便利で広い軽自動車選び

close

便利で広い 軽自動車 SHOPPING

ひとくちに軽自動車といっても種類は様々。
中には驚くほどゆったりスペースのクルマも 存在するのが最近の軽自動車。

天井が高いから車内が広々

軽自動車といえば、税金が安くて運転しやすい一方で車内が狭いという印象を持たれることが多いが、
最近は子どもが車内で直立できたり、大人でも頭上や足元に十分余裕がある車種も多い。

画像:ダイハツ ウェイク

ダイハツ ウェイク

四角いカタチが特徴のウェイク。クルマの背が高いため、視点も高く運転しやすい。軽ながら車内は広々としており、大きくて長い荷物も楽々積むことができる。多彩なシートアレンジで、大人が寝転がったり、自転車を積んだりもできる。

この車種の在庫を見る
画像:スズキ スペーシア

スズキ スペーシア

こちらも角ばった形のスズキスペーシア。その名のとおり、車内の広さには定評がある一台だ。天井や窓ガラスとの間に充分な空間があるため、圧迫感がなく、軽とは思えない開放感がある。

この車種の在庫を見る

使いやすい工夫もたくさん

今や広いだけではないのも、軽の特徴。
幅や長さは抑え目だから駐車がしやすいのはもちろん、荷物が乗せやすい工夫や、乗り降りがしやすい機能などが満載。
荷物が多い子育てママにはうれしい気遣いも多い。

画像:ダイハツ タント

ダイハツ タント

軽自動車ながら、125センチの子どもが立てるほどの広さがあるタント。ドアが大きく開くため、ベビーカーなど大きな荷物も積みやすい。また助手席が前にスライドするため、後ろの席に座らせた子どもの世話もしやすい。

この車種の在庫を見る
便利で広い軽自動車を探してもらう