今回初めて電気自動車を試乗する機会があり、日産の新型リーフに乗ってきました。
電気自動車に乗るのも、運転するのも人生初の私が、乗ってみた感想をレポートします。

◇試乗者プロフィール◇
年齢:24歳
居住地:都内在住
出身地:鹿児島県 
運転歴:ペーパードライバー5年
(年に数回地元帰省したら運転する程度)
これまでに運転したことのある車種:軽自動車のみ
苦手な運転シーン:高速道路・後退駐車・縦列駐車

この記事の目次 CONTENTS
記事トップ
新型リーフはカラーバリエーションが豊富
新型リーフの内装はシックな印象
ペダルとハンドリングの軽さにビックリ!
「e-Pedal」の操作は運転に慣れた人向け
プロパイロット パーキングで大興奮!!
スマホで充電状況の確認やエアコンの設定が可能
おまけ:初めての充電
まとめ

ライター紹介

221616 編集部

世の中の自動車ニュースとは一味違う視点でスローニュースを発信。編集部員はクルマ初心者からクルマをこよなく愛するマニアまで幅広いメンバーで構成。全国のガリバーで売れている中古車や車のスタッフレポートなど、生の情報をお届け中。

新型リーフはカラーバリエーションが豊富

モデルチェンジ前のリーフは、マーチのようにコロッとしたフォルムでどこか可愛らしさがあり、スポーティーさを感じませんでした。

対して、新型リーフはガラリと印象が変わり、シャープな仕上がりでカッコよく、スポーティーさが感じられます。どちらが好みかと問われると、私は新型リーフが好みです!おまけにカラーバリエーション豊富で、自分好みのカラーも選べます。

今回試乗した車両はイエローとブラックのツートンカラー。

新型リーフの内装はシックな印象

内装はシックな感じでとても落ち着いた雰囲気。

運転席、後部座席共に座り心地の良いシートで疲れを感じさせません。

車内のシートには青のステッチがかわいらしく入っていて、爽やかな印象も与えてくれます。シートの肌触りも良し!

トランクルームも広々!

トランクルームも広々としていてゴルフバッグも余裕で入りそうです!ちなみにトランクルームの右ポケットにある袋の中には、自宅で充電する際に使用するコードが入っています。置き場所に困らないのも良いですね!

運転回りの収納が少ない印象

ただ、運転席周りの収納がちょっと少ないような・・・。収納にこだわるひとはちょっと物足りなさを感じてしまうかもしれません。

ペダルとハンドリングの軽さにビックリ!

早速運転をしてみることに。実際に運転してみて驚いたのはペダルの軽さ。軽すぎてスピードがちょっと出すぎちゃいました。気を付けないと80㎞を超えてしまいます(笑)

電気自動車だから軽いのか、専門的なことは私にはわかりませんが、軽自動車を運転した時には感じたことがないほど軽くて驚きました。そして、ハンドリングもよく運転しやすかったです!

走行中はとにかく静か!あまりの静かさに後部座席ではついウトウト…

電気自動車の魅力の1つはガソリン車とは違った静けさ。モーターで動くため静かであることは聞いてはいましたが、ここまでとは!

新型リーフの静けさは素晴らしく、後部座席でうたた寝してしまうほど 。ドライブ中の車内での会話も弾みます。

今まで軽自動車しか運転したことのない私ですが、エンジン音がうるさかったり、走行中の風を切る音だったりと何かと音に邪魔され、会話するにも声を張ることもしばしば・・・。今回は音楽をかけていなかったのですが、これなら音楽も綺麗に気持ちよく聴けて運転も楽しめそうだと思いました。

「e-Pedal」の操作は運転に慣れた人向け

新型リーフに新たに採用された「e-Pedal」。この機能を活用すると、なんとアクセルひとつで加速・停止ができてしまうのです。日産ノートにもついている機能らしいですが、乗ったことがなかったため、どのようなものなのか想像もつきませんでした。本当に電気自動車について無知です(笑)

実際に使ってみたら便利さに驚きました。ペダルを踏みかえる回数も減って楽に走行できます。

ただ私は運転がかなり下手なため、ブレーキをかける際ガクガクしがち・・・。運転に慣れた人ならより安定した走行になると思います。

プロパイロット パーキングで大興奮!!

運転が好きでも、駐車はちょっと苦手、という方は多いはず。まさに私がその1人です。ドライブは大好き!でも後退駐車が苦手でいつも前向き駐車・・・。縦列駐車なんて自動車教習所以来したことがありません。とにかく駐車が一番苦手!そんな苦手な駐車をサポートしてくれる画期的な機能が「プロパイロットパーキング」。

実は今回の試乗で、一番楽しみにしていたのがこの機能でした。

まずは、プロパイロットパーキングボタンを押してから駐車したい場所にゆっくり進みます。すると、モニターに駐車スペースが表示されます。駐車したいスペースの「P」マークをタッチして、後退・前向き・縦列駐車のいずれかの駐車方法を選択して「駐車開始」を押したら準備完了!

ボタンひとつで綺麗に駐車

再びプロパイロットパーキングボタンを長押しするといよいよ駐車開始です。

今回は、いつも右寄りになってしまう後退駐車を実践してみました。駐車の操作が開始するとき、ハンドル・アクセルペダルには一切触れません。この時点で、興奮モノです!!だって、ボタンひとつでスイスイ駐車してくれるんですもの。「すごい!」という言葉以外見つかりません(笑)

自動で駐車してくれるのも凄いことですが、しっかりと自動でパーキングブレーキもかけてくれるなんて・・・。優秀すぎます!いちいちパーキングブレーキを踏まなくて済みます。自分で駐車するよりも正確に、かつ綺麗に駐車ができるため、右に寄りすぎて降りれない・・・なんてこともありません!ただ、駐車が得意な人にとっては、「自分で駐車した方が早い!」と思うかもしれません。私のように駐車が大の苦手な人にとってはこれほど便利な機能はないと思います。

スマホで充電状況の確認やエアコンの設定が可能

リーフのユーザーさんが、専用のアプリをスマートフォンにインストールして使用できる便利な機能があると聞いたのでご紹介します。

「NissanConnectアプリ」は、例えば自宅でリーフを充電するときや、外出先で充電をするときに、リーフから離れていても、充電やエアコンの設定ができる便利なアプリです!充電中、クルマから離れていても充電が完了するとメールで通知が届くそうです。

充電やエアコンの設定だけでなく、現在の走行可能距離が一目でわかります。
マイカー情報として、走行の履歴や電気料金のシミュレーションも簡単に確認することもできます。お出かけ前の走行可能距離の確認や、夏の暑い日には出発前にお家に居ながら車のエアコンを設定できたりとっても便利ですね!

おまけ:初めての充電

急速充電器が設置されているコンビニエンスストアで、実際に充電をしてみました。

充電手順も簡単!

まずはボンネットの先にある充電口にコードを差します。
コードは差すことも外すことも簡単にできます。

左が急速充電用ポート、右が普通充電ポート

カードをかざして充電開始のボタンを押します。

充電中は店内に入ってお買い物もできるのは、ガソリン車ではできないことですね。ガソリン車と比べて、月々の電気代も思ったより安くてお財布にも優しい電気自動車は魅力的だと思います。

まとめ

人生初の電気自動車は、想像を超える感動がありました!ハンドリングの良さ、ペダルの軽さ、電気自動車ならではの静けさ、そして抜群の機能性。苦手な駐車が、指一本で完璧にできるなんてすべてのクルマにつけてほしいくらいです!苦手なところををしっかりサポートしてくれるし、運転していて嫌な感じが全くせず、長距離運転も楽になる。それがこの新型日産リーフの良さだと思います。

今回試乗させていただけてとっても満足しました!電気自動車を検討している方はぜひ、新型日産リーフに試乗してみてください。電気自動車に初めて乗る人は、間違いなく驚きと感動があると思います!運転に慣れた人でも、「e-Pedal」をはじめとした最新機能を体感することでより運転の楽しさが発見できるのではないでしょうか。
電気自動車のこれからの進化がとっても楽しみです。