年5月
京都府
111.6万円
タント カスタムX トップエディションVS SAⅢ
パール
令和1年式
(2019年式)
1万km走行
2019年9月
愛媛県
110.7万円
タント カスタムRS トップエディションVS SAⅢ
パール
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年4月
長崎県
109.7万円
タント カスタムRS トップエディションVS SAⅢ
パール
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年8月
新潟県
108.8万円
タント カスタムRS トップエディションSAⅢ
パール
平成30年式
(2018年式)
1万km走行
2019年6月
愛知県
107.9万円
タント カスタムRS トップエディションVS SAⅢ
黒M
平成31年式
(2019年式)
1万km走行
2019年9月
山梨県
106.6万円
タント カスタムRS トップエディションSAⅢ
平成30年式
(2018年式)
2万km走行
2019年9月
宮崎県
105.6万円

※これらの価格は過去の査定実績を元に、一部の査定情報を抽出した金額です。また、実際の買取価格を保証するものではありません。

タントの買取相場の特徴

  • 軽自動車で最も人気なのが、タントが属するスーパーハイト系
  • 2代目タントは早めの売却がおススメ
  • 3代目の車両状態が良くないクルマも早めの売却が良いだろう
  • 2019年のフルモデルチェンジ後はさらに中古車相場が下がることが予想される

軽自動車マーケットは、今ではタントのようなスーパーハイト系が中心となっている。
2018年度の軽自動車販売台数ランキングでは、1位がN-BOX、2位がスペーシア、3位がタントと、ベスト3はすべてスーパーハイト系だ。

ダイハツ タント登場に影響した「居住空間確保」問題

ダイハツ・タントは、2003年から販売されているスーパーハイト系の軽自動車だ。それまでの軽自動車は、ワゴンRやムーヴといったハイト系のモデルが人気を集めていた。
規格によって全長と全幅に制限があるため、さらなる居住空間の拡大をするとなると、余裕のあった全高を高くするしかない。こうして、ハイト系より全高の高いスーパーハイト系が登場した。タントの全高は1,750mmと、非常に高い。

広い室内空間と頭上空間を利用した収納や、スライドドアが人気を集め、特に子育てママから支持されて販売を伸ばしている。
2007年に発売された2代目モデルでは、左側の前後のドア間のピラーを廃止した「ミラクルオープンドア」を採用して使い勝手を高め、さらに人気を集めている。

2~3代目タントのモデルごとスペック詳細

【2代目タント】
2代目タントは、2007年に登場した。
デザインは、女性を意識した基準車と、男性をターゲットにした迫力あるフェイスデザインが特徴のカスタムが用意された。

2代目タントは、助手席側だけセンターピラーレスになっており、ミラクルオープンドアが採用されている。
前席のドアを約90度まで開くことができるため、非常に広い開口スペースを確保できる。これによって、使い勝手の良さはクラストップレベルだ。
広い開口スペースに加えて、低床フロアになっているため、小さな子供だけでなく高齢者も乗り降りしやすくなっている。

搭載されているエンジンは、660㏄の直3ガソリンエンジンとターボの2タイプとなっている。自然吸気エンジンの燃費は22.5㎞/Lで、ターボは18.2㎞/Lだ。

【3代目タント】
3代目タントは、2013年にデビューした。
センターピラーレスのミラクルオープンドアは、引き続き採用されている。一方、運転席側のリヤドアは、スライドドアに変更された。

衝突被害軽減ブレーキは3代目から搭載されている。当初は赤外線レーザーによる簡易型だったが、カメラを組み合わせたスマートアシストⅡを経て、現在はスマートアシストⅢが採用されている。

3代目タントは、ミラクルオープンドアを採用したため、ボディ剛性(ゆがみへの強さ)を高める必要があった。センターピラーレスは、車の屋根を支える力や、衝撃への耐久性に課題が生じるためだ。
最終的に、3代目タントは車重が増えた。

加えて、全高が高いために、さらに車両重量が重くなる傾向にあった。そのため、自然吸気エンジンではやや非力な印象だった。
高速道路や坂道を走行することが頻繁にあるのであれば、ターボエンジンがおすすめとなる。

タントは、各世代のモデルすべて、自然吸気エンジンとターボ仕様のエンジンを搭載している。
燃費は徐々に向上していて、最新モデルでは自然吸気エンジンが28.0㎞/L。ターボエンジンが26.0㎞/Lだ。

2~3代目タントの中古車相場とプラス査定要素

軽自動車は、平均してリセールバリューが高い。その中でも、とくにスーパーハイト系の人気は高く、高値での売却が可能だ。

【2代目タント】
購入から10年以上経過している2代目タントの前期モデルは、早めに売却した方が良いだろう。もはや、価格が付くか付かないかギリギリのところだ。
過走行や外装ダメージが多く、かつ、エントリーグレードの車両では、価格が付く可能性は低い。売却や乗り換えを検討しているなら、最も早く売却した方が良い車両となる。

後期モデルは、前期モデルよりほんの少し高く値が付く程度だ。こちらも早めの売却対象として考えた方が良いだろう。

【3代目タント】
3代目タントは、すでにモデル末期となっている。2019年にフルモデルチェンジが予定されているのだ。
そのため、中古車の流通量が多く、年式が古くなればなるほど中古車価格は下がっている。
3代目タントの前期モデルで、基準車かつエントリーグレード、過走行、外装ダメージ大となると、買取価格はかなり安いだろう。
こうした車両は、早めに売却した方がよい。売却を先延ばしにしていると、ドンドン価格が下がっていくからだ。

後期モデルに関しては、高値を維持している。
後期モデル、カスタム、ボディカラーが白または黒、歩行者検知式自動ブレーキを含む予防安全装備「スマートアシストⅢ」が装備されているモデルは、とくに高値査定が期待できるだろう。
純正ナビが装備されていれば、さらにプラス査定となるはずだ。

タント売却時の注意点

タントに限らず軽自動車は、会計上は4年で償却となる。そのため、通常、新車ディーラーではその影響を受けて査定価格が低くなりがちだ。
ディーラーも頑張って値をつけてくれるかもしれないが、買い取り店ほどの高値は期待できないだろう。

スーパーハイト系のタントは、中古車マーケットで依然大人気だ。こうした中古車マーケットのトレンドを熟知している買取店での査定価格が、ひとつの目安になる。
ディーラー下取りとしっかりと比較できるように、事前に買取店で査定することをおすすめする。

ガリバーの高額理由は車査定情報に掲載しています。

ガリバーが選ばれる4つの理由

  • 1 近くにお店がある安心感。

    ガリバーの店舗は全国に約550店舗。車査定のご相談で気軽に立ち寄れる拠点として、皆様のお住まいの近くに展開しております。
  • 2 クルマ業界最大規模の販売ルート

    ご売却いただいた愛車は全国のガリバーで再販されるほか、国内のオークション会場と、国内最大のネットワークで新しいオーナーのもとへ届けられます。
  • 3 実績に裏付けされた適正査定額。

    年間取引台数28万台※1累計取引台数333万台※2の実績で積み重ねたノウハウをご提供。もちろん、メーカーや車種を問わず適正な査定価格を算出できます。

    ※1:当社調べ2016年3月〜2017年2月の累計販売台数 累計買取台数の合計

    ※2:当社調べ2018年1月現在創業からの累計販売台数 累計買取台数の合計

  • 4 いいとこ探しのプラス査定。

    あなたの車の”いいとこ探し”で、どんどんプラス査定!車ごとの細やかな人気ポイントを熟知しているガリバーだから可能な査定手段です。

簡単4ステップであなたの愛車を査定します

STEP1

お問い合わせ

WEB・お電話のどちらからでもお気軽にご相談ください。

STEP2

概算価格をご連絡

お問い合わせ後、24時間以内にお電話にてご連絡いたします。

STEP3

査定額の算出

お車を実際にチェックし、正確に査定額を算出いたします。

STEP4

ご売却

査定金額にご納得いただきましたら、ご売却となります。

お住いの地域の買取査定相場をチェック ガリバーの都道府県別の買い取り相場の情報をお教えします。