車の維持費

close
クルマにかかる維持費と節約のポイント
いくらかかるの?安くできないの?

クルマの維持費と節約のポイント

買っただけでは終わらない、クルマのお金。ガソリン代に保険代、自動車税に駐車場代など様々な維持費がかかります。毎月どのくらいの維持費がかかるのか、年間ではいくらくらいなのか。そして維持費を安くするにはどうしたら良いのか。様々なメーカー、ボディタイプのクルマを扱っているガリバーが、維持費と節約のポイントをご紹介します。

POINT 1

車の維持費は大きく分けて4種類

車の維持費って具体的にどんなものがあるの?

クルマの維持費は、大きく分けて、以下の4種類に分かれます。

  1. ① 税金
  2. ② 保険・金利
  3. ③ 走るための費用
  4. ④ 整備・メンテナンス費
① 税金 必須の維持費
自動車税・軽自動車税
  • 排気量により異なり、軽自動車税は1万円程度、自動車なら年間3~10万円程度(※自家用車の場合)
  • エコカーを購入すると減税・免税措置あり
重量税
  • 重量0.5トンごとに課税され、平均年1~2万円程
  • 車検の際に、対象期間分まとめて納付
  • エコカーの場合には減免措置あり
② 保険・金利
自賠責保険
  • 公道を走る全てのクルマに加入が義務付けられており、車検のタイミングで支払い
  • 保険料、保険内容は法律で決まっている
任意保険
  • ドライバーの年齢、車種、補償範囲により大きく幅がある
  • 車両保険つきで、ドライバーが20代の場合などは年間20万円を超えることも
ローンの金利
  • ローンを利用した場合に必要
  • 借り入れ代金の数パーセント程度が目安
③ 走るための費用
駐車場代
  • 地域差は大きいが、月4,000円~30,000円程度
ガソリン代
  • 平均で月1万円程度だが、時期や燃費・走行量により個人差が大きい
高速料金
  • 利用の距離、回数次第
④ 整備・メンテナンス費用
車検代
  • カー用品店やガソリンスタンドでは数万円程度
  • ディーラーなどでは、高いと10万円近くになることも
オイル・エレメント代
  • 定期的な交換が必要で、年に換算すると数千円~1万円程度
タイヤ代
  • 5年に1回程度の交換の際に必要
  • 種類、お店により差があるが、1回5~10万円が目安
修理代
  • 故障や不具合の種類、回数次第
POINT 2

年間の維持費を計算してみよう!

年間の維持費を計算してみよう!
車名 スズキ ワゴンR マツダ デミオ 日産 セレナ 三菱 アウトランダー
現行型 FX(MH34S)2WD 2014年4月 13スカイアクティブ(DEJFS)2WD 2013年6月モデル ハイウェイスター(HFC26)2WD 2012年10月モデル 24G(GF8W)4WD
燃費 30.6km/L 25.0km/L 15.2km/L 14.4km/L
ボディタイプ (軽) (コンパクトカー) (ミニバン) (SUV)
ガソリン代 ¥86,900 ¥106,400 ¥175,000 ¥184,720
税金 ¥21,600 ¥69,000 ¥79,000 ¥90,000
任意保険 ¥75,940 ¥95,080 ¥97,480 ¥91,400
2年合計 ¥184,440 ¥270,480 ¥351,480 ¥366,120
月々 ¥7,685 ¥11,270 ¥14,645 ¥15,255
  • 年間走行距離10,000km、レギュラーガソリン133円/L、ハイオク144円/Lとして計算しています
  • 記載している燃料消費率は、新車時のカタログ燃費で、グレード・駆動方式・車両重量などにより異なります
  • 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。使用環境(気象・渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります
  • 自動車保険は35歳以上、14等級、全車車両保険価格以外は同条件にて見積もり
  • 上記はあくまで参考値となります。詳しくは車販売店でお見積もりの際にご確認ください

上記の表は、年間10,000kmの走行、つまり毎日の通勤や通学と週末のレジャーで使う人の目安です。軽であれば維持費は月に1万円未満となり、極端に重い負担にはなりません。
ただしミニバンやSUVなど大きなクルマを選ぶと、ガソリン代や税金が高くなるため、月々の維持費は軽の倍近くになります。

POINT 3

節約したいなら整備と保険の費用に注目

「クルマの維持費を節約したい」という人におすすめの節約ポイントが、①整備メンテナンス費用、②任意保険の2つです。

整備メンテナンス費用を節約するには

整備メンテナンスを依頼できるお店を、自宅近くで探しましょう。ガリバーはもちろん、カー用品店やガソリンスタンドでも、メンテナンスを受けているお店は多くあります。
ディーラーは、メーカー純正品を使っているなどの安心感がある一方で、どうしても費用が高額になります。口コミやインターネットで情報収集をし、信頼できるお店を見つけることが節約につながります。

任意保険を節約するには

クルマを購入する前に、任意保険料を考慮したクルマ選びをしましょう。
任意保険は、車種や年式によって保険料が変わってきます。自動車事故や盗難などによる高額の出費に備えるための保険なので、加入しておいた方が安心であることは間違いありません。

ガリバーでは自動車保険も取り扱っているので、「この2台だったら任意保険はどっちが安いの?」「維持費も考えるとどれが得?」「保険料やガソリン代なども考えた時に安いクルマってどれだろう?」といったご相談も承っています。

維持費がお得なメーカーなど、様々なクルマを扱うガリバーだからこそ可能なアドバイスもありますので、お気軽にお越しください。

整備費用やメンテナンス代を抑える