クルマのわからないことぜんぶ|車初心者のための基礎知識

norico
SEARCH

ミニバンはダサい?ミニバンのメリットとかっこいいミニバン6選

ミニバンにどのようなイメージをお持ちでしょうか?ダサい・カッコ悪いという人もいれば、大人数乗りで便利・カッコいいと思う人もいることでしょう。そこで本コラムでは「ミニバンはダサい」といわれている原因や、かっこいいミニバン6車種をご紹介します。

f:id:noricoEditor01:20190328213333j:plain


「ミニバンはダサい」とあなたは思いますか?

実際に今ミニバンに乗車している、あるいは購入を検討している方であれば、”なぜ?”と思いますよね。

最近は形にもこだわったスタイリッシュなミニバンが増えてきているにもかかわらず、なぜ未だにダサいというイメージがあるのでしょうか。

そこで本コラムでは「ミニバンはダサい」といわれている原因や、かっこいいミニバン6車種をご紹介します。

 

ミニバンがどんな車か知りたい方はこちらの記事をチェック!

221616.com

ミニバンの何がダサいと言われるのか

「ミニバンはダサい」というイメージがある方もいるのではないでしょうか?

しかし実は、ミニバンがダサいといわれている大元を辿ると、インターネット上での匿名による個人的な書き込みがほとんどで、何ら根拠のある話ではありません。

挙げられているダサい理由は、主に以下の2点です。

  • 貨物車みたいな四角い形がダサい
  • 乗っている人のイメージが悪い=ダサい

これを見ると、明確な根拠があるわけではなく、あくまでも個人の主観による感想です。形の好みは人によって異なりますし、ミニバンに乗っている人も多種多様です。

このようなネガティブな意見の一方で、「ミニバンに乗っている家族は幸せそう」「友達と出かけるのにぴったり」などの意見もあります。

実際にダサいかというと明確な理由は見当たらず、人によって感じ方は異なるというほかありません。ぜひ一度近くで見て、乗ってから自分自身の目で判断してみてください。

ミニバンの利便性と魅力

「ダサい」というイメージとは裏腹に、魅力やメリットもたくさんあるのがミニバン。ここでは、ミニバンの特徴とメリットをご紹介します。

ミニバンの特徴

男性はもちろん女性や家族連れ、初心者や高齢者など老若男女問わずさまざまな人におすすめできる魅力を備えています。

・カラーバリエーションが豊富

白やグレー、黒などのシックな定番の色だけでなく、パステルカラーなどのポップな色まで展開しています。

バリエーションが豊富なので、お気に入りの色の車を選べますし、他の人と被りにくいのも嬉しいポイントです。

・シートやカーオーディオなどカスタムができる

近頃のミニバンの特徴として挙げられるのが、居住空間の快適性。

シートやカーオーディオなどを自分好みにすることで、長時間乗っていても疲れにくい効果を得られます。

・内装も自分好みにカスタムができる

ミニバンの大きな特徴として室内の広さがあるので、広い空間をどうコーディネイトするか、という選択肢も多いです。

こだわってカスタムした車は「自分だけの車」として、より愛着のわく特別な空間になります。

・シートが高いので、初心者や高齢者でも運転しやすい

セダンなどに比べて車高が高いので、乗り降りや運転がしやすいという特徴もあります。

だからこそ、初心者や高齢者にぴったりの車ともいえるでしょう。

ミニバンのメリット

特に大人数で利用する場合やファミリーでの利用のときにミニバンならではの長所を発揮します。

・家族にもおすすめ!大人数で乗車可能

ミニバンの車種にもよりますが、乗車可能人数がセダンは5人なのに対して、ミニバンは7、8人と多いのが特徴。

人家族+おじいちゃん・おばあちゃんで乗ったとしても席が余るという居住空間の広さは、ミニバンならではです。

・車種(種類)が多いので選択肢が多い

ミニバンは人気の車種なので、ほとんどのメーカーで販売されています。それはつまり選べる車種が多いということ。選択肢が多いので、お気に入りの1台に巡り会える可能性も高くなります。

・視界が広く、軽に比べ目線が高いので運転しやすい

ミニバンは車高が高いのが特徴。目線が高くなって視野も広くなるため、初心者でも運転しやすいのがメリットです。

軽に比べると車体が大きくなりますが、近頃は小回りの利くミニバンも販売されているので、住宅街などの狭い道においても問題ありません。

・スライドドアのタイプが多い

子どもがいるファミリーに特に人気なのが、スライドドア。ミニバンはスライドドアを採用しているものが多いので、選びやすいのがメリットです。

「子供がドアを開けたら隣の車に傷を付けてしまった……」「風が強い日にドアが煽られて隣の車に傷を付けてしまった…」などのリスクを回避できるのは嬉しいポイントです。

ダサいなんて言わせない!人気のかっこいいミニバン6選

今回ご紹介するミニバンは、ミニバンの中でも特に人気のある6つの車種。

どれも「ミニバン=ダサい」というイメージを払拭するようなスタイリッシュな車ばかりです。

トヨタ/ヴェルファイア

f:id:noricoEditor01:20190527203912j:plain

風切音に有効なフォルムなので、静粛性が高いのも魅力です。

エアログレードはサイドスポイラーを備えていて、重心が低いのもポイント。ボディの強化と安定性を実現しています。

ボディサイズ 全長:4,930、全幅:1,850、全高:1,895(mm)
乗車人数 7〜8人
スライドドア
エンジン 2,493cc
JC08モード燃費 18.4km/L
燃料 レギュラーガソリン
価格 3,376,080円〜

トヨタ/ヴェルファイアの在庫情報を見る

ヴェルファイアのおすすめポイント!

「Velvet(物静か)」と「Fire(情熱)」を組み合わせた名称の通り、優れた静粛性を備えています。また、ミニバン=ファミリーカーというイメージを覆すような力強さを感じる外観のデザインも人気の理由の一つです。

トヨタ/アルファード

f:id:noricoEditor01:20190527203928j:plain

アルファード最大の魅力は、高級感溢れる車内空間。床下の収納スペースや低床フラットフロアなど、車の中とは思えないような快適性を誇ります。

エンジン性能も良く、滑らかな加速と高い静粛性を実現。快適な走りを楽しめます。

ボディサイズ 全長:4,950、全幅:1,850、全高:1,950(mm)
乗車人数 7〜8人
スライドドア
エンジン 2,493cc
JC08モード燃費 18.4km/L
燃料 レギュラーガソリン
価格 3,376,080円〜

トヨタ/アルファードの在庫情報を見る

アルファードのおすすめポイント!

ヴェルファイアの兄弟車という位置づけながら、そのキャラクターは大きく異なります。

ヴェルファイアの特徴が力強さなら、アルファードは車内外の「上質さ・高級感」が魅力です。加えて乗り心地や走行性にも優れており、企業の社長などが使う社用車としても使われるケースが増えているのも納得です。

BMW 2シリーズ グランツアラー

f:id:noricoEditor01:20190527203942j:plain

BMW発の前輪駆動の3列シートミニバンである、2シリーズ グランツアラー。海外生まれだけあってサイズが大きいのが特徴で、その分車内空間も広いというメリットがあります。

また、BMWの走りの良さはミニバンであっても変わらないのがポイント。アクセルの反応が良くなるスポーツモードも搭載されています。

ボディサイズ 全長:4,585、全幅:1,800、全高:1,640(mm)
乗車人数 7人
スライドドア なし
エンジン 1,498cc
JC08モード燃費 15.4km/L
燃料 レギュラーガソリン
価格 4,130,000円〜

BMW/2シリーズ グランツアラーの在庫情報を見る

2シリーズ グランツアラーのおすすめポイント!

BMW初のミニバンとなる2シリーズ グランツアラーは、BMWならではの乗り心地とハンドリングの良さが人気です。

さらに、外観のデザインも近年人気のSUV車のようで、ファミリーカーのイメージとは異なるスタイリッシュさを感じることができます。

ホンダ/オデッセイ

f:id:noricoEditor01:20190527203955j:plain

オデッセイは、ミニバンにもかかわらず車高が低いのが特徴。車高が低い分安定性が増し、走行性能の良さは抜群です。

通常のミニバンでは走りに満足できない方におすすめ。見た目の高級感はもちろん、車内空間の快適性も人気の理由です。

ボディサイズ 全長:4,840、全幅:1,820、全高:1,695(mm)
乗車人数 7〜8人
スライドドア
エンジン 1,993cc
JC08モード燃費 24.4km/L
燃料 無鉛レギュラーガソリン
価格 3,850,000円〜

ホンダ/オデッセイの在庫情報を見る

オデッセイのおすすめポイント!

車高が低い分安定性が増し、走行性能の良さは抜群です。通常のミニバンでは走りに満足できない方におすすめ。

見た目の高級感はもちろん、車内空間の快適性も人気の理由です。

トヨタ/ヴォクシー

f:id:noricoEditor01:20190527204008j:plain

専用の薄型燃料タンクの開発により、低重心を実現したヴォクシー。ハイブリッドを導入し、燃費が悪くなりがちなミニバンですが、燃費が良いのが特徴です。

また、人気の車種なので売るときに高価格がつく可能性が高いのも魅力の1つと言えるでしょう。

ボディサイズ 全長:4,695、全幅:1,695、全高:1,825(mm)
乗車人数 7〜8人
スライドドア
エンジン 1,986cc
JC08モード燃費 23.8km/L
燃料 無鉛レギュラーガソリン
価格 2,509,920円〜

トヨタ/ヴォクシーの在庫情報を見る

ヴォクシーのおすすめポイント!

同じトヨタのヴェルファイアのような力強さは残しつつも、ミニバンらしいスクエアなデザインで、飽きがこないシンプルなイメージがヴォクシーの最大の魅力です。

それゆえ「ちょっといかつい車に乗りたい!」という女性からの人気も高くなっています。

日産/エルグランド

f:id:noricoEditor01:20190527204019j:plain

エルグランド最大の特徴は、日産の中で最上級のクラスだということ。国内市場ではトップを争う車体の大きさで、比例して車内空間も広くなっています。

最上級クラスだけあって標準装備が豪華なので、ブランド力があるのも魅力でしょう。

ボディサイズ 全長:4,975、全幅:1,850、全高:1,815(mm)
乗車人数 7〜8人
スライドドア
エンジン 3,498cc
JC08モード燃費 10.8km/L
燃料 無鉛レギュラーガソリン
価格 3,318,840円〜

日産/エルグランドの在庫情報を見る

エルグランドのおすすめポイント!

エルグランドの魅力はなんと言ってもミニバンでもトップクラスのボディサイズと、ラグジュアリーな装備です。高級ミニバン=エルグランドというブランドイメージも人気を博している理由でしょう。

また、高級セダンを彷彿させるメッキの縁取りがされていたり、ボディサイズの大きさの割に車高が低く抑えられていたりと、そのスタイリッシュなデザインも人気を集めています。

ミニバンをダサいと思うかどうかは自分次第

「ミニバンがダサい」といわれている理由は、形や乗っている人のイメージなど、あくまで個人の主観がほとんどです。

昔ながらの四角張ったデザインのミニバンに抵抗があるという人は、近頃人気の流線型を取り入れたフォルムのミニバンを検討してはいかがでしょうか。

大きな空間を大人数で共有でき、運転しやすく機能性にも優れたミニバンは、ファミリー層には特におすすめ。

近年では、カラーバリエーションや個性を出すためのカスタムが豊富なので、車にこだわりを持ちたい方はミニバンを選べば、きっと理想の車が手に入ります。