自動車ニュース / ガリバー

車と税金

エコカー減税どう変わる?|自動車税2017

低燃費車の税負担を軽減するエコカー減税が2年間延長されることが決定した。平成29年度のエコカー減税は、現在の減税基準をより厳しいものとし、平成30年度にはさらに厳しい基準となる。今やエコカー減税は、自動車選びにおいて非常に重要な要素のひとつにな…

エコカー減税の期間と基準|自動車税(軽自動車税)、重量税、取得税

2017年5月から新しいエコカー減税がスタートし、2年間継続される。減税は国や地方公共団体の予算に関係するため、正式な決定は2017年度

エコカー減税と中古車|自動車税2017

エコカー減税は基本的に新車購入時の税負担の軽減が対象だ。そのため、年式の古い中古車はもちろんのこと、当該年に登録されたばかりの登録済未使用車*であっても、エコカー減税の対象にならない。ただし、一部対象になる場合があるため本文で解説しよう。 *…

13年を超えた低年式車は約15%増税?課税対象になる前に車を乗り換えよう

この記事の目次 CONTENTS 13年超の低年式車は約15%増税へ 2019年9月までの新車登録なのかが自動車税のポイント! 排気量ごとの、年式が古い車一台にかかる税金の早見表。 重量ごとの年式が古い車1台にかかる重量税 の早見表(一部) 低年式車が増税になる…

増税前後の節税車購入ガイド|自動車取得税が廃止されても、新たな税制が!?

2017年4月から予定されている増税。消費税10%になる代わりに自動車取得税が無くなるが、新たに環境性能割増が導入される予定だ。2020年基準の燃費値に対して、課税される。現在のエコカー減税よりも厳しくなることは確実で、多くのクルマが割増対象になる可…

登録済未使用車とはどんな車?メーカー自社登録 3つの裏側

登録済未使用車*とは? 販売会社名義の自社登録のカラクリは? 結局、だれが得? 登録済未使用車、俗に新古車と呼ばれるクルマは、自動車流通の矛盾の中で生まれてくるものだ。 普通なら、クルマはユーザーが買ったときにナン

軽自動車税は1.5倍となる大増税だが、エコカー減税が適用! 3月末まで? それとも4月以降? どちらがお得?

軽自動車は4月以降に軽自動車税が増税される。それと同時に、これまではなかったエコカー減税が4月以降に軽自動車にも適用されるようになる。そのため、軽自動車の購入は、対応の仕方にいろいろな判断が必要になる。 さらに軽自動

損したくないなら、ガソリン車は2015年度エコカー減税になる前に買え!

消費税の増税に合わせて自動車税制の抜本的な改正が行われるはずだったが、消費税の増税が取り敢えず1年半先延ばしにされたため、自動車税の抜本的な改正も先延ばしになった。これに合わせてエコカー減税が継続されることになったものの、これまでに比べる…

クルマと増税 傾向と対策 イレギュラーで間に合うクルマがあるかも?

2013年後半から、2014年にかけてデビューした新型車に関しては、すでにもう 消費税5%で買える3月31日登録までに間に合わないモデルが続出している。 クルマは約3万点という部品から構成されてい

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ トヨタ「ノア/ヴォクシー」

未だ人気の高い5ナンバーミニバンに属するモデル。室内の広さや燃費、装備に価格と非常に厳しい戦いを繰り広げているモデルだけに、非常に高いレベルに仕上げられている。今回のフルモ

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ フォルクスワーゲン「ゴルフ」

フルモデルチェンジし7代目となった。フォルクスワーゲンを代表とするモデルであり、同時に世界中の自動車がゴルフをベンチマークするほど高い完成度をもつ。

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ ホンダ「ヴェゼル」

ヴェゼルは、フィットの基本骨格などをベースとして開発されたSUV。少々ボディサイズが大きくなったこともあり、搭載されるエンジンは、パワフルな直噴1.5Lエンジンと直噴1.5

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ トヨタ「ハリアー/ハリアーハイブリッド」

3代目となるハリアーは、歴代モデル同様スタイリッシュなSUVとして登場。搭載されるパワーユニットは、2.0Lガソリンと2.5Lハイブリッドシステムの2種類

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ 日産「エクストレイル」

3代目エクストレイルは、先代からのボクシィでいかにもオフローダー的なルックスから、都会派のスタイリッシュなデザインへと変貌を遂げた。エンジンは今のところ2.

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ ホンダ「N BOX」

ホンダの新軽自動車であるNシリーズの第一弾モデルがN BOX。このN BOXは、スーパーハイト系ワゴンと呼ばれるクラスに属する。全高は1,770mmに達し、小さい子供

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ ホンダ「N WGN」

ホンダの軽自動車Nシリーズ第4弾がN WGNだ。このN WGNは、ハイト系ワゴンと呼ばれるクラスに属する。このクラスは、最もマーケットボリュームが大きく、スズキはワゴ

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ トヨタ「カローラ アクシオハイブリッド/フィールダーハイブリッド」

アクアと車体骨格の一部を共用していることから、アクアのハイブリッドシステムをほぼそのまま流用したのがカローラハイブリッド。多少、車重が重くなっていることから、燃費はア

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ スズキ「スペーシア」

スーパーハイト系と呼ばれる背が高いタイプの軽自動車で両側スライドドアをもつ。子育て層をターゲットに開発され、収納や使い勝手にこだわったモデル。スズキの低燃費技術である

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ スズキ「ワゴンR」

ワゴンRは、軽自動車マーケットで最も売れ筋なクラスとなるハイトワゴン系に分類される。スズキにとって、ワゴンRは看板車種ということもあり、スズキがもつ多くの最新技術が投

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ スバル「XVハイブリッド」

スバル初のハイブリッド車となるのがXVハイブリッド。小さな1モーター式のハイブリッド車のため、あまりEV走行はできず、燃費も20.0㎞/Lとそれほど伸びないが、通常の

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ トヨタ「プリウス」

ハイブリッド車ブームの火付け役となったプリウス。現在のモデルで3代目となり、1.5Lから1.8Lのハイブリッドシステムへと排気量をアップ。メイングレードの燃費は30.

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ ホンダ「フィット」

2013年9月にフルモデルチェンジしたばかり。ハイブリッドを中心に、1.3L&1.5Lのガソリン車もラインアップされている。ハイブリッドの燃費は、36.4㎞

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ ダイハツ「タント」

ダイハツ タントは、スーパーハイト系と呼ばれるクラスに属し、スペースを重視した全高が高いスタイルが特徴。タントの燃費は28.0㎞/Lで両側スライドドアをもつ。最大の特

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ ダイハツ「ムーヴ」

スズキのワゴンRと並び、もはや軽自動車のスタンダードといえるダイハツ ムーヴ。2012年12月にフルモデルチェンジに近い大幅なマイナーチェンジを受け29.0㎞/Lと低

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ ホンダ「オデッセイ」

ロールーフで、通常のヒンジドアだった今までのオデッセイから、背が高く両側スライドドアをもつ本格派ミニバンに大変身した新型オデッセイ。エンジンは2.4Lのみながら、仕様の違う2タイプが用

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ マツダ「アクセラ」

アクセラの特徴は、1.5&2.0Lのガソリンエンジン、2.2Lクリーンディーゼル、2.0Lハイブリッドと3タイプ計4つのパワーユニットもつ。使い方に合わせて、最適なパ

増税前にまにあうクルマ、まにあわないクルマ トヨタ「アクア」

1.5Lのハイブリッドシステムを採用し35.4㎞/Lという超低燃費を達成したコンパクトカー。月販販売台数は単一車種で月平均20,000台を超え、他の追随を許さないほど

増税前の駆け込みクルマ購入術

消費税が5%から8%になると、300万円のクルマなら15万円の税金が24万円にアップする。9万円も違うなら、ちょっとしたオプションも選べるし、旅行や食事など色々な使い道が選べる金額だ。近いうち

増税に間に合わせる!! クルマ購入術

消費税増税が予定通り、5%から8%となった場合、当然2014年1~3月が駆け込み需要のピークとなる。そもそも、2~3月は自動車販業界が1年の内で最大の繁忙期。さらに、国産メーカーディーラーのほとんどが3月末で決算となる。

増税に向けた消費者動向予測

増税に向けた消費者動向予測のデータを掲載します。 前回の増税時と同様に2014年の増税時も駆け込み需要が見込まれます。(図1) 図1 新車販売台

クルマと増税 傾向と対策 下取り&買取でお得なのは?

下取り車に関しても前述の「中古車を買うなら」における事情と同じだ。 駆け込み需要期に、新車で下取りされたクルマの多くは、2014年度に入ってから売却される。 増税の影響で冷えきったマーケットに下取り

クルマと増税 傾向と対策 中古車を買うなら

さて、中古車はというと、取得税がそもそも複雑。課税標準基準額が型式などで決められて おり、この金額に経過年数による残価率をかけ、その答えが取得価額となる。 この取得価額の5%が取得税となるのだ。 さら

クルマと増税 傾向と対策 軽自動車を買うなら

軽自動車に関しては、非常にややこしい問題が山積。軽自動車の取得税率は3%、安い軽自動車税 など共に優遇税制がとられている。この優遇をアメリカなどがTPPの障壁のひとつとして、問題に している。 そのため

クルマと増税 傾向と対策 新車を買うなら

現在、増税前に新車購入は得か損かと問われれば、増税前に買うことをお勧めしたい。 まず、今後、自動車関連税がどうなるかが、まったく不透明。 さらに、エコカー減税は恒久的に維持とも言われているが、その根拠

クルマと増税 傾向と対策 いつまでに買えば間に合うのか

まず、基本的な話となるが、クルマは登録日がすべてとなる。 そのため、増税前の3月中に慌てて新車の契約をしても、登録日が4月だと増税後の 税率となる。つまり、3月31日までに登録できれば増税前の5%税率

クルマと増税 傾向と対策 現在の増税事情(2013年8月末時点)

当然、8%に増税されれば、今回も同じように増税前の駆け込み需要や増税後の大幅な需要の 落ち込みが起きると思われている。経済再生を掲げる政府からみれば、こういった自体は避けたい。 また、自動車メーカーにと

電気自動車(EV)で神奈川県をスマートドライブ【Vol.1〜自治体インフラ整備編〜】

環境意識の高まりもあり、何かと注目されている電気自動車。だが電気自動車

電気自動車(EV)で神奈川県をスマートドライブ【Vol.2〜観光ドライブ編〜】

神奈川県内には2010年3月現在42カ

「三菱 アウトランダー」マイナーチェンジで2.0リッターモデル新設定 〜「ROADEST」はスタイルを一新〜

新型 アウトランダー「ROADEST 24G」[4WD] 全車がエコカー減税適合車に 三菱のSUV「アウトランダー」はマイナーチェンジを実施し、2010年1月13日より発売する。従来の2.4リッター車に加え、今回新たに2.0リッターモデルを設定。あわせてグレードの整理を実施…

「三菱 アウトランダー」燃費改善で4WDモデルもエコカー減税適合! 〜あわせて一部改良も実施〜

三菱のSUV「アウトランダー」がCVT制御の見直しや走行

リユースだって立派なエコだ! 中古車にも積極的な減税を!!

エコカー減税が始まった。環境性能にすぐれたクルマを購入すると、自動車税、自動車重量税、自動車取得税などが軽減されるというものだ。排出ガス基準

【中古車もエコカー減税!?】ガリバー、中古車購入時に重量税・取得税分をキャッシュバック!!

5月中旬に発売される新型トヨタ プリウスは、まだ発売前だというにエコカー減税の追

【新車エコカー減税の矛盾点】期間限定! 中古車減税、ガリバーが始める!?

最近クルマの話題がいろいろと盛り上がってる。200万円を切るハイブリッドカーのインサイトが発売されて人気を集めたり、それに対抗してプリウス

日産 ティーダ/ティーダラティオの燃費改善対応に合わせオーテックジャパン版「アクシス」シリーズ&福祉車両も改良

日産の特装車・カスタムカーなどを扱う関連会社オーテックジャパンは、4月22日に実施された「ティ

日産の小型トラック「アトラス H43」に減税対象車増える!

日産は、小型トラック「アトラス H43」で新たに3トン系(ワイドキャブ車・4WD車・AT搭載車除く)が「平成27年度重量車燃費基準」を達

日産、「ティーダ」「ティーダラティオ」「キューブ」「ノート」「ウィングロード」「セレナ」「エクストレイル」の燃費向上でエコカー減税措置適合車種を拡大!

日産は「ティーダ」「ティーダラティオ」「キュー

【新型トヨタ プリウス/プリウスEX 新車値引き情報&購入ガイド】発売前の見積書入手!! 新型プリウスの値引きは?

1997年12月に、世界初の量産ハイブリッドカーとしてデビューしたトヨタ プリウス。当時としては超先進的なハイブリッドカ

三菱『アウトランダー』が燃費を向上させ50%低減のエコカー減税に適合

3列シートを装備する7人乗りのミド

三菱『コルト』が大幅な燃費向上を図り50%低減のグリーン税制に適合!

三菱のコンパクトカー「コルト」のVery(ベリ

【新車・中古車購入術】ハイブリッド車は今が買い!! 中古車も超減税でお得に新車が買えるエコカー優遇減税&新グリーン税制

クルマは欲しいけれど、ガソリン代や維持費が