クルマのわからないことぜんぶ|車初心者のための基礎知識

norico
SEARCH

新型コロナで車移動はどうなる?注意点と車との付き合い方

昨今のコロナウイルスの影響で、これまで公共交通機関を使って移動していましたが使用を控えている人が増えています。今の状況で車での移動時に気を付けるべきことやこれからの車のある生活について車専門家の大岡氏と考えてみました。

f:id:drivinghigh:20200424170439j:plain

昨今のコロナウイルスの影響で、これまで公共交通機関を使って移動していましたが使用を控えたいなと思っています…。

実際、公共交通機関の代わりに車移動をする人が増えているようです。車での移動時に気を付けるべきことや、今後の車のある生活について、車専門家の大岡氏と考えてみました。

車で移動するときに気を付けたいこと

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

コロナウイルス感染拡大の影響で、車で移動する人が増えているそうなんです。車に乗るときに気を付けるべきことってありますか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

車はどうしても「密」な環境になるので、できれば1人で乗るのが良いと思います。車の中では、ソーシャルディスタンスを維持できなくなりますから。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

車のサイズにもよりますが、複数人で乗ると、隣の人との距離が近くなってしまいますもんね。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

車に複数人で乗るのであれば、なるべく距離をとる、マスクをする、換気をするといいかもしれないです。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

大岡さんも普段実践されているんですか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

できる限り、1人で乗るようにしています。エアコンを内気循環ではなく外気導入にしたり、マスクをつけたり、こまめに換気したりしていました。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

家の中になるべく菌を持ち込まないように、乗る前・降りた後にアルコール除菌をするのも大事ですね!

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

そうですね。走行時の安全面でいうと、車が混んでいない時間帯を選んで外出したり、普段より道が少し混んでることを見越して余裕を持って家を出たりすると良いと思います。

走行時に気を付けるべきこと

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

普段、車に乗らない人が増えているようなので、他にも気を付けるべきことを教えてください!

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

なるべく家にいることが重要ですが、食料品などを買いに行かなければいけないときもあると思います。そのときは、お店の営業時間を確認しておくことも必要です。時短営業をしているお店が多いので、行ってみたら目的のお店が開いていなかった…、なんてことを避けましょう。

車間距離を普段より広く取るのもいいですね。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

普段から意識すべきではあると思いますが、どれくらいの車間距離を取ったらいいですか?目安はありますか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

だいたいの目安ですが、前を走行している車が電柱を通り過ぎたら、3秒後に同じ電柱を通り過ぎるとよいと言われてます。
50km/hで走行すると、1秒間に約14m進みます。3秒分の車間があれば、42mですね。制動距離はドライバーやクルマの性能によって異なりますが、30m前後と言われています。42m程度の車間があれば十分対応できるでしょう。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

なるほど!

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

車間距離を取ることは絶対です。前の車が急にブレーキを踏むこともありますから、対応できるようにしておくことです。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

他もありますか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

今まで車で通勤していなかったり、普段車に乗る機会がなかったりする人が増えるということは、ベテランドライバー同士が行っていた道路での"阿吽の呼吸"が崩れてしまうということです。運転に慣れていない人に余裕をもって運転してくださいと言っても、なかなか難しいでしょう。繰り返しになりますが、まずは十分に車間を空けて慌てず運転することが大切です。

ペーパードライバー講習を利用する人が増えている

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

免許取得してからしばらく運転していなかった人が運転に慣れるために、ペーパードライバー講習というものがありますよね。こういった講習を利用するのも手だと思いますが、やっぱり実戦練習量が大事なんでしょうか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

運転の上手な人に教えてもらうというのは、良い方法だと思います。ただ、運転初心者がすぐにベテランみたいに運転ができるかと言うと、難しいかもしれないですね。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

講習を受けたとしても、路上に出てすぐに安全に運転するのは難しいものなんですか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

講習では、先生が隣に乗ってくれて、こうしなさいああしなさいと教えてくれるみたいですね。でも、一般道で、一人でそれを実践するのは難しいからね。

申し込む前にまずは、大きな駐車場や空いてる駐車場などで、車を動かしてみるのもアリだと思います。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

ペーパードライバー講習って一日だけなんでしょうか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

コースによって違うんじゃないでしょうか。自宅まで出張してくれたり、自分の車で練習したり、いろいろあるみたいです。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

これを機に、車に慣れ親しむ人が増えるのは、いいことかもしれないですね。でも、普段から車を運転している人からすると、ちょっと危険かもしれないという…。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

それはみんな経験することだから、仕方ありません。もし「あの車を運転している人は、運転に慣れてないのかもしれない」と感じたら、わたしはかなり車間距離を開けますね。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

たしかに、後の車が近づいてきたら焦っちゃうかも…。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

運転に慣れていない車を見たら、イライラしたりあおったりせず、優しい気持ちになるようにしたいですね。道路に出たからには誰しも、丁寧に余裕を持って、他人に優しい運転することが必要かなと思います。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

慣れてる人も慣れてない人も、車間距離をとることが運転するうえでのソーシャルディスタンスってことですね。

免許更新の延長について

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

話は変わりますが、車検や免許の更新期限が延長されています。運転免許証の更新延長方法について教えてもらえますか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

都道府県によって違うかもしれないですが、警視庁の発表によると、有効期限が令和2年7月31日までの運転免許証の有効期限を3カ月延長できるそうですね。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

通知が届くんでしたっけ?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

誕生日の前後一ヶ月に更新してくださいっていう、通常の更新通知が届きます。延長できますという通知が、別に届くわけではないようです。ただし、更新期限の延長手続きが必要です。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

えっ!それってWEBや電話とか家にいて手続きできるんですか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

窓口と代理申請、郵送手続きで対応してくれるようですね。場所は運転免許試験場、警察署、運転免許更新センターです。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

県や市町村によって対応が異なりそうなので、それぞれの県警ホームページでチェックしたほうがいいですね。

車検有効期間の延長について

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

車検の延長についても教えてください!

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

4月16日の発表では、車検の有効期限が5月31日までの車が対象で、6月1日まで延期されるみたいですね。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

なるほど。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

ただ、国のコロナウイルス感染対策の方針によって条件が変わっていくかもしれないので、国交省からの情報によーく注意しておいたほうがいいでしょう。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

自賠責保険の期限も延長されるんですか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

自賠責も車検と同様に6月1日まで猶予されるみたいです。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

車検証の有効期限までもう少しあるんだけど、車検を早めに受けておきたい人、たとえば「コロナウイルスがさらに流行してしまう前に、早めに車検を受けておきたい」という人は、早めに車検を受けられるんですか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

法的には「〇ヶ月前から受けられます」「早めに受けてはだめです」というルールはないです。ただ、車検を取得した日から車検期間が発生するから、早めに受けた分、日数を無駄にすることになってしまいますね。

f:id:drivinghigh:20200424154538p:plain

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

早めに受けた分だけ少し損してしまうんですね!状況を考慮しながら判断するといいですね。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

ただ、みんなが車を購入するのって2月、3月に多いんです。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

ということは、車検の更新も2月、3月に多くなるということですね!

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

その通り!逆に4月以降に購入する人が少なくなるので、今の方が車検更新のお客さんも少なく、混雑していない可能性があります。

車のメンテナンスはどうする?

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

ディーラーや販売店が営業時間を短縮したり、休業したりしています。修理工場や整備工場も閉鎖したり、人手不足で手が回らなくなったりするんじゃないかな、と思ってしまうのですが、いざというときに自分でも簡単にできる点検や修理方法ってありますか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

ないです。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

ないんですね…。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

修理は普通の人の手に負えないので、ディーラーか工場に持っていくしかないです。自分でできるのは、運転中の異変に注意を払うくらいですね。運転しているときに音が出たりしたら、壊れているサインかもしれません。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

修理はどこに持って行けばいいんですか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

基本的にはディーラーに持ってた方がいいと思います。

最近の車は、かなり高性能になっていて、コンピューターで診断することも多いんです。診断機があり、それを使うと車が「ここ壊われてるよ~」って教えてくれます。

そういう機械がないと電子系の細かいトラブルは分からないことも多いので、ディーラーがおススメです。もちろんそういった機器を用意した町工場もありますが、依頼するときに診断機があるかないかはすぐにわかりませんよね。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

車の人間ドッグみたいですね!車だけじゃなくて修理方法も進化しているんだ…。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

ディーラーだと、よく壊れる部品は在庫を持っていることもあります。在庫にあれば部品の供給がスピーディなので、修理にかかる日数も短く済む可能性が高いです。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

「運転時にちょっと音が気になる…」くらいでも、早い段階で修理に行っておいた方がいいですよね?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

同じ状況で繰り返し変な音が出たり、振動があるんだとしたら、早急に修理に行った方がいいですね。

自宅で簡単にできるメンテナンスはある?

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

免許を取るときに、「日常点検をやりましょう」「家でもエンジンをチェックしましょう」と教わりました。普段からそういったチェックは自分でもした方がいいんでしょうか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

ボンネット開けたことある?

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

ないです…。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

開けてみたところで、どれがなにかさっぱりわからないでしょ?(笑)

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

わからないです…(苦笑)

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

ラジエーターの水が入ってるかどうか確認しようと思っても、どれがラジエーターか分からないだろうし、ウィンドウォッシャーの水をどこから入れるかも分からないでしょう。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

余計なことをせずに、専門のところに持って行ったほうが安心!ってことですね。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

ラジエーターやウィンドウォッシャーの水の補充、エンジンオイルの交換くらいだったら、ガソリンスタンドでやってくれますよ。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

えぇ!知らなかった!ガソリンスタンドってほかにどんな点検をしてくれるんですか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

ガソリンスタンドによっては車検も受け付けてくれるし、タイヤの空気圧をチェックしてくれたり、タイヤ交換してくれたりします。車の大きな部分に関わらない、消耗品の部分を見てくれますよ。

自分で車のチェックをするなら、タイヤの空気圧が減っていないかを見るくらいですね。

タイヤの空気圧をチェックする方法

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

車の空気圧を測るアイテムは、普通自宅にあるものですか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

持ってない人の方が多いと思います。ガソリンスタンドに行ったときに見てもらうのがいいでしょう。自分でも、車の周りをぐるっと周って「空気が抜けてないかな」って見るくらいは、やった方がいいですね。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

それは、車に詳しくなくてもわかりますか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

分かりやすくタイヤが潰れてますよ!

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

漫画みたいに潰れてるってことですか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

うん、結構ふにゃってなります。

4つ全部のタイヤが同時に潰れることはほとんどないので、他のタイヤと比べてふにゃって潰れてないか、違いはないか注意して見てみましょう。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

運転する前に、タイヤがふにゃってなっていたら、どうしたらいいですか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

乗らないことですね。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

でもどうしても乗らなきゃいけないときは!?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

JAFを呼んでください。

パンクしたタイヤで走るのはとても危険です。タイヤがホイールから外れたり、ハンドルを取られて事故になったりする可能性があります。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

そんなに危ないんですね…。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

補助タイヤに変えるって方法もあるけど…。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

それは知ってます!ジャッキ使うんですよね!

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

でもどこにジャッキいれるかとか、車のどこに入ってるか分からないでしょ?(笑)

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

分からないです…。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

パンク修理キットという、修理剤をタイヤに注入して応急処置できるようなものがあるんですが、最近では車に付属していることもあります。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

タイヤ交換するよりも簡単ですね!応急処置をして、修理してくれるお店へ行くというわけですね!

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

最近はエコの観点から、故障用タイヤが車に付属していることは少なくなってきているんです。使わないかもしれない補修タイヤとホイールを、車にずっと積んでるのはどうなんだ、という意見ですね。その代わりに、修理キットが普及しています。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

なるほど!エコが関わっているとは…。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

メーカー各社でいろんな工夫をしています。たとえばBMWでは、ランフラットタイヤっていう、パンクしても最大80km走れるタイヤを販売しているんです。このタイヤを持っていれば、パンクしてもそのまま修理に行けるかなと思います。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

すごい!そんな便利なタイヤがあるんですね!

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

何度も言いますが、タイヤの空気圧をこまめにチェックすることはとても大切です。空気が抜けたまま、知らずに高速道路などを走行すれば、タイヤが破裂して大事故になります。ハンドルを取られる、タイヤが少し滑るなど、違和感があればそのまま走らず、タイヤをチェックしてみてください。

車のある生活、これからどうなる?

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

今後しばらく、「通勤などで車が必要だから、これから新車を買いたい」という人も少なからずいそうですよね。工場が生産ストップになって納車が遅れる可能性を考えたときに、どんなスケジュールで動くといいのでしょうか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

いつ車を作れなくなるか分からない状況のなかでは、「この日までに絶対ほしい!なかったら困る!」というデッドラインを決めないことでしょうね。最近、車検が切れるタイミングで新車に買い替えたいけど、納期が遅れるという話をよく聞きます。

ディーラーは代車を貸してくれるでしょうけど、車検の期限ギリギリではなく、先を見据えて余裕をもって購入するのが良いと思います。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

これから1台目の自家用車として新車を購入する際、納車までに車が必要であれば、ディーラーさんは代車を貸してくれるんですか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

初めて買う人だったら、これまで車を持っていないんだから、代車も必要ないんじゃない?

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

「必要に迫られて新車を契約したけど、納車まで足がないから貸してほしい!」っていう場合です。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

ディーラー次第だけど、貸してもらうのは難しいでしょうね。すぐに車が欲しいということであれば、中古車購入の検討をおススメします。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

たしかに、中古車なら、受注を受けてから製造する時間が必要ないですもんね。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

そうそう、中古車は現物が目の前にあって、あとは書類の手続きだけだから。

移動だけじゃない、生活に役立つ車選び

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

2019年の夏に大規模な台風が起こったとき、ハイブリッドカーのような災害に強い車のニーズが増えた記憶があります。車って、ひとつひとつの災害や事象によって、ニーズが左右されやすいんでしょうか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

そういった側面はあるかもしれません。台風や地震で停電したときは、トヨタのハイブリット系車両に装着されているアクセサリーコンセント(100V、1,500W)が高く評価されました。ハイブリッド車は車が発電機になるので、電力のない環境では大きなメリットになったんじゃないかと思います。これまで車は、移動できることが価値でしたが、電動化が進んだことで、発電機としての価値がプラスされました。こうした付加価値が大事なのかなって思います。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

日本って災害大国って言われていますし、いつどんな災害が起きるかわからないということも考えると、走るだけじゃなく「生活の役に立つプラスαの観点」で選ぶのもアリってことですね。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

これからはその視点で選んだほうが、賢い買い物にになる気がします。今はスマートフォンがないと情報収集もしづらいので、「停電でも車に電源がついてるから充電できるぜ!」くらいのほうが気楽ですよね。

車との関わりは増える?

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

今回の状況が影響して、車のある生活が広がっていくのかなって思ったりもしています。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

今は外出自粛が大切ですが、息抜きも兼ねて「車を走らせてみようかな」と考える人は増えるかもしれないですね。本当は、できるだけ家にいるのがベストですが…。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

コロナウイルス感染が収束して、「みんなで経済まわしていこう!」という状況になったとき、今みたいに車が選ばれるようになる可能性はありますか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

そう簡単に「車っていいよね」とはならないと思いますね。「車をわざわざ所持しなくてもいいのでは?」という流れがありますから。

収束しても、「今まで映画見に行けなかったから映画館に行こう」「ディズニーランドに行こう」となっていくと思うので、車はそこまで選ばれない気がするなぁ。

むしろ、新型コロナウイルス感染による不況で、生活のコストを抑えるため、車を売るっていう選択をする人の方が多くなるかもしれません。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

所持しないということは、「車というツールに対する接点をこれからも持っておこう」という発想にはならないんでしょうか?「こういうことが起こるかもしれないから車を持っておこう」「なにかあったときのために、ツールとして車を使える環境を維持しておこう」という考え方です。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

その点で言うと、リースやカーシェアのユーザーが増えるかもしれないですね。不況下になってしまうと、車を持っているということが経済的な負荷になってしまうから、「必要なときだけ使えればいい」というケースが増えると思います。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

特に都心部でその傾向が強くありそうです。わたしは出身が山口県なんですけど、地方だと車がないと生活しづらかい場面が多いので…。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

今は感染予防の一環として車が必要な人がいて、車の価値も見直されていいます。そのことはとてもいいことですよね。

ただ、もう少し時間が進んだら、今度は「車の現金化」っていう流れの方が強くなってくるかもしれません。車を売りたい人が増えるということです。

多様化する車との付き合い方

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

わたしみたいに、運転したいけど自信がないという人はマイカートライアルで車のある生活をイメージするのもありでしょうか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

レンタカーやカーシェアリングという選択肢もアリです。感染対策として「今だけ車で移動したい」という人は、NORELやマーカートライアルを利用して、必要なときに必要なだけ使うというのが賢い選択じゃないでしょうか。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

他の選択肢としてカーシェアリングがあると思うんですけど、コロナウィルスが流行している状況での利用はどうなんでしょう…?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

直前まで他人が使っていた車だから、ほかの利用方法と比較して感染リスクは高いかもしれません。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

ということは、今はカーシェアよりも、リースやレンタカーかを利用した方がいいんですね…。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

カーシェアリングって、たとえば僕が借りた数時間後に、また他の誰かが借りますよね。人から人へ貸す間に車のオーナーが除菌してくれればいいですが、そうでなければリスクが高まりますね。レンタカーは車を返せば、おそらくレンタカー屋さんが掃除や除菌をしてくれていると思いますが。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

車の利用手段はたくさんあっても、「いざ車が必要だ!」というときに利用できなければ意味がないですよね…。

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

あまり言いたくないんだけど、今って車を所有する意義がだんだん薄れてきちゃってると思うんです。だから、使いたいときに使える方が、これからの時代に合っているのかなと思います。

f:id:drivinghigh:20180917153807p:plain初心者 岡村

カーシェアリングや車のサブスク、いろんなサービスを利用して慣れ親しんでおくといいねってことですか?

f:id:drivinghigh:20200424151759p:plain専門家 大岡氏

そうですね。お気に入りの車を見つけたり、運転することが楽しいと感じたりすることができると思います。

買い方も変化しているから、車に関するいろんなサービスがあるってことを知っておくべきだと思うし、それぞれのサービスの特長を理解することが大切です。

今、車のサブスクは「高い!」と言われていて、そこまで利用者が増えていません。でも昔は、残価設定ローンも「複雑だ!高い!」って言われていたんです。でも、今では当たり前ですよね。

新しいサービスを表面上で判断するのではなく、じっくり検討していけば、ゆくゆく車のサブスクも浸透していくのかな、と思います。そもそもお客さんにメリットがあるから、新しいサービスとして始まったんでしょうから(笑)

 

マイカーを試してみよう!マイカートライアルはこちら

trial.norel.jp