クルマのわからないことぜんぶ|車初心者のための基礎知識

norico
SEARCH

車の購入額は年収の何割が目安?年収別の車選びとおすすめ車種

車は年収の何割が目安でしょうか?この記事では、年収別に最適な車と、おすすめの車種を詳しく解説しています。また、見落としがちな年間の維持費や、一括とローン購入の注意点も紹介します。年収に見合った車選びの参考にしてみてください。

車の購入額は年収の何割が目安?年収別の車選びとおすすめ車種

車を購入する際に、年収の何割くらいが目安なのか知りたい方も多いのではないでしょうか?年収に見合った車選びで家計を圧迫しないことは大切なことです。

今回は、年収200万円台から1,000万円まで、適した車とおすすめの車種をご紹介します。

また、見落としがちな年間の維持費と、一括とローンで購入する違いと注意点も把握しておきましょう。

年収の何割を目安にすればよいか?

一般的には年収の5割前後の車種を選ぶとよいと言われています。

十分な貯蓄があるなら、年収に関係なく購入に踏み切れるでしょう。また、同じ年収であっても人によって可処分所得には差があり、車に捻出できる費用も異なります。

 

年収の5割というのは、あくまでもおおよその目安。

月々のローンの支払いや、車を持つことでかかる維持費を考え、購入後も無理なく生活を維持できるであろうとされているのが年収の5割ぐらいなのです。

 

では、実際に「年収の5割」を目安にして車を選ぶとどうなるのか、車両の購入価格を基準に考えてみましょう。

年収200万円台の車選び

年収200万円であれば、100万円前後の車両価格に設定されている車種を選びます。ただし雇用形態や可処分所得によっては、維持費の捻出が難しくなるというケースも考えられます。

新車

新車で購入するのであれば、軽自動車を選ぶのがいいでしょう。燃費性能の良い車種も多く、各種税制面での負担も少なくて済みます。

 

ダイハツ/ミライース

ダイハツ/ミライース

第三のエコカーとして登場した軽自動車です。燃費性能にも優れています。

また、一部グレードには自動ブレーキなどが付いた先進安全装備である「スマアシⅢ」も標準装備されています。

ダイハツ/ミライースの口コミ・評価を見る

 

スズキ/ワゴンR

スズキ/ワゴンR

軽自動車の中でもより広いハイトワゴンタイプが良いのであれば、ワゴンRがおすすめです。

下位グレードのFAにはハイブリッドシステムが搭載されておらず、燃費も25km/L前後。燃費性能を重視するのであれば、ひとつ上のHYBRID FXを選ぶというのも手でしょう。

スズキ/ワゴンRの口コミ・評価を見る

中古車

中古車であれば軽自動車はもちろん、コンパクトカーやハイブリッドカーという選択肢も。年式が古いモデルであればミニバンなども100万円台で購入可能です。

 

トヨタ/プリウスα S

トヨタ/プリウスα S

プリウスαはプリウスをベースにしたミニバンスタイルのハイブリッドカー。

最大で7人まで乗車でき、サードシートを倒したときの収納スペースも大きくて使いやすいです。

トヨタ/プリウスαの口コミ・評価を見る

 

トヨタ/ラクティスG

トヨタ/ラクティスG

ラクティスはコンパクトトールワゴンに分類される車種です。

後継車種であるルーミーやタンクなどが新車として登場したことにより、比較的状態の良い中古車が多く出回っています。

トヨタ/ラクティスの口コミ・評価を見る

 

年収300万円台の車選び

年収300万円台であれば、車の購入予算は150万円程度です。

新車

ローンを組んでの車選びも可能です。新車で選べる車種も軽自動車に加えてコンパクトカーも視野に入れてよいでしょう。

 

スズキ/ハスラー

スズキ/ハスラー

ワゴンRをベースとした軽自動車SUVです。

ワゴンRの使いやすいシートアレンジをそのまま引き継いでおり、よりアクティブな人に向いている車に仕上がっています。

スズキ/ハスラーの口コミ・評価を見る

 

マツダ/デミオ

マツダ/デミオ

スポーティーな走りも魅力なコンパクトカーです。このサイズでは珍しくクリーンディーゼルが選べるのも特徴。

マツダ/デミオの口コミ・評価を見る

中古車

中古車で150万円の予算であればSUVなども選ぶことができます。輸入車も視野に入り、車選びの幅も広がります。

 

日産/エクストレイル

日産/エクストレイル

中型のSUVで、ハイブリッドモデルもあります。2015年までは2代目と3代目の販売期間が一部重なっており、中古車で探す際には注意しましょう。

日産/エクストレイルの口コミ・評価を見る

 

フォルクスワーゲン/ザ・ビートル

フォルクスワーゲン/ザ・ビートル

独特の丸いデザインが特徴のコンパクトカー。輸入に伴って右ハンドルになっているのが一般的です。

ウィンカーやワイパーの取り付け位置が日本車とは異なっているので、最初は戸惑うかもしれません。

フォルクスワーゲン/ザ・ビートルの口コミ・評価を見る 

年収400万円台の車選び

年収400万円台なら、車の予算は200万円程度です。

新車

「アウトドアが趣味」「とにかくドライブを楽しみたい」など、車選びにも娯楽的な要素が加わってきます。

 

トヨタ/アクア

トヨタ/アクア

コンパクトタイプのハイブリッドカーです。モーターによる力強いトルクが特徴で、G”GR SPORT"のようなスポーティーさをアピールしたモデルも存在します。

トヨタ/アクアの口コミ・評価を見る

 

ホンダ/S660

ホンダ/S660

座席は2つで収納スペースもわずかという、スポーティーな走りのために切り詰められたデザインをした軽スポーツカー。

実用性というよりは走りを楽しむための車です。

ホンダ/S600の口コミ・評価を見る

中古車

中古車選びとしての予算として200万円はかなりのもの。新車では高級車に相当する車種も選択肢に入ります。充実した装備を含んだ状態で購入できるでしょう。

 

レクサス

レクサス

トヨタの高級車ブランドです。レクサスにはざまざまな車種がありますが、200万円前後の予算で買える中古車としてはHS250hやCT200hなどがあります

レクサス/HSの口コミ・評価を見る

 

トヨタ/ランドクルーザー

トヨタ/ランドクルーザー

トヨタの最上級SUVです。ランクルの愛称でも知られています。

世界的に見ても人気車種で中古車市場でも高値で取引されていますが、古い年式のものやランドクルーザープラドも含めて探すのであれば200万円台での購入するのも可能です。

トヨタ/ランドクルーザーの口コミ・評価を見る

年収500万円台の車選び

年収500万円なら、車選びの予算は250万円程です。

新車

平均よりもやや高い年収で、新車で250万円となるとかなりの数が選択肢に入ります。

 

マツダ/CX-3

マツダ/CX-3

街乗りにも適したクロスオーバーSUVです。ディーゼルエンジンモデルも240万円台から購入可能です。

マツダ/CX-3のカタログ・スペックを見る

 

トヨタ/ヴォクシー

トヨタ/ヴォクシー

トヨタの人気ミニバンです。300万円台からにはなりますが、ハイブリッドモデルも用意されています。

トヨタ/ヴォクシーの口コミ・評価を見る

中古車

中古車であれば年式や走行距離、ワンオーナーなどの条件を追加しても、多くの車種が見つかります。

 

スバル/フォレスター

スバル/フォレスター

スバルのクロスオーバーSUV。4WD制御や自動ブレーキシステムのアイサイトなどへの評価が高いです。

スバル/フォレスターの口コミ・評価を見る

 

メルセデス・ベンツ/Aクラス

メルセデス・ベンツ/Aクラス

高級外車のイメージが強いベンツのハッチバックスタイルの乗用車です。こちらも250~300万円の低年式で走行距離が1万キロ以下の車両が多数存在します。

メルセデス・ベンツ/Aクラスの口コミ・評価を見る

年収800万円以上の車選び

年収800万円なら、車選びの予算は400万円程です。

新車

値段が高くなりがちなハイブリッド車や輸入車も選ぶことができます。

 

ホンダ/アコードハイブリッド

ホンダ/アコードハイブリッド

現在のアコードは全てセダンタイプのハイブリットカーです。車両価格もおおよそ400万円と、条件と一致しています。

ホンダ/アコードハイブリッドの口コミ・評価を見る

 

フォルクスワーゲン/ティグアン

フォルクスワーゲン/ティグアン

フォルクスワーゲンのクロスオーバーSUVです。下は370万円程度から上は530万円までと幅広いグレード設定になっています。

フォルクスワーゲン/ティグアンの口コミ・評価を見る

 

中古車

中古車のくくりではなく、さらに条件の良い新古車からも十分に選べます。細かなオプションを設定しても見つかりやすいでしょう。

 

BMW/X3

BMW/X3

BMWのクロスオーバーSUV。新車価格で657万円ですが、走行距離100km未満の好条件の車両が600万円以下という車両も多数存在します。

BMW/X3の口コミ・評価を見る

 

トヨタ/ハリアー

トヨタ/ハリアー

トヨタのクロスオーバーSUVで、ランドクルーザー同様に人気の車種です。

流通台数も多く、条件の良い車両が多数そろっています。展示車両などの新車未登録で走行距離5kmという車両も数多く見つかります。

トヨタ/ハリアーの口コミ・評価を見る

【年収別】車の年間維持費はどれぐらい?

車を購入したあとも維持費が必要です。

燃費はもちろんですが、排気量や車体重量によって課税金額も変わってきます。

たとえば以下のような要素が考えられます。

車種 軽自動車 コンパクトカー 大型のミニバン・SUV
燃費 17.5km/L 15km/L 10km/L
1万キロ辺りのガソリン代(135円/L) 77,142円 90,000円 135,000円
自動車税(2年) 21,600円 59,000円 79,000円
重量税(2年) 6,600円 16,400円 32,800円
車検代 40,000円 50,000円 60,000円
自賠責保険(2年) 25,070円 25,830円 25,830円
合計 170,412円 241,230円 332,630円

これとは別に、駐車代、任意保険料、メンテナンス代などが必要です。

やはり目立つのは軽自動車の税制面での優遇。軽自動車の維持費が安いとされていることの理由のひとつです。

軽自動車と比べると大型ミニバンは倍以上の維持費が必要になることも考えられます。

車を購入するなら一括?ローン?

年収あたりの車の購入予算というのは、ローン返済していく上での目安です。手持ちの資産が多ければ、それだけ一括で支払うことが可能で、月々の返済額も小さくて済みます。一括購入という選択肢も合わせれば、より幅広く車を選ぶことも可能です。

一括で購入するメリットと注意点

車という高額の物を購入する場合、一括購入できるだけの現金を用意するのは大変です。まず購入できるだけの資金を用意することが必要なのです。

メリットとしては、ローン返済で気になってくる利息の支払いがないことで、その分トータル的には少ない金額で車を購入することができます。

ローンで購入するメリットと注意点

月々の分割払いで乗り始めることができるのがローンでの購入のメリットではないでしょうか。購入資金を用意するだけの時間が不要になります。

デメリットはずばり、利息です。ローンを組むという事は借金や融資を受けているのと同じこと。支払いの際には利息も合わせて払う必要があります。

次に信用問題です。支払いも滞りなく行われることが前提となっており、支払い忘れなどは信用低下につながります。

すでに過去のクレジット決算やローンなどで信用問題を抱えている場合は、ローン審査に通らないというケースもあります。

では、借り入れと返済額の大よその目安とは?金利3%、金利均等、ボーナス払い無しの場合は以下のようになります。

借入金額/返済期間 12ヶ月 24ヶ月 36ヶ月 48ヶ月 60ヶ月
100万円 85,600円 43,000円 29,000円 22,100円 18,000円
200万円 169,300円 85,900円 58,100円 44,200円 35,900円
300万円 254,000円 128,900円 87,200円 66,400円 53,900円

 

全額ローンを組む場合もありますが、購入資金のいくぶんかを現金で一括支払いにすることも可能です。

不足分をローン返済とし、返済期間を設定する事で月々の支払額を減らすことができます。

221616.com

221616.com

家計を圧迫しない車選びを

車によってその金額は様々。いずれにせよ大きな買い物ですから、購入する事による家計への影響は心配です。また購入後の維持費も考えねばなりません。

その中で「年収の5割程度」というのはひとつの目安として覚えやすいかと思います。車両価格と維持費はほぼ比例する関係にありますので、その車を維持できるかの目安としても有効です。

また、全ての支払いをローンにしなければいけないというわけではありません。一括で支払うことができるのであれば、その方が利息での支払いも少なくて済むのです。

支払い方法はバランスよく組み合わせ、家計も圧迫せず、幅広い形での車選びができるようにしましょう。