7人乗りのおすすめ車種15選!主要メーカーの人気車と選び方

7人乗りの車はファミリーカーやアウトドア用として人気です。選べるボディタイプはミニバン・SUV・ステーションワゴンの主に3種類で、サイズはシエンタのようにコンパクトなものから大型のものまで様々です。ここでは国産主要メーカーと外車の7人乗りおすすめ人気車種をご紹介しています。

7人乗りのおすすめ車種一覧

ここでは国内外の主要メーカーの人気車種を中心に、おすすめの7人乗り車種を一覧にまとめました。
※新車時価格は2023年12月20日時点の各メーカーの公式サイトの情報です。

番号 メーカー/車種 新車時価格 ボディタイプ
トヨタ「シエンタ」 195万円~310.8万円 ミニバン
トヨタ「ノア」 267万円~389万円 ミニバン
トヨタ「アルファード」 540万円~872万円 ミニバン
トヨタ「ランドクルーザープラド」 367.6万円~554.3万円 SUV
日産「セレナ」 276.9万円~479.8万円 ミニバン
日産「エクストレイル」 351万円~533万円 SUV
ホンダ「フリード」 233.1万円~333.3万円 ミニバン
ホンダ「ステップワゴン」 305.4万円~391.3万円 ミニバン
ホンダ「オデッセイ」 480万円~516.5万円 ミニバン
マツダ「CX-8」(中古) SUV
三菱「デリカD:5」 400.2万円~457.7万円 ミニバン
三菱「アウトランダーPHEV」 499.5万円~602.4万円 SUV
メルセデス・ベンツ「GLB」 593万円~852万円 SUV
BMW「2シリーズグランツアラー」(中古) ミニバン
フォルクスワーゲン「シャラン」(中古) ミニバン

各車種の特徴や中古車相場、燃費性能などは 後の章で詳しくご紹介しています。

7人乗りの車の選び方

7人乗りの車選びでは、ボディタイプとサイズの選択が重要です。

ボディタイプ:選択肢は主に3種類

7人乗りで選べるボディタイプは、基本的に以下の3種類です。

ボディタイプ ミニバン SUV ステーションワゴン
乗車定員 7~8名
※一部5~6名も
5~7名 5~7名
スライドドア あり
※外車はない場合も
なし なし
乗降性
車内の広さ
積載性
悪路走破性
デザイン性
おすすめ 居住性重視
ファミリー
デザイン重視
アウトドア目的
バランス重視
ドライブ目的

広さと乗降性重視ならミニバンを、居住性よりデザイン性や悪路走破性重視ならSUVを、広さと走行安定性のバランス重視ならステーションワゴンを選ぶと良いでしょう。

サイズ:運転のしやすさや居住性に直結

ミニバンやSUV、ステーションワゴンのサイズは、「コンパクト」「ミドルサイズ」「フルサイズ」の主に3段階です。
以下に、各ボディタイプのサイズと運転のしやすさ、3列目の居住性の傾向をまとめました。

ボディタイプ 3列目の居住性
ミニバン SUV ステーションワゴン
コンパクト
(運転しやすい)
△~〇
ミドルサイズ
(運転が怖い人も)
△~〇
フルサイズ
(運転が難しい)
△~〇

車のサイズは運転や駐車のしやすさ、3列目の居住性に直結します。購入してから「ぶつけそうで怖い」「意外と狭い」と後悔するケースも少なくないので、できるだけ試乗した上でサイズを決めましょう。

運転しやすいサイズの目安は?
一般に、運転しやすいサイズは「全長4.5m前後まで、全幅1.8m以下」と言われています。「全長4.5m前後まで」という条件を考えると、基本的にはコンパクトミニバンが候補となります。

おすすめの7人乗り国産車12選

ここからは、国産の主要メーカーから販売されている7人乗りの中で、おすすめの車種をご紹介します。
※中古車相場は2023年12月20日時点のガリバーの車カタログより引用。燃費はWLTCモードでの数値です。

①トヨタ「シエンタ」

7人乗りの車:シエンタの車両画像

分類 コンパクトミニバン
新車時価格 195万円~310.8万円
中古車相場 5万円~291万円
サイズ

全長4,260mm
全幅1,695mm
全高1,695-1,715mm

車両重量 1,545-1,755kg
総排気量 1,490cc
燃費性能 18.3~28.8km/L

車両価格の安さ、ハイブリッド車の優れた燃費性能、扱いやすいサイズ感、5人乗りには充分な広さと魅力が満載のシエンタ。上位グレードではハンズフリー電動ドアや天井サーキュレーターなども装備できます。

3列目は広くありませんが、使わない時は2列目の座席下に格納できます。

シエンタの中古車情報をチェックする>

②トヨタ「ノア」

7人乗りの車:ノアの車両画像

分類 ミドルサイズミニバン
新車時価格 267万円~389万円
中古車相場 5.8万円〜489万円
サイズ 全長4,695mm
全幅1,730mm
全高1,895-1,925mm
車両重量 1,985-2,110kg
総排気量 1,797-1,986cc
燃費性能 14.3~23.4km/L

ノアは強豪ひしめくミドルサイズミニバンの中でも燃費性能に優れ、且つ安全性能も国産車トップクラスの一台です。

ヴォクシーとは姉妹車の関係で、サイズやスペックは殆ど変わりません。ただしノアはヴォクシーより1グレード展開が多く、エントリーグレードの価格が安いです。

ノアの中古車情報をチェックする>

③トヨタ「アルファード」

7人乗りの車:アルファードの車両画像

分類 フルサイズミニバン
新車時価格 540万円~872万円
中古車相場 25万円〜1320万円
サイズ 全長4,995mm
全幅1,850mm
全高1,935mm
車両重量 2,445-2,675kg
総排気量 2,487-2,493cc
燃費性能 10.3~17.7km/L

2023年6月にフルモデルチェンジし、7人乗りのみとなったアルファード。

どのモデルを選んでも居住性の高さは抜群で、2列目にはオットマンやヒートシーターを標準装備しています。 サイズが大きいので運転にも一層の注意が必要ですが、多数の安全機能が運転を支援してくれます。

アルファードの中古車情報をチェックする>

④トヨタ「ランドクルーザープラド」

7人乗りの車:ランドクルーザープラドの車両画像

分類 ミドルサイズSUV
新車時価格 367.6万円~554.3万円
中古車相場 52.8万円〜660万円
サイズ 全長4,825mm
全幅1,885mm
全高1,835-1,850mm
車両重量 2,325-2,715kg
総排気量 2,693-2,754cc
燃費性能

8.3km/L
※ディーゼル11.2km/L

逞しい外観と高い悪路走破性を備えたランドクルーザープラド。7人乗りモデルは車中泊にも利用でき、趣味中心で使うにはおすすめの一台です。

3列目は大人でも短時間であれば座ることができますが、床から座面までの間隔が乏しく、体育座りのような姿勢になります。

ランドクルーザープラドの中古車情報をチェックする>

⑤日産「セレナ」

7人乗りの車:セレナの車両画像

分類 ミドルサイズミニバン
新車時価格 276.9万円~479.8万円
中古車相場 5万円〜499.9万円
サイズ 全長4,690-4,765mm
全幅1,695-1,715mm
全高1,870-1,885mm
車両重量 2,110-2,250kg
総排気量 1,433-1,997cc
燃費性能 11.6~20.6km/L

セレナでは長時間移動でも疲れにくいようシート設計や素材が工夫されており、居心地の良さは抜群です。車中泊にも使えます。

7人乗りを選べるのはe-POWER LUXION(新車で約480万円)のみ。ただし2列目中央の「スマートマルチセンターシート」は1列目への移動が可能であり、8人乗りでも7人乗り同様の快適性を確保できます。

セレナの中古車情報をチェックする>

⑥日産「エクストレイル」

7人乗りの車:エクストレイルの車両画像

分類 ミドルサイズSUV
新車時価格 351万円~533万円
中古車相場 8万円〜610万円
サイズ 全長4,660-4,675mm
全幅1,840mm
全高1,715-1,720mm
車両重量 2,015-2,265kg
総排気量 1,497cc
燃費性能 18.3~19.7km/L

エクストレイルは高い悪路走破性を備えながら、市街地走行も難なくこなす一台です。スイッチ一つで走行モードの切り替えが可能で、運転初心者でもドライブを楽しめます。

現行モデルは全車e-POWER搭載で、電気自動車のように滑らかに加速します。なお3列目の居住性は高くないため、子ども用・緊急用と考えましょう。

エクストレイルの中古車情報をチェックする>

⑦ホンダ「フリード」

7人乗りの車:フリードの車両画像

分類 コンパクトミニバン
新車時価格 233.1万円~333.3万円
中古車相場 5万円〜341.9万円
サイズ 全長4,265-4,295mm
全幅1,695mm
全高1,710-1,735mm
車両重量 1,360-1,520kg
総排気量 1,496cc
燃費性能 15.6~20.9km/L

フリードでは5~7人乗りを選択できます。2024年にはフルモデルチェンジする見込みで、各種性能の向上が期待されています。

現行モデルでもシエンタと比べて広い車内空間が確保されており、3列目もシエンタに比べると余裕があります。

フリードの中古車情報をチェックする>

⑧ホンダ「ステップワゴン」

7人乗りの車:ステップワゴンの車両画像

分類 ミドルサイズミニバン
新車時価格 305.4万円~391.3万円
中古車相場 5万円〜491.3万円
サイズ 全長4,800-4,830mm
全幅1,750mm
全高1,840-1,855mm
車両重量 1,710-1,860kg
総排気量 1,496-1,993cc
燃費性能 12.9~20.0km/L

ステップワゴンはデザイン性の高さとシートアレンジの豊富さが魅力です。

プレーンなデザインは性別・年代を問わず使いやすく、上品に仕上がっています。また3列目を床下に収納できるので2列目の可動域が広く、前後左右に幅広く動かせます。乗車人数やメンバーに合わせてシートアレンジできるのが大きな強みです。

ステップワゴンの中古車情報をチェックする>

⑨ホンダ「オデッセイ」

7人乗りの車:オデッセイの車両画像
※上記画像は2021年式

分類 フルサイズミニバン
新車時価格 480万円~516.5万円
中古車相場 13.3万円〜518.9万円
サイズ 全長4,860mm
全幅1,820mm
全高1,695mm
車両重量 1,920-1,950kg
総排気量 1,993cc
燃費性能 19.6~19.9km/L

オデッセイは2022年に一度生産を終了しましたが、2023年12月に新型モデルが発売されました。7人乗り専用車で2列目はアルファード以上のロングスライドが可能です。3列目を床下に格納して「贅沢な4人乗り」としても利用できます。

3列目は通常のミニバンに比べると高さがないものの、大人でも座れる程度の広さは確保されています。

⑩マツダ「CX-8」(中古)

7人乗りの車:CX-8の車両画像

分類 ミドルサイズSUV
中古車相場 123万円〜499.8万円
サイズ 全長4,925mm
全幅1,845mm
全高1,730mm
車両重量 1,750-1,930kg
総排気量 2,188-2,488cc
燃費性能 12.0~12.4km/L
※ディーゼル15.8km/L

CX-80の発売を前に、2023年12月を以って生産終了となったCX-8。

国産車では唯一全車3列シートを装備したSUVで、6人乗りと7人乗りを選択できます。3列目の快適性は国産SUVの中で最も高く、常時6~7人乗る場合におすすめです。2列目シートは電動で動くため、力のない子どもでも楽に3列目へと乗り込めます。

CX-8の中古車情報をチェックする>

⑪三菱「デリカD:5

7人乗りの車:デリカD:5の車両画像

分類 ミドルサイズミニバン
新車時価格 400.2万円~457.7万円
中古車相場 18.9万円〜560.1万円
サイズ 全長4,800mm
全幅1,795mm
全高1,875mm
車両重量 1,930-1,980kg
総排気量 2,267cc
燃費性能 12.6km/L(ディーゼル)

デリカD:5は、ミニバンの中で唯一高い悪路走破性を備えたSUV風ミニバンです。高い居住性と積載性を備え、SUV以上にアウトドアや車中泊での活躍を期待できます。

ライバルとしっかり差別化されていて高い走行性能を誇るので、ユーザーからの満足度が非常に高い一台です。

デリカD:5の中古車情報をチェックする>

⑫三菱「アウトランダーPHEV」

7人乗りの車:アウトランダーPHEVの車両画像

分類 ミドルサイズSUV
新車時価格 499.5万円~602.4万円
中古車相場 45万円〜588.3万円
サイズ 全長4,710mm
全幅1,860mm
全高1,740-1,745mm
車両重量 2,010-2,130kg
総排気量 2,359cc
一充電航続距離 83~87km

アウトランダーPHEVは初心者でも運転上級者でも乗りやすいミドルサイズSUVです。全車四輪駆動で高い走行安定性を有しながらも、慣れた人なら雪道でのドリフト走行もできます。また日常使いの範囲なら、ガソリンも殆ど必要ありません。

3列目の居住性は低いため、子ども用か非常用と考えた方が良いでしょう。

アウトランダーPHEVの中古車情報をチェックする>

Q. 国産車でこの他の選択肢は?

上記の他にも、国産車では以下のような選択肢があります。

  • トヨタ「ヴォクシー」
  • トヨタ「ヴェルファイア」
  • トヨタ「ランドクルーザー」
  • トヨタ「エスクァイア」(生産終了)
  • トヨタ「プリウスα」(生産終了)
  • マツダ「プレマシー」(生産終了)
  • スバル「エクシーガ」(生産終了)
  • スバル「エクシーガクロスオーバー7」(生産終了)
  • 三菱「パジェロ」(生産終了)
  • レクサス「RX」(7人乗りは中古のみ)
  • レクサス「LX」

3列シート車の中古車情報をチェックする>

おすすめの7人乗り外車3選

外車の7人乗りモデルはSUVが中心です。しかしメーカーによっては、ミニバンやそれに近しい外観の7人乗りを販売しています。

⑬メルセデス・ベンツ「GLB」

7人乗りの外車:ベンツGLBの車両画像

  • 分類:ミドルサイズSUV
  • 新車時価格:593万円~852万円
  • 中古車相場:382.2万円〜748万円

GLBはアウトランダーPHEVやエクストレイルと殆どサイズが変わりませんが、3列目の居住性が比較的高いです。身長160cm台の人なら問題なく座ることができます。ベンツならではの高級感やブランド力を求める人にはおすすめの一台です。

⑭BMW「2シリーズグランツアラー」(中古)

7人乗りの外車:BMW 2シリーズグランツアラーの車両画像

  • 分類:ミドルサイズミニバン(MPV)
  • 中古車相場:52万円〜698万円(2シリーズ全体)

「ミニバンでも走行性の高さを求めたい」という人におすすめなのが、グランツアラー。モデルチェンジに伴い販売を終了しましたが、BMW車らしい切れ味あるハンドリングとスポーティーな走りが魅力です。ただし3列目は子ども用か非常用と考えた方が良いでしょう。

⑮フォルクスワーゲン「シャラン」(中古)

7人乗りの外車:シャランの車両画像

  • 分類:ミドルサイズミニバン(MPV)
  • 中古車相場:26万円〜475万円

シャランはスライドドアを備えている数少ない外車ミニバンです。車高は1,800mm弱とミドルサイズミニバンより低めですが、全長や全幅は充分に広く、3列目の居住性も高めです。

Q. 外車でこの他の選択肢は?

例えば新車時価格600万円以下で考えた場合、外車の7人乗りには以下のような選択肢があります。

  • フォルクスワーゲン「トゥーラン」(443.5万円~)
  • ルノー「ベルランゴロング」(443.3万円~)
  • プジョー「5008」(580.6万円~)
  • ジープ「コマンダー」(597万円~)

SUVでは7人乗りが多く販売されていますが、新車時価格1,000万円前後の高級車も少なくありません。

3列シート車の中古車情報をチェックする>

7人乗りの車でよくある質問

Q. 7人乗りのメリット・デメリットは?

7人乗りは大人数・大荷物での移動が可能なだけでなく、リセールバリューが高いです。またミニバンでは2列目がキャプテンシートとなり、一人ひとりがゆとりを持って座れます。

一方で、居住性の高い7人乗りほどボディサイズが大きくなりがちで、普段の運転には気を使います。ただし運転のしやすさに関しては、「視界が高く意外と運転しやすい」という意見もあります。

Q. 7人乗りと8人乗りはどっちがいい?

ミニバンでは7人乗りと8人乗りを迷う人が多いです。両者のメリットを見て、どちらが良いか検討しましょう。

乗車定員 メリット
7人乗り ・2列目がキャプテンシートで快適
・3列目へのアクセスが簡単
・リセールバリューが高い
8人乗り ・2列目で子どもの世話をしやすい
・車中泊でフルフラットにしやすい
・7人乗りより安価なことが多い

7人乗りの車はファミリーカー・趣味用なら中古も検討を

ファミリーカーや趣味用の車では、「子どもが飲み物をこぼした」「アウトドア用品の出し入れでキズが付いた」など汚れやキズが付きやすいもの。こういった時にあまり気を遣わずに済むのが、中古車の一つのメリットです。

また中古車なら、家計に合わせた車選びができます。住宅ローンや趣味に充てるお金などで節約したい場合は、中古車での購入も検討してみてください。

3列シート車の中古車情報をチェックする>

アルファードのカタログ情報

現行モデル
令和5年6月(2023年6月)〜現在
新車時価格
540.0万円〜559.8万円

アルファードの在庫が現在346件あります

以下車両の保証内容詳細は画像をクリックした遷移先をご確認ください。

もっと在庫を見る

アルファードとライバル車を比較する

その他のクルマと比較する

ライター紹介

car-topics

221616 編集部

世の中の自動車ニュースとは一味違う視点でスローニュースを発信。編集部員はクルマ初心者からクルマをこよなく愛するマニアまで幅広いメンバーで構成。全国のガリバーで売れている中古車や車のスタッフレポートなど、生の情報をお届け中。