クルマのわからないことぜんぶ|車初心者のための基礎知識

norico
SEARCH

軽自動車の車庫証明は不要?地域によって変わる車庫証明の概要を解説

軽自動車の場合、車庫証明の手続きが普通車と異なるのをご存知でしょうか?本コラムでは、車庫証明に関する基礎的な情報に加え、軽自動車の車庫証明について詳しく解説します。

f:id:noricoEditor01:20190108145115j:plain


自動車を所持すると、車庫証明の届け出が必要になるのはご存じでしょうか?軽自動車の場合は、地域によって車庫証明が必要な場合と不要な場合があります。

本コラムでは、軽自動車でも車庫証明が必要な地域や不要な地域の違い、車庫証明の手続きの手順、必要な書類についてご紹介します。

そもそも車庫証明ってなに?

車庫証明は、自動車の保管場所を確保していることを証明する書面のことです。正式な名称は「自動車保管場所証明書」といいます。

自動車を購入して登録を行うときや、住所変更をする際に必要な証明書です。 この書面の交付を受けるには、保管場所の住所を管轄する警察署に「保管場所証明申請」を行います。

軽自動車の場合、車庫証明を取得する必要がない地域でも、代わりに「自動車保管場所届出書」を提出します。

f:id:drivinghigh:20190126172018j:plain

地域によっては車庫証明の必要性がある!

注意しなければいけないのは、軽自動車の車庫証明は、必要な地域と不要な地域があることです。基本的に、市街地や都市部の道路状況、人口などの条件で決定します。

軽自動車の車庫証明が必要な地域と不要な地域

軽自動車の車庫証明が必要な地域は、基本的に県庁所在地、人口10万人以上の市区町村、東京や大阪の中心から30km圏内の市区町村などが対象です。

ただし、この基準はあくまでも目安。この条件に当てはまっても届出が不要な地域もあれば、この条件に当てはまっていなくても必要な地域もあります。代表的な地域をご紹介しておきましょう。

  必要な地域 不要な地域
北海道 札幌市・江別市・※函館市・小樽市・旭川市・室蘭市・苫小牧市・※釧路市・帯広市・※北見市 千歳市・石狩市・富良野市・登別市・網走市・夕張市・根室市他
東京 右記以外 福生市・羽村市・武蔵村山市・あきる野市・西多摩郡・島嶼部
神奈川 横浜市・川崎市・※相模原市緑区・相模原市中央区・相模原市南区・厚木市・大和市・海老名市・座間市・横須賀市・鎌倉市・平塚市・藤沢市・茅ヶ崎市・秦野市・小田原市 左記以外
千葉 千葉市・佐倉市・習志野市・市原市・八千代市・市川市・船橋市・松戸市・※野田市・※柏市・流山市・我孫子市・鎌ケ谷市・浦安市・木更津市 左記以外
埼玉 さいたま市・川越市・※熊谷市・※深谷市・川口市・蕨市・戸田市・所沢市・狭山市・入間市・※春日部市・草加市・熊谷市・八潮市・三郷市・上尾市・朝霞市・志木市・和光市・新座市・富士見市・※ふじみ野市 左記以外
大阪 大阪市・※堺市・泉大津市・和泉市・高石市・岸和田市・豊中市・池田市・箕面市・吹田市・高槻市・茨木市・摂津市・守口市・枚方市・寝屋川市・大東市・門真市・四條畷市・交野市・八尾市・柏原市・東大阪市・富田林市・河内長野市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・大阪狭山市 泉北郡忠岡町・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市・泉南郡・豊能郡・三島郡島本町・南河内郡
福岡 北九州市・福岡市・大牟田市・※久留米市 左記以外

※函館市・釧路市・北見市は一部不要
※相模原市緑区は一部不要
※野田市・柏市は一部不要
※熊谷市・深谷市・春日部市・ふじみ野市は一部不要
※堺市は一部不要
※久留米市は一部不要

軽自動車の車庫証明の手続きについて

必要書類をそろえて、最寄りの警察署へ提出するだけです。その場で本人控えとステッカーが発行されます。

普通車の車庫証明の手続きに必要なもの

必要な書類は下記になります。④以外の用紙は、警察署の窓口で入手できます。インターネットでダウンロードできる地域もあるので、確認しましょう。

①自動車保管場所届出書

②保管場所標章交付申請書

③以下のどちらかを提出

  • 自認書(自分の所有する土地を車庫として申請する場合に使用)
  • 保管場所使用承諾書(アパートやマンションなどの賃貸駐車場の場合に使用)

④使用の本拠の位置が確認できるもの(住民票の写しや公共料金の領収書等)

⑤保管場所の所在図・配置図

f:id:drivinghigh:20190126173421j:plain

軽自動車の車庫証明の申請手順を解説

軽自動車の車庫証明の申請手続きは、普通車の車庫証明の申請とほぼ同じです。

①申請用紙を管轄の警察署窓口で入手(ダウンロード可能な地域もあり)

②使用権限の証明を示す書類を入手

③申請書やその他必要な添付書類の作成

④届出と交付

軽自動車の車庫証明の届出は、「ナンバー取得後、15日以内に届け出る」こととされています。

一方、普通車の車庫証明の取得は、陸運局での移転登録、すなわち「名義変更」の前にやらなければいけないため、注意が必要です。

軽自動車の車庫証明申請にかかる費用

軽自動車の車庫証明申請(保管場所届出)にかかる費用は、500~550円程度が一般的です。

代表的な地域をまとめておきます。

◆軽自動車の費用・手数料

都道府県 軽自動車の費用・手数料
北海道 550円
東京 500円
神奈川 500円
千葉 550円
埼玉 500円
大阪 500円
福岡 500円

自分の住んでいる地域が車庫証明が必要などうかをチェックしよう

以上のように、基本的に普通車は全て車庫証明が必要ですが、軽自動車については、車庫証明(車庫届出)が必要な地域と必要のない地域があります。

また、軽自動車の手続きは「保管場所届出」で、普通車は「保管場所証明申請」というように、書類の種類や意味合いも若干変わります。

ディーラーで軽自動車を購入する際には、車庫証明について聞かれたときにしっかり答えられるようにしておけば、商談もスムーズに進むでしょう。

これから軽自動車のご購入を検討されている方は、以下の軽自動車のランキングもチェックしてみてください!

軽自動車の中古車在庫ランキングを見る