スマートフォン専用サイトはこちら

トヨタのクラウンの中古車を探す(1ページ目) 

140 件中 1〜20件を表示

(この他にも非公開在庫多数!

トヨタ クラウンのモデルチェンジ

平成24年 12月〜 平成27年 10月
新車時価格 353万円〜 575万円

平成20年 2月〜 平成24年 12月
新車時価格 368万円〜 724.5万円

平成15年12月〜平成20年2月
新車時価格 315万円〜 499万円

「トヨタ クラウン」 未公開在庫優先ご案内

ウェブに登録されている在庫はほんの一部。
未公開の在庫の中に、あなたにぴったりの車が
きっと見つかります! 未公開在庫とは?

ご希望条件を登録(無料)カンタン1分 !

お急ぎの方はお電話で 0120-121-653(通話無料)

失敗しない中古車の選び方

中古車に対して故障の不安はありませんか?

  • 事故車(修復歴あり)って壊れやすいの?
  • 安くてもすぐに壊れたら、修理代がかかっちゃう!
  • キレイなのはわかるけど、エンジンの良し悪しなんてわかりません

中古車購入後の故障に不安はありますか?中古車購入に 不安がある86%(※ガリバー自動車研究所調べ)

関連コンテンツ

トヨタ・クラウン について

 「いつかはクラウン」の名キャッチコピーで有名なクラウンは日本の高級車の代名詞的存在。
初代登場の1955年以来、トヨタのこだわりが惜しみなく注がれてきた。
9代目(1991年−1995年)まで採用され続けたペリメーターフレームのボディ構造もその一つ。
乗用車はモノコックボディが主流となる中、静粛性の面で有利として独自の構造を採用し続けていた(3代目から)。
また、たくみな広告戦略から特定グレードの人気が特に高く、クラウンを買うなら「白のロイヤルサルーン」と指名買いする人も多かった。
現行型(GRS200型)は13代目。シャシー等の主要コンポーネントをすべて一新し、初めて海外生産を開始した「ゼロ・クラウン」(12代 目)からは2代目となる。
高級感を強調した「ロイヤルサルーン」シリーズ、走りを強調した「アスリート」シリーズ、そして「ハイブリッド」シリーズをラインナップ。高級車 を求める人の幅広い欲求に対応している。
ボディは4ドアセダン。エンジンは「ロイヤルサルーン」シリーズが2.5Lと3L。「アスリート」シリーズが2.5Lと3.5L。「ハイブリッ ド」シリーズは3.5L。いずれもV6DOHCのガソリンエンジンを積む。
「ハイブリッド」シリーズはこの他に200馬力のモーターを積み、低速ではモーター単体での走行も可能。エンジンと組み合わせた最高出力は345 馬力となる。
  なお、かつてのクラウンは「エステート」と呼ばれるワゴンもラインナップしていたが、現在は消滅している。