【2023年版】100万円で買える新車全7種!120万以下なら?未使用車は?

100万円で買える新車全7種!120万以下なら?未使用車は?

ライター紹介

CAR-TOPICS編集長

村田 創 氏

大学卒業後新車ディーラーにて5年勤務。その後、中古車のガリバーへ入社。車一筋20年以上のベテランが新車から中古車まで幅広く解説します。

100万円で購入できる新車は実質3種類

最近は軽自動車もコンパクトカー並みの価格設定になっておきており、100万円以下の新車は以下の全7車種。この中には姉妹車も含まれるため、実質的には3種類しか選択肢がありません。

メーカー・車種名 新車価格
スズキ「アルト」
マツダ「キャロル」(姉妹車)
94.4万円~
99.9万円~
ダイハツ「ミライース」
トヨタ「ピクシスエポック」(姉妹車)
スバル「プレオプラス」(姉妹車)
86.0万円~
86.0万円~
97.0万円~
スズキ「エブリィ」(商用車)
マツダ「スクラムバン」(姉妹車)
三菱「ミニキャブバン」(姉妹車)
99.1万円~
99.1万円~
(103.5万円~)

※本ページ内に記載されている新車価格は公式ページを、中古車相場はガリバーの「自動車車カタログ」を引用しています(1,000未満四捨五入)。価格、サイズ、装備、相場は記事の加筆修正時の情報で、今後モデルチェンジなどの理由で変更される可能性があります。

各姉妹車はデザインやカラー展開にわずかな違いがある程度で、基本的に同じクルマです。今回は乗用車として販売されているアルトとミライースについてご紹介します。

スズキ「アルト」

アルト

  • 新車時価格:94.4万円~
  • 中古車相場:5万円~157.9万円

アルトは1979年にデビューしたクルマです。現行モデルは2021年12月にフルモデルチェンジした9代目で、これまでで最も立派に見える印象。しかしながらどこか懐かしさを感じさせる、愛らしいデザインをしています。
スズキが得意とするマイルドハイブリッドを搭載しており、燃費はWLTCモードで27.7km/Lと軽自動車でトップクラスです。予防安全装備は「スズキセーフティサポート」を装備しています。
中古車でも、走行距離の少ない先代モデルが手ごろな価格で出回っています。

スズキ「アルト」の利用者口コミを読む|中古車のガリバー

ダイハツ「ミライース」

ミライース

  • 新車時価格:86.0万円~
  • 中古車相場:5万円~113.4万円

新車では最も安く購入できるミライース。こちらも燃費はWLTCモードで25.0km/Lなので、アルトとあまり差がありません。エントリーモデルには予防安全装備の「スマートアシスト」が装備されていないものの、90万円台で購入できる上位グレードからは標準装備されています。
2023年5月頃にフルモデルチェンジとなることから、今後中古車でも値下がりが期待されます。

ダイハツ「ミライース」の利用者口コミを読む|中古車のガリバー

新車で予算を120万円まで上げた場合

予算を120万円まで上げた場合、新車では以下のようなクルマを候補に入れることができます。

ミラトコット

  • ダイハツ「ミラトコット」(上記画像、新車時価格:116.3万円~)
  • ダイハツ「ムーヴ」(新車時価格:113.5万円~)
  • スバル「ステラ」(新車時価格:120.1万円~、ムーヴのOEM車)

予算を120万円まで上げても、新車で購入できる車種はやはり限られています。

中古車も含めると選択肢は大きく広がる

予算100万円で新車を探すのは難しいですが、中古車であれば選択肢は大きく増えます。ボディタイプごとに、100万円以下で探す場合のおすすめ車種は以下の通りです。

  • 軽自動車:ダイハツ「ミラトコット」、スズキ「ハスラー」
  • コンパクトカー:トヨタ「アクア」、日産「ノート」
  • SUV:マツダ「CX-5」、日産「エクストレイル」
  • ミニバン:トヨタ「アルファード」、ホンダ「ステップワゴンスパーダ」
  • セダン:ベンツ「Cクラス」、BMW「3シリーズ」

予算を120万円まで上げても、新車で購入できる車種はやはり限られています。

<関連記事>予算100万円以下で購入できるおすすめ車種10選

新しさにこだわりたければ未使用車もおすすめ

かつて新古車と呼ばれていた「登録済み未使用車」。新車登録を済ませているので中古車扱いですが、実際には運航に使用されていないため「未使用車」といわれます。色やグレードの選択肢は限られるものの、価格がリーズナブルで納車が早いです。

ガリバーでも登録済み未使用車を扱っています。例えば、過去には下記のような車両が100万円以下でありました。

  • 三菱「eKワゴン M」(2021年式、88万8800円)
  • スズキ「ラパン G」(2021年式、89万8700円)
  • 日産「デイズ S」(2021年式、89万8700円)
  • スズキ「ワゴンR ハイブリッドFX」(2021年式、99万8800円)

予算100万円なら中古車販売店に相談を!

ここまで紹介したように、現在は予算100万円で購入できる新車がとても少ないです。またクルマの購入時は車両価格に加えて税金などの諸費用もかかります。支払総額で100万円以下を予算としている場合、新車の購入は困難でしょう。
中古車であれば、支払総額100万円以内のクルマも多くあります。ガリバーでも低価格の中古車を多く扱っているので、「支払総額100万円以下で、5年落ちまでのクルマが欲しい」など、お気軽にご相談ください。

ミライースのカタログ情報

ダイハツ,ミライース
現行モデル
平成29年5月(2017年5月)〜現在
新車時価格
84.2万円〜137.3万円

ミライースの在庫が現在52件あります

以下車両の保証内容詳細は画像をクリックした遷移先をご確認ください。

もっと在庫を見る

ミライースとライバル車を比較する

その他のクルマと比較する