3ナンバーと5ナンバーの違いとは?具体的な車種や税額について解説

すっきり解決!3ナンバーと5ナンバーの違いとは?車のナンバーには、上一桁が1、3、4、5など、いくつかありますが、よく目にするのは「3」と「5」。
これらのナンバーは、自家用車に多く使われていますが、その定義がいまいちわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今後のカーライフに役に立つ3ナンバーと5ナンバーのそれぞれのポイントについて詳しくまとめてみました。

車のナンバーの決まり方を知っておこう

  3ナンバーの定義 5ナンバーの定義
排気量 2,000cc超 2,000cc以下
全長 4.7m超 4.7m以下
全幅 1.7m超 1.7m以下
全高 2m超 2m以下
条件 どれか1つでも当てはまる 全てに当てはまる

 

3ナンバー、5ナンバーどちらになるかは、車の「排気量」「全長」「全幅」「全高」で決まります。この4つの要素がどれか一つでも基準を超えたら3ナンバー、全てが基準以下の場合には5ナンバーとなります。3ナンバーは「普通自動車」、5ナンバーは「小型乗用車」に分類されるという違いがあります。

3ナンバーの代表的な車種

大型ミニバンや中型以上のSUV、また輸入セダンなどは3ナンバーであることが多いです。以下のような車種が代表的です。

3ナンバーの代表例1:マツダ/CX-5

3ナンバーの代表例1:マツダ/CX-5

価格帯(消費税抜き) 2,380,000円〜
ボディサイズ 全長:4,545 全幅:1,840 全高:1,690(mm)
JC08モード燃費 14.6~18.0km/L
燃料 レギュラーガソリン/軽油
排気量 1,997~2,488cc

CX-5は、実用性・ファッション性を兼ね備えたSUV(スポーツ用多目的車)です。

ガソリン車だけでなく燃費のいいディーゼル車もあり、パワーがあるのに静粛性に優れ、座席位置が高いので、運転の際に視界が広い確保されています。

全幅が広く、3ナンバーの条件に合致しています。
また、2,000ccを越える排気量のグレードもラインナップされています。

【利用者口コミ】

幼児・乳児を含む4人家族です。お出かけにベビーカーは必須の時期でも、荷物がしっかり積み込めるのが嬉しいです。車内も広く、ゆったりしているのでチャイルドシート、ジュニアシートを置いても圧迫感がありません。ディーゼル車ですが燃費も良く、ガソリン代が節約できるのが経済的で有難いです。外装も高級感、存在感があるので運転していても気分が良いです。ファミリカーとSUV車で悩んでいたのですが、我が家はCX-5を選んで大正解だなと夫婦共々喜んで運転をしています。

CX-5の口コミをもっと見る|中古車のガリバー

 

3ナンバーの具体例2:日産/エクストレイル

3ナンバーの具体例2:日産/エクストレイル

価格帯(消費税抜き) 2,035,000円〜
ボディサイズ 全長:4,690 全幅:1,820 全高:1,740(mm)
JC08モード燃費 15.6~20.8km/L
燃料 レギュラーガソリン/軽油
排気量 1,997cc

エクストレイルは、都会的なデザインでありながら、オフロードもしっかり走破するSUVです。こちらも、ガソリン車とディーゼル車があります。

全幅のみ3ナンバーの条件に合致しており、5ナンバー車よりも横幅が広くなっています。

【利用者口コミ】

息子が少年サッカーをしている時に軽トラック代わりに使っていました。ミニバンセレナヴォクシークラス)の方が荷物が載りそうですが実際には3列シートが邪魔をしてテントなど大きなものはそんなに載せられません。その点エクストレイルは2列目を倒すと四角くい大きな空間が生まれ、洗えるプラスティッキーな内装と相まって泥だらけの荷物をストレスなく積み込めました。軽トラと違っていざとなれば5人乗車でき、高速道路も普通に走れます。見切りの良い運転席、どっしりとした安定感、何の主張もないデザインは道具として最高の一台でした。

エクストレイルの口コミをもっと見る|中古車のガリバー

 

5ナンバーの代表的な車種

「5ナンバーはコンパクトカーのみ」と思っている人も多いようですが、そんなことはありません。以下で紹介しているコンパクトカーに加え、中型のミニバン、最近多く販売されているコンパクトSUVなどの中にも5ナンバーはあります。

5ナンバーの具体例1:トヨタ/アクア

5ナンバーの具体例1:トヨタ/アクア

格帯(消費税抜き) 1,653,000円~
ボディサイズ 全長:4,050~4,060 全幅:1,695 全高:1,455~1,500 (mm)
JC08モード燃費 34.4~38km/L
燃料 無鉛レギュ価ラーガソリン
排気量 1,496cc

アクアシリーズで「アクア クロスオーバー」のみ全幅1,715mmで、3ナンバーです。

コンパクトなボディと燃費性能の良さが特徴のハイブリッドカーです。スマートでありながら親しみやすいデザインで、幅広い年代からの支持を獲得しています。

排気量、ボディサイズともに、全て5ナンバーの条件に合致しています。

【利用者口コミ】

軽自動車に乗っていたのですが、燃費が悪かったので、低燃費ながらも軽自動車のように運転しやすい車を探していてアクアにたどり着きました。小さいと言われがちですが室内は十分な広さがあり、かといって大きすぎることもないので、街乗りも旅行も楽しめます!ハイブリッド車なので街乗りなどの低速ではモーター、高速道路を走ってもモーターとエンジンで走行するため室内はとても静かです。そして高速道路での加速時、アクセルをグッと踏むとスーッと加速していき運転も快適!(中略)運転もお財布も快適にしたい方にお勧めの低燃費車です!

アクアの口コミをもっと見る|中古車のガリバー

 

5ナンバーの具体例2:ホンダ/フィット

5ナンバーの具体例2:ホンダ/フィット

価格帯(消費税抜き) 1,574,000円~
ボディサイズ 全長:3,990~4,045 全幅:1,695 全高:1,525~1,550 (mm)
JC08モード燃費 19.2~37.2km/L
燃料 無鉛レギュラーガソリン
排気量 1,317~1,496cc

ガソリン車・ハイブリッド車ともに燃費性能の良さで人気を獲得しています。

ンパクトなボディながら室内が広々しているのも、支持される理由のようです。

排気量、ボディサイズともに、全て5ナンバーの条件に合致しており、特に全長が比較的短いので、小回りが利いて運転をしやすいクルマです。

【利用者口コミ】

我が家は4人家族です。子供が小さいので車が必要、でも駐車場の関係で大きい車は置けない。あとは絶対燃費のいい車が欲しい!という希望から探してたどり着いたのがフィットでした。コンパクトすぎるかな…と思って試乗したらびっくり!中は見た目と違ってとても広く感じました。天井がぎりぎりまで広げてあるからかな?もちろん運転もしやすく、子供を連れてのお出かけも苦になりません。子供が大きくなったら、ちょっと狭いかな~と思いますが、子供が小学生のうちは十分だと思います。

フィットの口コミをもっと見る|中古車のガリバー

 

「3ナンバーだから税金が高い」とは限らない

「5ナンバーの方が小さくて税金が安い」と思っている人がいますが、ナンバーによって税額が決まっている訳ではありません。重さや大きさによって変わる税金は「自動車税」と「自動車重量税」がありますが、それぞれの基準と具体的な金額を確認してみましょう。

自動車税はナンバーではなく「排気量」で決まる

毎年支払う自動車税は、その車の排気量によって以下のように決まっています。

排気量 20199月までに購入 201910月以降購入
軽自動車 1万800円 1万800円
排気量1000cc以下 2万9500円 2万5000円
排気量1000cc超から1500cc以下 3万4500円 3万500円
排気量1500cc超から2000cc以下 3万9500円 3万6000円
排気量2000cc超から2500cc以下 4万5000円 4万3500円
排気量2500cc超から3000cc以下 5万1000円 5万0000円
排気量3000cc超から3500cc以下 5万8000円 5万7000円
排気量3500cc超から4000cc以下 6万6500円 6万5500円
排気量4000cc超から4500cc以下 7万6500円 7万5500円
排気量4500cc超から6000cc以下 8万8000円 8万7000円
排気量6000cc超 11万1000円 11万0000円

「大きい車に乗りたいけど税金は抑えたい」という人は、3ナンバーでも排気量が2000cc以下の車を選ぶと、5ナンバーと同等の自動車税にすることも可能です。

ただし排気量を抑えてしまうと、一般にパワーやスピードが下がってしまうことを覚えておきましょう。

自動車重量税はナンバーではなく「車重」で決まる

自動車重量税は、その車の重さによって決まります。新車からの経過年数が12年までの自家用普通自動車の場合、0.5トンごとに4100円ずつ課税されます。

車の重さはナンバーが決まる条件に含まれていないので、軽い車を選べば、3ナンバーでも自動車重量税は抑えられます。ただし一般に、ボディサイズが大きくなればその分だけ車は重たくなるので、「3ナンバーだけれど極めて軽い車」はあまり多くはありません。

3ナンバーと5ナンバーの違いとオススメ傾向

「3ナンバーだから税金が高い」とは限りませんが、一般に3ナンバーの車の方がサイズや排気量が大きく、また車重も重たい傾向があります。そのため、それぞれ以下のような人に向いています。

  • 3ナンバーがおすすめの場合…クーペやSUVなどデザイン性の高い車を選びたい、パワーやスピードを楽しみたい。高速を使った長距離走行の利用が多い。
  • 5ナンバーがおすすめの場合…税金を安くしたい、運転が苦手なので大きい車は不安。街乗りが中心で短距離走行の利用が多い。

「5ナンバーにしたいけど税金が少し気になる」という時は、その車の排気量と重量をチェックしてみてください。グレードによって排気量や車重が変わることもあるので、グレード選びで少し税金を抑えられる可能性もあります。

3ナンバーと5ナンバーの違い、関連記事

「すっきり解決!3ナンバーと5ナンバーの違いとは?」を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。ぜひ参考にしてください。

 

ミニバンといったファミリーカーでは同じ車種でもグレードによって3ナンバーと5ナンバーに違いがあります。ファミリーカー選びをするうえで、3ナンバーにするか5ナンバーにするか迷われた方は以下のおすすめファミリーカーについてのご紹介記事も参考にしてください。

3ナンバーが多いSUVですが、運転しやすい5ナンバーで選びたい方に向けた記事です。5ナンバーで人気のライズといったSUVについておすすめ車種を紹介しています。軽SUVについてもご紹介しているのでSUVで色々なタイプを見てみたい方は参考にしてください。

5ナンバーであるコンパクトカーについておすすめをご紹介しています。コンパクトカーと比較される軽自動車についても違いをまとめているので「コンパクトカーか軽自動車」で購入を検討している方は併せて確認をしてみてください。

Supervised by norico編集長 村田創

norico編集長_村田創

中古車のガリバーに勤務して20年以上のベテランが車の知識をわかりやすく解説します。車のことは、多くのメーカーを横断して取り扱うガリバーにぜひ聞いてください。「車ってたのしい!」を感じてほしいと思っています!