スライドドア車おすすめ15選!軽自動車・コンパクトカー・ミニバン・外車

スライドドア車おすすめ15選!軽自動車・コンパクトカー・ミニバン・外車

ファミリーを中心に人気の高いスライドドア車。ここでは軽自動車・コンパクトカー・ミニバン・外車のボディタイプ別におすすめ車種をご紹介しています。また、スライドドア搭載SUVの発売予定やかっこいいスライドドア車についてなど、よくある疑問にもお答えしています。

スライドドア車の魅力・メリットは?

スライドドアのメリット

スライドドア車とは、引き戸のようにボディ面に沿って開閉するドアを搭載した車のことです。以下のように多くのメリットがあり、日本では高い人気を誇ります。

  • 開口部が広く、乗り降りが楽
  • 多くの車種でドアの開閉が簡単
  • ドアを隣の車などにぶつける心配がない
  • 荷物の出し入れがしやすい
  • 全高が高く、居住性も高い

スライドドアの最大のメリットは、人の乗り降りや荷物の出し入れが楽なこと。電動のドアであれば開け閉めに力が要らず、開口部が広いので、高齢者や小さな子どもも乗り降りしやすいです。
また最近は、
子どもや荷物を抱えたままドアを開けられるハンズフリー機能をオプション設定した車も増えています。

スライドドア車の選び方

現在は各メーカーから様々なスライドドア車が販売されています。選ぶ時は「ボディタイプ」と「機能性」を意識しましょう。

選べるボディタイプは3種類

スライドドア車で選べるボディタイプは、軽自動車・コンパクトカー・ミニバンの3種類です。選ぶ時は「乗車定員」「運転のしやすさ」「積載性」を中心に見ると良いでしょう。

  軽自動車 コンパクトカー ミニバン
乗車定員 4人 5人 5~8人
運転のしやすさ △~〇
車両価格
燃費性能 △~〇
維持費
積載性

軽自動車は2人で乗るなら後ろに自転車などを積めますが、4人で乗るなら積載性を期待できません。一方、大きめのミニバンを選ぶと「怖くて運転できない」という人もいます。車内の広さや運転のしやすさは、必ずお店で試乗して確かめましょう。

スライドドアの機能にも注目

スライドドアの機能性は年々高くなっています。ただし各機能の搭載有無は、車種やグレードによって異なります。 以下に注目機能をまとめましたので、車を選ぶ際は「希望の車種に欲しい機能があるか」「標準装備かオプションか」をチェックしましょう。

機能 概要
電動スライドドア ドアノブを引く等の指示で、ドアが自動開閉する
イージークローザー 半ドア状態の場合に自動でドアを引き込む
ワンタッチ開閉機能 ボタンやセンサーを押すだけでドアが開閉する
予約ロック機能 ドアが閉まった後に自動で施錠する
ウェルカムオープン機能 キーを持って車に近づくと、自動で開錠しドアが開く
ハンズフリー機能 足元のセンサーでドアが自動開閉する

おすすめのスライドドア車一覧

今回ご紹介するおすすめ車種は、以下の15車種。どれも安全性や機能性、走行性などに優れた実力派です。

分類/番号 メーカー/車種 新車価格
軽自動車① ホンダ「N-BOX」 164.9万円~236.3万円
軽自動車② スズキ「スペーシア」 153万円~219.3万円
軽自動車③ 三菱「デリカミニ」 180.4万円~223.9万円
軽自動車④ 日産「ルークス」 163.8万円~239.9万円
コンパクトカー① スズキ「ソリオ」 164.8万円~229.4万円
コンパクトカー② トヨタ「ルーミー」 156.7万円~210万円
ミニバン① トヨタ「シエンタ」 195万円~310.8万円
ミニバン② ホンダ「フリード」 233.1万円~333.3万円
ミニバン③ トヨタ「ノア」 267万円~389万円
ミニバン④ 日産「セレナ」 276.9万円~479.8万円
ミニバン⑤ 三菱「デリカD:5」 400.2万円~457.7万円
ミニバン⑥ トヨタ「アルファード」 540万円~872万円
外車① ルノー「カングー」 384万円~419万円
外車② シトロエン「ベルランゴ」 413万円~434.9万円
外車③ メルセデス・ベンツ「Vクラス」 926万円~1,330万円

※ 新車価格、燃費は2024年1月15日時点の各メーカー公式サイトの情報です。

N-BOX及びスペーシアは、カスタムモデルを含んだ情報を掲載しています。

次章以降に掲載している中古車相場は2024年1月17日時点のガリバー「車カタログ」より引用しています。

スライドドア付きおすすめ軽自動車4選

軽自動車の場合、N-BOXのようなスーパーハイトワゴンを中心にスライドドアが搭載されています。

①ホンダ「N-BOX」

スライドドア車の例:N-BOXの車両画像

新車価格 164.9万円~236.3万円
中古車相場 8万円〜218.2万円
燃費(WLTC) 18.4-21.6km/L
サイズ(mm) 全長3,395×全幅1,475×全高1,785

軽自動車の新車販売台数で9年連続、普通車を含めても2年連続で首位に輝いているN-BOX。シンプルなデザイン、スペースを無駄なく使った車内空間、高い安全性と走行性など総合力抜群の車です。 2023年10月にフルモデルチェンジして3代目となりましたが、おすすめは型落ちした2代目。安全性や走行性の高さは充分で、燃費も殆ど変わりません。モデルチェンジで中古車相場が下がる今後が買い時です。

N-BOX/N-BOXカスタムの中古車をチェックする>

②スズキ「スペーシア」

スライドドア車の例:スペーシアの車両画像

新車価格 153万円~219.3万円
中古車相場 11万円〜239.3万円
燃費(WLTC) 19.8-25.1km/L
サイズ(mm) 全長3,395×全幅1,475×全高1,785

2023年11月にフルモデルチェンジしたスペーシア。N-BOXでは型落ちした旧型モデルをお勧めしましたが、スペーシアに関しては、予算が許すならば新車をお勧めします。 新型スペーシア(3代目)はオットマンや荷物のストッパーになる「マルチユースフラップ」を中間グレード以上に装備するなど、使い勝手が良くなっています。燃費も大幅に向上し、軽自動車トップクラスです。

③三菱「デリカミニ」

スライドドア車の例:デリカミニの車両画像

新車価格 180.4万円~223.9万円
中古車相場 164.9万円〜243.8万円
燃費(WLTC) 17.5-20.9km/L
サイズ(mm) 全長3,395×全幅1,475×全高1,800-1,830

2023年4月にeKクロススペースに代わって投入されたデリカミニ。発売からの売れ行きは好調です。 軽自動車トップクラスの走行安定性を誇るeKクロススペースの土台にSUVテイストを盛り込み、悪路走破性も備えています。他の車種に比べて価格は高めですが、価格相応の装備や安全性、走行性を有する一台です。

【関連記事】デリカミニとeKクロススペースはどう違う?三菱の軽SUVを徹底比較!

④日産「ルークス」

スライドドア車の例:ルークスの車両画像

新車時価格 163.8万円~239.9万円
中古車相場 5万円〜258万円
燃費(WLTC) 17.5-19.0km/L
サイズ(mm) 全長3,395×全幅1,475×全高1,800

ルークスは、自動追従機能のプロパイロットや事故時のSOSコールなど従来は高級車に装備されていた機能を積極的に搭載しています。また、走行性の高さはスーパーハイトワゴンの中でトップクラス。こうした特徴から、特に長距離運転をする人におすすめです。ハンズフリー電動スライドドアや撥水防水加工のシートも選択できます。 発売から一定期間が経ち、中古でも好条件の車両を見つけられることが多いです。

ルークスの中古車情報をチェックする>

スライドドア付きおすすめコンパクトカー2選

コンパクトカーの中でスライドドアが搭載されているのは、ミニバンの小型版ともいわれる「プチバン」です。プチバンは基本的に2種類(OEM車が別途3種類)しかありません。

①スズキ「ソリオ」

スライドドア車の例:ソリオの車両画像

新車時価格 164.8万円~229.4万円
中古車相場 5.5万円〜255万円
燃費(WLTC) 17.8-22.3km/L
サイズ(mm) 全長3,790×全幅1,645×全高1,745

プチバンという新たな分野を開拓したソリオ。

スズキ自慢のマイルドハイブリッドを搭載し、ボディの軽量化を図っているため競合車の「トール」やそのOEM車より低燃費です。
内装はセンターメーターを採用するなど、スポーティーな雰囲気に仕上がっています。荷室は130㎝程度のゴルフバッグを3〜4つ積めるほどの広さで、使い勝手も充分です。

なお三菱の「デリカD:2」はソリオのOEM車です。

【関連記事】どっちがいい?スズキ「ソリオ」とトヨタ「ルーミー」徹底比較!

②トヨタ「ルーミー」

スライドドア車の例:ルーミーの車両画像

新車時価格 156.7万円~210万円
中古車相場 43.9万円〜265万円
燃費(WLTC) 16.8-18.4km/L
サイズ(mm) 全長3,700-3,705×全幅1,670×全高1,735

普通車の新車販売台数で長年上位に位置しているルーミー。車両価格の安さ、5人で使うには充分な広い空間が魅力です。安全性能ではトヨタのスマートアシストを標準装備しています。 ルーミーは元々ダイハツ「トール」のOEM車であり、2024年1月現在は新車での販売を停止しています。

【関連記事】子育て世代にも人気のプチバンまとめ!全5車種一覧と新型情報

スライドドア付きおすすめミニバン6選

ミニバンはどれでもスライドドア付き。サイズ展開が幅広いので、乗車定員や運転のしやすさを考慮して、車種を絞り込んでください。

①トヨタ「シエンタ」

スライドドア車の例:シエンタの車両画像

新車時価格 164.8万円~229.4万円
中古車相場 5.5万円〜255万円
燃費(WLTC) 17.8-22.3km/L
サイズ(mm) 全長3,790×全幅1,645×全高1,745

ミニバンの中では最も小さい分類のシエンタ。コンパクトカーサイズながら、2列シート5人乗りと3列シート7人乗りを選択できます。

シエンタは2022年夏にフルモデルチェンジし、見た目や性能が一新されました。ハイブリッドモデルの燃費は28.8㎞/L(WLTCモード)と非常に優れています。また車内空間が広くなり、居住性も向上しました。スライドドアのハンズフリー機能も選択できます。
7人乗りの3列目はあまり広くないので、「子ども用」「非常用」程度に考えましょう。

新車では納期が長い傾向があるため、納車を急ぐ場合は中古で検討しても良いでしょう。

シエンタの中古車をチェックする>

②ホンダ「フリード」

スライドドア車の例:フリードの車両画像

新車時価格 233.1万円~333.3万円
中古車相場 5万円-341.9万円
燃費(WLTC) 15.6-20.9km/L
サイズ(mm) 全長4,265-4,295×全幅1,695×全高1,710-1,735

現行モデルのフリードは2016年にデビューした2代目。今やモデル末期ですが売れ行きは好調で、2023年の普通車の新車登録台数では10位にランクインしています。 シエンタと比べて居住性が高く、6人乗りも選択できる点がポイントです。新車値引きを期待できる一方、大きなモデルチェンジがないからこそ敢えて中古で購入するのも一つでしょう。

フリードの中古車をチェックする>

③トヨタ「ヴォクシー」

スライドドア車の例:ヴォクシーの車両画像

新車価格 309万円~396万円
中古車相場 6万円〜496万円
燃費(WLTC) 14.3-23.0km/L
サイズ(mm) 全長4,695×全幅1,73×全高1,895-1,925

2022年1月にフルモデルチェンジしたヴォクシー。ミドルサイズミニバンの中で高い人気を誇る一台です。

モデルチェンジに伴って安全性能が大幅にグレードアップされ、今や安全装備は国産車でトップクラス燃費性能も向上しており、ハイブリッド車は低燃費でありながら走りの力強さを増しています。

同じトヨタから販売されている「ノア」は姉妹車。基本的な性能は変わらないので、デザインの好みでノアを選んでも良いでしょう。

また「先代モデルの外観が好き」という人も多いので、価格や見た目重視の場合は中古も検討してみてください。

【関連記事】ノアの見た目も確認!「ヴォクシー」「ノア」新旧モデル比較

ヴォクシーの中古車をチェックする>

④日産「セレナ」

スライドドア車の例:セレナの車両画像

新車価格 276.9万円~479.8万円
中古車相場 5万円-479.8万円
燃費(WLTC) 11.6-20.6km/L
サイズ(mm) 全長4,690-4,765×全幅1,695-1,715×全高1,870-1,885

セレナは2022年11月にフルモデルチェンジをしています。現行モデルの6代目は居住性が高くなっており、走行性能を高めながらも快適な乗り心地と高い静粛性を実現しています。 最上位グレードには先進運転支援機能「プロパイロット2.0」が標準装備され、高速道路などで一定条件をクリアすればハンズオフ走行できます。それ以外のモデルも「プロパイロット」を標準装備しており、長距離運転をする人におすすめです。

【関連記事】セレナの中古車が安い理由|相場価格と購入時の注意点は?

⑤三菱「デリカD:5」

スライドドア車の例:デリカD:5の車両画像

新車価格 400.2万円~457.7万円
中古車相場 18.9万円〜560.1万円
燃費(WLTC) 12.6km/L(ディーゼル)
サイズ(mm) 全長4,800×全幅1,795×全高1,875

デリカD:5は悪路走破性に優れる唯一無二のSUV風ミニバンとして、コアなファンから絶大な支持を誇る車です。ミドルクラスミニバンの中ではサイズも大きめで、8人乗りでも余裕をもって車移動やアウトドアを楽しめます。 車両価格がやや高いため、中古での購入を検討しても良いでしょう。おすすめは2019年2月のマイナーチェンジ以降のモデルです。

デリカD:5の中古車をチェックする>

⑥トヨタ「アルファード」

スライドドア車の例:アルファードの車両画像

新車価格 540万円~872万円
中古車相場 25万円〜1,299万円
燃費(WLTC) 10.3-17.7km/L
サイズ(mm) 全長4,995×全幅1,850×全高1,935

2023年6月に満を持してフルモデルチェンジしたアルファード。快適性や安全性は国産車トップクラスで、高級ミニバンとしての立ち位置をさらに確固たるものにしています。 ただし新型モデル(4代目)は車両価格が最低でも540万円と高価なので、予算オーバーであれば型落ちした3代目を狙うのがおすすめです。多少低年式でも、敢えて上位グレードを選ぶことでアルファードならではの高級感も味わえます。

アルファードの中古車をチェックする>

スライドドア付きおすすめ外車3選

外国車でスライドドアを搭載している車種はとても少ないです。今回は数少ない車種の中からおすすめの3車種を紹介します。

①ルノー「カングー」

スライドドア車の例:カングーの車両画像

新車価格 384万円~419万円
中古車相場 9.9万円〜425万円
燃費(WLTC) 15.3km/L
※ディーゼル車は17.3km/L
サイズ(mm) 全長4,490×全幅1,860×全高1,810

2023年にフルモデルチェンジし、一回り大きくなったカングー。5人乗りで3列シートはありませんが、全幅が広いので2列目に「チャイルドシート2つ+大人1人」といった座り方もできます。積載性の高さといった点でも、アウトドア好きや愛犬家などに人気の一台です。

②シトロエン「ベルランゴ」

スライドドア車の例:ベルランゴの車両画像

新車価格 413万円~434.9万円
中古車相場 225万円〜438万円
燃費(WLTC) 18.1km/L(ディーゼル)
サイズ(mm) 全長4,405×全幅1,850×全高1,850

ベルランゴには、全長約4,400㎜の5人乗りと全長約4,770mmの7人乗りがあります。国産ミニバンのようなスライドドア搭載車が少ない外車で、ベルランゴのような車は希少な存在です。 フランス車らしいユニークなデザインと各座席が独立した2列目も魅力で、「人と違うミニバンに乗りたい」という人にお勧めします。

③メルセデス・ベンツ「Vクラス」

スライドドア車の例:Vクラスの車両画像

新車価格 926万円~1,330万円
中古車相場 35万円〜1180万円
燃費(WLTC) 12.9-13.2km/L(ディーゼル)
サイズ(mm) 全長4,905-5,385×全幅1,930×全高1,930

アルファードよりもサイズの大きいVクラス。大きく目立つベンツのロゴも含めて、存在感は抜群です。

Vクラスは商用車をベースに造られており、高級感や快適さより「大人数での移動手段」としての役割が重視されています。そのため乗り心地はアルファードの方が上質です。ただし2列目と3列目を向かい合わせにできるシートアレンジなど、Vクラスならではの魅力もあります。

Vクラスの中古車をチェックする>

スライドドア車に関するQ&A

ここではスライドドア車に関するよくある質問にお答えしています。

Q. スライドドアのデメリットは?

スライドドアのデメリットには、以下の4つが挙げられます。

  • ドアの開閉に時間がかかる
  • 燃費が悪い傾向がある
  • 車両価格が高い傾向がある
  • ドアが故障すると修理費用が高い

現在は電動ドアが主流ですが、スライドドアは重さがあり、開閉に時間がかかります。

またドアの重さから燃費が悪くなったり、製造コストがかかるため車両価格が高くなったりします。

Q. スライドドア搭載のSUVはないの?

2024年1月末現在、スライドドア付きのSUVは販売されていません。

SUVはオフロード性を重視するため、最低地上高を高くし、車重が重くなりすぎないようにしています。そのため広い開口部が必要で、重量のあるスライドドアとは相性が悪いです。

ただし三菱の「デリカD:5」など、スライドドア搭載でSUV風の車は存在します。また一部メーカーで開発中のモデルもあります。

【関連記事】スライドドアSUVテイストのおすすめ中古車4選

Q. スライドドア車でかっこいい車と言えば?

スライドドア車はドアの構造上の問題から、箱形の形状になりがちです。そのため格好良さは「フロントフェイスの印象で決まる」と言っても過言ではありません。
スポーティーな顔つきで人気のある車種には、例えば以下の3車種が挙げられます。

  • タントカスタム(2022年10月~モデル)
  • ヴォクシー(2014年1月~2021年11月モデル)
  • デリカD:5(2019年2月~モデル)

クルマ選びは数年後を見通して

スライドドア付きの車を選ぶ人の場合、家族での利用を意識している人も多いです。こうした場合は将来の家族計画や子どもの成長を見越して車を選びましょう。「子どもが大きくなっても乗れる新車を買う」「子どもが車内を汚すのも見越して中古車にする」など、選択はさまざまです。

ガリバーでは、お客様のご希望や予算に合わせておすすめの車をメーカー横断でご提案しています。店舗での相談はもちろん、以下のリンクで希望条件を入力するだけでも車探しを承ります。お気軽にご利用ください。

【関連記事】ファミリーカーの選び方とおすすめ人気車種をご紹介!

ルークスのカタログ情報

日産,ルークス
現行モデル
令和2年3月(2020年3月)〜現在
新車時価格
141.6万円〜239.9万円

ルークスの在庫が現在132件あります

以下車両の保証内容詳細は画像をクリックした遷移先をご確認ください。

もっと在庫を見る

ルークスとライバル車を比較する

その他のクルマと比較する

ライター紹介

car-topics

221616 編集部

世の中の自動車ニュースとは一味違う視点でスローニュースを発信。編集部員はクルマ初心者からクルマをこよなく愛するマニアまで幅広いメンバーで構成。全国のガリバーで売れている中古車や車のスタッフレポートなど、生の情報をお届け中。