【2023年】かっこいい車ランキング30選!スーパーカーからお手頃モデルまで

かっこいい車30選

かっこいい車として人気なのはゴツいデザインのSUVや高級感のあるセダン、スタイリッシュなデザインの外車やスポーツカーがあげられます。ただ、金額に幅があるため今回は予算別でのかっこいい車のおすすめをランキング形式で紹介します。

「かっこいい車」とは?

「かっこいい車」の定義は人それぞれ。ただし傾向として、以下のような車を格好良いと考える人が多いようです。

  • 「ごつい」本格オフローダーSUV
  • 滑らかなボディラインの都市型SUV
  • 上質な印象を与える高級セダン
  • 走行性と快適性に優れたスポーツセダン
  • 高い走行性が魅力のスポーツカー

今回は、上記の条件に当てはまる「かっこいい車」を予算別に分け、ランキング形式でご紹介します。

かっこいい車ランキング(価格度外視!価格1000万円超えのトップ10)

ここでは車両価格が1000万円を超えるような、価格度外視のかっこいい車トップ10をご紹介します。既に完売している希少車種も含んでいます。

順位 車種名
1位 フェラーリ「360スパイダー」
2位 マクラーレン「675LTスパイダー」
3位 ランボルギーニ「ウラカン」
4位 フェラーリ「カリフォルニア」
5位 ポルシェ「911ターボ」
6位 シボレー「コルベット」
7位 テスラ「モデルS」
8位 BMW「アルピナB6カブリオ」
9位 メルセデス・ベンツ「AMG-S550クーペ」
10位 メルセデス・ベンツ「Gクラス」

1位 フェラーリ「360スパイダー」

360スパイダー

スーパーカーブランドの中でも、圧倒的な知名度を誇るフェラーリ。スパイダーは、その中でも長年人気のモデルです。360スパイダーは2000年に発売されたモデルで、ソフトトップをボディに完全収納できます。

2位 マクラーレン「675LTスパイダー」

675SLTスパイダー

675LTスパイダ―は、元々レースカーである「F1-GTR」をベースにしています。2015年12月に世界限定500台で販売され、わずか2週間で完売しました。元がレース用の車なので、シートも含めてかなり軽量化されています。

3位 ランボルギーニ「ウラカン」

ウラカン

ウラカンは10気筒エンジンを搭載したスーパーカー。デザインは日本の折り紙から着想を得たといわれ、細部に折れ目のようなアクセントが見受けられます。ジャスティン・ビーバーなど著名人も多く乗っている車です。

4位 フェラーリ「カリフォルニア」

カルフォルニア

フェラーリの中では珍しく、4人で楽しめるモデルのカリフォルニア。「フェラーリの入門モデル」と言われていましたが、それでもフェラーリ車なのでエンジン音も加速力も一流です。

5位 ポルシェ「911ターボ」

911ターボ

ポルシェも多くの人に憧れられるハイブランド。その中でも911シリーズは古くから人気があり、極めて優れた加速力を有しています。0-100㎞/h加速に要する時間は3秒弱です。

6位 シボレー「コルベット」

コルベット

シボレーの代名詞ともいえるコルベット。アメリカ車らしい主張のあるデザインに加え、最高時速312㎞、0-97㎞/h加速2.9秒といった優れた走行性能で根強い人気があります。

7位 テスラ「モデルS」

モデルS

今回のラインナップでは唯一の電気自動車であるモデルS。0-100㎞/h加速に要する時間はわずか2秒程度と驚きの数値を誇ります。航続距離も637㎞で、ロングドライブにも困りません。

8位 BMW「アルピナB6カブリオ」

アルピナB6カブリオ

アルピナは、元はドイツの有名なチューナーです。その実力をBMWが認め、「BMWアルピナ」というブランド名で車を製造しています。生産台数が少なく、BMWの中でも極めて優れた走行性能を楽しめるモデルです。

9位 メルセデス・ベンツ「AMG-S550クーペ」

AMG-S550クーペ

AMG-S550クーペは、ベンツのフラッグシップモデル「Sクラス」をベースにしています。またメルセデスの中でもレース車を手掛けるAMGがエンジンなどを調整しているので、走行性能も抜群です。

10位 メルセデス・ベンツ「Gクラス」

Gクラス

圧倒的な存在感と高級感を誇るGクラス。クロスオーバータイプの高級SUVは多いですが、Gクラスのようなクロスカントリーはライバルが少なく、希少な存在です。

かっこいい車ランキング(頑張れば手が届く!予算500~1000万円のトップ10)

ここからは、新車時価格500万円前後~1000万円以下で手に入る車をご紹介します。新車ではまだ高価ですが、中古なら格安で購入できるモデルもあります。

順位 車種名 新車時価格 中古車相場
1位 シボレー「カマロ」 516.2万円~810万円 49万円~898万円
2位 ランドローバー「レンジローバーイヴォーク」 461万円~836万円 158万円~847万円
3位 ホンダ「シビックタイプR」 319万円~499.7万円
(シビック全体)
8万円~600万円
(シビック全体)
4位 ジャガー「XE」 598万円~1188万円 40万円~889.9万円
5位 BMW「Z4」 566万円~899万円 19.8万円~798万円
6位 アウディ「TTクーペ」 469万円~771万円 18.8万円~798万円
7位 ポルシェ「マカン」 616万円~1252万円 289万円~1097万円
8位 メルセデス・ベンツ「Eクラスセダン」 675万円~1256万円
(Eクラス全体)
23万円~1198万円
(Eクラス全体)
9位 レクサス「IS」 420万円~900万円 19.8万円~1380万円
10位 ジープ「ラングラー」 459万円~622万円 59.8万円~758万円

※各車種の情報はガリバーの「自動車カタログ」より引用しています。価格、サイズ、装備、相場は記事の加筆修正時の情報で、今後モデルチェンジなどの理由で変更される可能性があります。

1位 シボレー「カマロ」

カマロ

存在感の大きいカマロ。V8エンジンを搭載していながら、車両価格は抑えめのコストパフォーマンス優良車です。見た目にも走りにも勢いがあり、周囲と差を付けられる個性を備えています。

2位 ランドローバー「レンジローバーイヴォーク」

レンジローバーイヴォーク

高級SUVブランド「ランドローバー」の中で最も高価な「レンジローバー」シリーズ。イヴォークはその入門モデルで、車両価格も抑えられています。見た目は少々「いかつい」印象ですが、柔らかな乗り心地でハンドリングの操舵性にも優れています。

ランドローバーの中古車情報をチェック>

3位 ホンダ「シビックタイプR」

シビックタイプR

※上記画像は旧型です

今回のランキングでは数少ない国産車のタイプR。スポーツモデルとして優れた走行性能を誇り、ホンダでは長年の人気車種です。そのため同じシビックでも、タイプRの車両価格は高め。2022年9月に新型の受注が始まったものの、現在は納期が1年以上となっています。

4位 ジャガー「XE」

XE

ジャガーのラインナップで最も手に入りやすいセダンのXE。他車のセダンに比べるとシンプルで、イギリス車らしい紳士的な印象です。洗練された見た目に加えて、走りの面ではライバルのBMW「3シリーズ」やベンツ「Cクラス」を凌ぐような反応の良さを味わえます。

5位 BMW「Z4」

Z4

解放感が欲しいなら、ソフトトップを備えたオープンカーのZ4がおすすめです。オープンカーはトップの開閉状態で見た目の印象が異なり、2種類の格好良さを味わえるのがポイント。またZ4はBMWらしい、キレのある走りをします。

6位 アウディ「TTクーペ」

TTクーペ

「スポーティでオシャレなセカンドカーが欲しい」という人におすすめのTTクーペ。コンパクトなボディで運転しやすく、車両価格も抑えられています。軽量化ボディで走りも非常に軽やかです。

7位 ポルシェ「マカン」

マカン

マカンはポルシェの都市型SUVとして大ヒットした車です。コンパクトなサイズで、どこか愛嬌のある見た目をしています。しかし実際にはポルシェらしい優れた加速力を発揮し、スポーツカーのような走行性能を備えています。

8位 メルセデス・ベンツ「Eクラスセダン」

Eクラスセダン

大人らしい格好良さを備えたEクラス。ベンツならではの快適さと高級感を備えており、またグレード関係なく予防安全装備も充実しています。予算に余裕があるなら選びたい一台です。

なおスポーティな走りを求めるなら、現行型のCクラスもオススメです。

9位 レクサス「IS」

IS

ISは小型のスポーツセダン。スピンドルグリルだけでなく、ライトなど細部でもシャープな印象を与えるデザインに仕上がっています。走行性を重視して後輪駆動方式を採用しており、ハンドリング性能に優れます。また予防安全装備も充実しています。

<関連記事>上質セダン対決!レクサス「IS」VS日産「スカイライン」徹底比較

10位 ジープ「ラングラー」

ラングラー

アメリカ車らしい頑丈さが印象的なラングラー。ジープの伝統あるデザインを引き継ぐモデルで、似たようなデザインを選ぼうと思うとベンツの「Gクラス」程度しかありません。「ごつい車」で選ぶなら、おすすめの一台です。

<関連記事>ラングラーとレネゲードで悩んだ!中古車購入体験談

ジープの中古車在庫をチェック>

かっこいい車ランキング(お手頃価格!予算200~300万円台のトップ10)

最後に、新車でも200~300万円台から購入できるお手頃なかっこいい車をご紹介します。日常使いに便利な車種や、低燃費モデルもあるので参考にしてください。

順位 車種名 新車時価格 中古車相場
1位 マツダ「ロードスター」 249.5万円~368.3万円 15万円~418.3万円
2位 トヨタ「GR86」 279.9万円~363.2万円 268万円~401.2万円
3位 マツダ「CX-60」 299.2万円~626.4万円 511万円~599万円
4位 トヨタ「ランドクルーザープラド」 315万円~554.3万円 52.8万円~679.9万円
5位 日産「エクストレイル」 319.9万円~504.7万円 9.8万円~549.9万円
6位 スバル「レヴォーグ」 310.2万円~482.9万円 69.9万円~532.9万円
7位 トヨタ「GRヤリス」 265万円~456万円 238万円~506万円
8位 マツダ「MX-30」 242万円~339.4万円 163.9万円~319.8万円
9位 スバル「インプレッサスポーツ」 192.2万円~295.9万円 17万円~345.9万円
10位 スズキ「ジムニー」 145.8万円~190.3万円 5.9万円~242万円

※各車種の情報はガリバーの「自動車カタログ」より引用しています。価格、サイズ、装備、相場は記事の加筆修正時の情報で、今後モデルチェンジなどの理由で変更される可能性があります。

1位 マツダ「ロードスター」

ロードスター

マツダらしい上品な見た目と、軽やかに加速する性能が魅力のロードスター。ボディが小さく、車内空間はやや狭いものの、スポーツカーの中では乗り心地にも優れています。車両価格も安く、セカンドカーとして充分に楽しめます。

<関連記事>専門家が勧める!マニュアル車のおすすめ中古車5選

ロードスターの中古車情報をチェック>

2位 トヨタ「GR86」

GR86

2021-2022日本カー・オブ・ザ・イヤーで惜しくも2位だったGR86。パワー溢れる一台で、アクセルを踏めば瞬時にエンジン音を出しながら加速する反応の良さがポイントです。内装も華やかで、スポーツカーとしての質の高さを感じられます。

3位 マツダ「CX-60」

CX-60

2022年にデビューしたばかりのCX-60。CX-5よりもサイズが大きく、車内空間も上質に仕上がっています。こうした質感の割に車両価格は抑えられており、ガソリン車なら200万円台から購入できます。ディーゼルのハイブリッドモデルやPHEVも選べます。

<関連記事>内装などもチェック!マツダ「CX-60」内外装・性能レビュー

マツダはSUVに力を入れており、ラインナップが豊富です。CX-60がカッコいいと思った人は以下の記事も参考にしてみてください。

<関連記事>マツダのSUV全車種おすすめグレードや違い。(専門家レビュー)

4位 トヨタ「ランドクルーザープラド」

ランドクルーザープラド

エクストレイル以上の本格オフローダーを求める場合は、ランドクルーザープラドが良いでしょう。エクストレイルと同様に7人乗りも選択でき、3列目はエクストレイルより広いです。ただし燃費はあまり良くない点は留意しましょう。

5位 日産「エクストレイル」

エクストレイル

「大人数で乗れるかっこいい車」「アウトドアに使える車」なら、日産のエクストレイルがおすすめ。エクストレイルは7人乗りや防水シートを装備したモデルがあります。全車に日産独自の低燃費技術e-POWERを搭載しているので、燃費性能も優れています。

<関連記事>モデルチェンジでさらに進化!日産「エクストレイル」新旧モデル比較

ロードスターの中古車情報をチェック>

6位 スバル「レヴォーグ」

レヴォーグ

車高を抑えたスポーティなデザイン、充実した予防安全装備、力強い走りと魅力の多いレヴォーグ。荷室の積載量も多く、実用面でも優れています。ガソリン車のみの展開なので、「燃費よりデザイン性や走行性重視」という人にオススメです。

<関連記事>スバル「レヴォーグ」VSトヨタ「カローラツーリング」徹底比較

レヴォーグの中古車情報をチェック>

7位 トヨタ「GRヤリス」

GRヤリス

コンパクトカーのヤリスをレース仕様にしているGRヤリス。レース車の技術を搭載した車なので、走行性能は抜群に良いです。ボディが小さく、運転しやすいのも特徴。車両価格も抑えられており、セカンドカーとしてもおすすめです。

8位 マツダ「MX-30」

MX-30

MX-30は、左右両側のセンターピラーを外して観音開きになるフリースタイルドアを設定するなど、独自性のあるデザインが特徴です。乗り心地も抜群に良く、ハンドリング性能も優れています。また予防安全装備も充実しています。

9位 スバル「インプレッサスポーツ」

インプレッサスポーツ

使いやすいサイズ感、上級グレードを選んでも300万円以下に抑えられる車両価格、乗り降りのしやすさなど、コストパフォーマンスに優れたインプレッサスポーツ。外観の格好良さと実用性のバランスに優れた一台です。

インプレッサスポーツの中古車情報をチェック>

10位 スズキ「ジムニー」

ジムニー

軽自動車にして高いオフロード性能を備えたジムニー。車両価格が安く、且つ外観と走行性能は他の軽自動車と全く異なる点でコストパフォーマンスに優れています。新車の納期がかなり長いので、中古で探すのもオススメです。

<関連記事>コンパクトカーの「ジムニーシエラ」もおすすめ!中古車ガイド

ジムニーの中古車情報をチェック>

かっこいい車選び。その他のおすすめランキング

かっこいい車をボディタイプでみるとスポーツカーやSUV,セダンが多くを占めています。また、国産車と違う外車もスタイリッシュでかっこいい車が多いです。以下の記事では外車でも手の届きやすいおすすめや、20代が乗っているとカッコいいセダン、SUVの国産・外車のおすすめについて紹介しているので併せて参考にしてみてください。

中古車なら珍しくカッコいい車種も視野に

「人とは違う、かっこいい車に乗りたい」と考えるなら、中古車も視野に入れてみましょう。中古車なら、新車では手が届かない1~2ランク上の高級車も選べます。また生産終了モデルなど、既に新車で購入できない車種を選択できるのもメリットです。

ガリバーでは輸入車も含めた数多くの中古車を取り扱っています。まずは気になる車がないか、一度チェックしてみてください。

ロードスターのカタログ情報

マツダ,ロードスター
現行モデル
平成27年5月(2015年5月)〜現在
新車時価格
249.5万円〜368.3万円

ロードスターの在庫が現在42件あります

以下車両の保証内容詳細は画像をクリックした遷移先をご確認ください。

もっと在庫を見る

ロードスターとライバル車を比較する

その他のクルマと比較する

ライター紹介

car-topics

221616 編集部

世の中の自動車ニュースとは一味違う視点でスローニュースを発信。編集部員はクルマ初心者からクルマをこよなく愛するマニアまで幅広いメンバーで構成。全国のガリバーで売れている中古車や車のスタッフレポートなど、生の情報をお届け中。