疲れにくい!帰省にも!家族での長距離ドライブにオススメのクルマ5選

家族での長距離ドライブにオススメのクルマ

長距離でも疲れにくいクルマの条件

帰省やレジャーなど長距離でも疲れにくいクルマを見分けるには、以下の4つのポイントに着目しましょう。

  • 視界の良さ(高さ・広さ)
  • シートの乗り心地の良さ
  • エンジンのパワー
  • 安全装備(アダプティブクルーズコントロール、レーンキープ)

視界が良いと、目を凝らしてみる必要がなくなります。そのため目が疲れないのはもちろんのこと、運転が楽しくなるというメリットもあります。

シートの乗り心地も分かりやすいでしょう。シートが柔らかければ良いというものではなく、ホールド感やサスペンションの硬さなども影響してきます。

エンジンパワーと言われると意外な気もするかもしれません。しかしパワーがないと高速などで強く踏み込み続ける必要がありますし、パワーがあれば直進安定性が高まりハンドルが取られにくいです。

そして最後の安全装備。アクティブクルーズコントロールやレーンキープがあると、自動で前のクルマを追従したり、車線を維持してくれたりします。特に渋滞の時の疲れとストレスを大きく軽減してくれます。

利用目的や乗員も考えよう

クルマは毎日の生活でも使うもの。そのため長距離ドライブで疲れにくいのと同時に、普段の生活でも使いやすく、また必要な荷物が載せられなければ意味がありません。

だからこそ、以下のような条件もチェックしましょう。

  • 普段の運転に丁度良いサイズか
  • チャイルドシートを置けるか
  • 帰省の時に、親戚や友人を乗せるのか
  • レジャーの際に必要な荷物を全て載せられるか
  • フルフラットなど望むシートアレンジはできるか

オススメのクルマ5選

noricoがオススメする「疲れにくく、長距離ドライブや帰省にも便利なクルマ」は、ボディタイプ別に以下の5車種です。

  • スズキ「ハスラー」(軽自動車)
  • マツダ「デミオ」(コンパクトカー)
  • スバル「XV」(SUV)
  • ホンダ「フリードクロスター」(コンパクトミニバン)
  • 日産「セレナ」(大型ミニバン)

軽なのにパワフルな「ハスラー」

ハスラー

「軽自動車サイズのSUV」としてヒットしたスズキのハスラー。軽自動車でありながらパワフルな走りが魅力の一台です。ターボ付きエンジンも用意されており、高速でも安定した走りを見せてくれます。2019年にモデルチェンジをした最新型は、乗り心地も大きく改善されました。

軽自動車なので維持費も安く、日常生活でも使いやすいのもポイントが高いです。「普段は街中で走ることが多い」「大人数で乗ることはない」という人にオススメの一台でしょう。

【利用者の口コミ】

軽自動車とはいえ、今時のターボ車は凄い。グングン走ります。メインカーはハリアーですが、負けず劣らず、かなりの走行性能です。きつい上り坂も気にならず登るし、高速でも楽々で巡航可能です。以前乗っていた他社の軽自動車と比べると、雲泥の差。

→ハスラーの口コミをもっと読む|中古車のガリバー

軽快な加速を備えた「デミオ」

デミオ

コンパクトカーで「長距離でも疲れないクルマ」として定評があるのがマツダのデミオ。シートは単に座り心地が良いだけでなく、「疲れにくい運転姿勢」が自然に維持できるのがポイントです。

クリーンディーゼルモデルを選べば加速も軽快で、燃料代も抑えられます。コンパクトカーサイズなので、運転しやすいのも嬉しいです。

「デミオ」の後継モデルである「MAZDA2」ならクルーズコントロールなど運転を楽にしてくれる装備も増えているので、こちらも候補に入れても良いでしょう。

【利用者の口コミ】

デミオは、デコボコ道や砂利道でも安定して走ることができます。またコンパクトサイズの車にも関わらず、力強く走行するため大型車を運転しているような感じがします。車内の空間も広々としているため、4人で乗って運転していても圧迫感を感じることはありません。

→デミオの口コミをもっと読む|中古車のガリバー

長距離クルーズにピッタリの「XV」

XV

スバルのSUVであるXV。振動を拾いにくいサスペンションで、乗り心地の良さが際立っています。またスバル自慢の安全装備「アイサイト」は、先行車への先行車に自動でついていったり、車線からのはみだしを教えてくれたりと、運転疲れを高いレベルで予防してくれます。

視点が高いので、運転していても疲れにくいのも特徴の一つ。それでいて機械式駐車場に乗せられるサイズ感という「ちょうど良さ」も嬉しいポイントです。

【利用者の口コミ】

雪道を走る機会が多い私としてはスバルの4WDというのは非常にポイントが高いです。また、SUVの割には比較的車高が低く、かつパドルシフトもあるので、天気の良い日にはスポーティーな運転を楽しむことができるオールマイティな一台です。

→XVの口コミをもっと読む|中古車のガリバー

ミニバンなのにコンパクト「フリード」

フリード

コンパクトカーサイズのミニバンで、日常でもレジャーでも使いやすいのが、ホンダのフリード。普段は2列シート、いざという時は3列シートという使い方もできる一台です。

ホンダ自慢のホンダセンシングが運転をサポートしてくれることに加えて、前方の見晴らしも優れています。同じサイズ感のライバルであるトヨタのシエンタと比べても、路面の悪い道や長距離走行に強いのがフリードの特徴。高速での走りが滑らかなので、帰省やレジャーにピッタリに向いているでしょう。

【利用者の口コミ】

見た目はそれほど大きくないですが、実際に乗ってみるとかなり広いです。後ろに3人乗っていてもそんなに窮屈に感じません。長時間乗っていても腰や背中が痛くなったりしません。家族で遠出するときにも充分な乗り心地です。

→フリードの口コミをもっと読む|中古車のガリバー

荷物が多いなら「セレナ」

セレナ

視点が高く、荷物も多く乗せられるクルマといえばミニバン。子どもを車中で寝かせたり、レジャー用品を載せたりと、とにかく便利です。

その中でも長距離ドライブでオススメなのが日産のセレナ。中でもe-POWERは加速もよく、ワンペダルでブレーキもアクセルも操作できるので運転が非常に楽。また、両手を放した状態で進むCMでもお馴染みのプロパイロット機能もあるので、長時間ドライブの疲れや渋滞のストレスも防いでくれます。

【利用者の口コミ】

両側電動スライドドアなので、チャイルドシートへの子供を乗り降りも楽々出来て気に入っています。バックモニターが付いているので、女性でも簡単に車庫入れ出来ます。運転席からの見張らしも良くて大変乗り心地の良い車です。

→セレナの口コミをもっと読む|中古車のガリバー

Supervised by norico編集長 村田創

norico編集長_村田創

中古車のガリバーに勤務して20年以上のベテランが車の知識をわかりやすく解説します。車のことは、多くのメーカーを横断して取り扱うガリバーにぜひ聞いてください。「車ってたのしい!」を感じてほしいと思っています!