幼児がいる家族の車選び

close
就学前の子どもがいる(2〜6歳)

就学前の 子どもがいる (2〜6歳) LIFE

「子どもにドアを思い切り開けられたら、隣のクルマにぶつかりそう!」
なんて心配も出てくるのがこの頃ですよね。
上にもお子さんがいて、チャイルドシートが後ろの席に2つになると、乗るのも降りるのもひと騒動!
送り迎えや、急な通院が増えるこの頃は、クルマがあると何かと便利。
子どもの成長のタイミングを捉えた行動範囲に合うクルマ選びをしてみませんか。

幼児がいる家族にオススメの車

背が高いクルマじゃなくても

背が高いクルマじゃなくても

就学前のお子さんであればコンパクトカーやセダンでの室内の移動で頭がぶつかるとかはありません。

ヒンジドア

ヒンジドアでも

まだ子どもの握力も弱く、結局お父さんお母さんが開け閉めするので、スライドドアにこだわる必要もないのが事実。

スライドドアならオートタイプ

スライドドアならオートタイプ

スライドドアを選ぶなら、全自動タイプ(オートスライドドア)か、助力装置付き(オートクロージャドア)を。

たとえば、こんなクルマたちがいます。

プロが教える、クルマの選び方・探し方

2列・3列シートがおすすめ

4人家族であれば、バギーと2泊3日分の旅行荷物をつめるので、ワゴンやSUVも選べます。
おすすめは2列席か3列席のワゴン。背が高いミニバンやSUVからの乗り換えでなければ運転姿勢や視界の違和感も少なく、スムーズに乗り換えられると思います。

扱いやすいSサイズのミニバンも

でもやっぱりスライドドアは乗り降りしやすいし、荷物もぽーんと詰める!ことに魅力を感じているならば、Sサイズのミニバンをおすすめします。
これなら大きくなりすぎないので、小回り・見やすさ・燃費も大きいミニバンと比べればずいぶん扱いやすいでしょう。

選択肢が多いので、ネットで車種を絞り込もう

なにしろ選択肢が多いのも事実なので、悩んだらまず「好き・嫌い」を軸に隙間時間でネットで検索しながら車種を絞り込んで、もっと知りたくなったら展示場でクルマを見ながら、相談するのが最短距離です。