中古車オークションへ個人で参加する方法と資格

 中古車オークションへ個人で参加する方法と資格
資格って必要なの?

中古車オークションに個人で参加する方法

更新日:2022/09/29

中古車オークションには、個人向けと業者向けの2種類があります。それぞれの参加方法と資格、トラブルを回避するためのポイントを紹介します。

中古車オークションの種類

中古車オークションには、個人向けのオークションと業者向けのオークションの2種類があります。

それぞれのオークションへの参加資格と方法を、次の章から紹介します。

個人間オークションの参加資格

消費税もかからず、また必要な手数料なども最小限で済むのが魅力の個人間オークション。個人間の取引なので、基本的には誰でも参加できます。またその流れは、中古車以外のオークションと大きくは変わりません。

ただし個人売買用のアプリやサイトによっては、以下のような参加資格を設けているところがありますので、規約を確認して利用するようにしてください。

  • 本人確認書類を事前に送らないと参加できない
  • 車の所有者本人でないと出品できない
  • 一定年齢に達しない人は落札できない
  • 過去に取引履歴がないと、車の売買はできない

個人売買の方法や具体的な流れ、必要な書類手続きなどは以下のページで紹介していますので、併せてご覧ください。

Check! 個人取引なら「ガリバーフリマ」という選択肢も

ガリバーでは、個人売買サービス「ガリバーフリマ」を用意しています。
「購入時に消費税がかからない」「中間マージンが少なくて済む」といった個人売買ならではのメリットはそのままに、お金や個人情報のやり取りはガリバーが仲介するという、安心のサービスです。

ガリバーフリマは、取引が成立しなければ手数料は一切かかりません。取引が成立した時のみ、出品者・購入者それぞれからシステム料金(※出品者は9,000円~、落札者は28,000円~ 手数料は、車の取引価格、仲介・直接取引によって変動)をいただきます。

なお、直接取引を除き、個人情報を保護するためにも、移転登録(名義変更)や車の配送はガリバーが代行しています。ガリバーフリマでの購入者には、そのための実費および代行手数料もお支払いいただいています。

業者間オークションの参加資格

業者向けの中古車オークションは参加に特定の資格が必要なため、 一般的に個人は参加することができません。 それぞれの会場によって参加条件は少しずつ異なりますが、新たに参加資格を得るためには、以下のような条件が用意されていることが多いです。

  • 古物商許可証を取得して一定の期間を経ている
  • 連帯保証人がいる
  • 車を売買するための店舗・事業所がある
  • 入会金や保証金が支払える

【出典:USSホームページ(http://www.ussnet.co.jp/start/condition.html) より】

古物商の資格が必要であるなど、個人で業者間オークションへの参加資格を得るのは少し大変です。会場によって古物商許可証を取得してからの期間や、必要な店舗・事業所の面積、入会金や保証金の金額などに違いがありますので、「絶対に参加資格を取りたい」という人は、会場別の資格を比較してみてください。

資格を取得せずに一般の人が業者向けオークションに参加したい場合、オークション代行業者を利用するという方法もあります。オークション代行は、手数料を支払えばだれでも利用することができます。

ただし業者向けの中古車オークションは、あくまで「プロのための場」。車の状態や相場の見極めが難しい場合もあるので注意が必要です。また オークション代行を利用したトラブルも起こっており、信頼できる業者を選ぶ必要があります。

なお個人間オークションと業者間オークションの手数料が気になる人は、以下のページを参考にしてください。

トラブルに巻き込まれないために

どのようなサービスを利用するにしても、顔が見えない相手と取引をするオークションは不安が残るものです。現に中古車オークションに関連するトラブルは多く発生しています。
よくあるトラブルとその対処法は、こちらでご確認ください

特に中古車のように大きな金額が動く場合、安心できる取引であることが重要です。そのためにも、利用するオークション代行サービスやオークションサイトが信頼できるものかどうか、見極めるようにしましょう。 業者向けのオークションに個人で参加する場合は、普段の生活に支障がないかも重要なポイントです。

  • 信頼できる企業、サービスなのか
  • 出品されている車の状態を見極める手伝いをしてくれるのか
  • 落札されなかった/できなかった時のシステム利用料や手数料は必要なのか
  • 出品中は車に乗れるのか、または代車を用意してくれるのか
  • 名義変更などの手続きのサポートはしてくれるのか
  • 落札後の車の配送の手配はしてくれるのか

中古車オークションを利用すれば、販売店よりお得に車を売買できることもあります。しかしトラブルも多いため、利用するのであれば信頼できるサービスなのか厳しい目でチェックするようにしましょう。 「車の状態の見極めに自信がない」「トラブルが心配」といった場合は、中古車販売店の利用をオススメします。

ガリバーは在庫管理を徹底することで管理コストを削減し、車を高く買い取り、安く売るための仕組みをつくっています。また 納車後、国産車は100日間なら返品を受け付けるなど、お客様が安心できるサービス も用意しています。
詳しくは返品に関するこちらのページをご確認ください。

「ガリバーフリマを使って個人売買したいけど、私でもできる?」「予算100万円でこういう条件の車が欲しい」といったご相談も承っています。車の売買を検討されている方は、ぜひ一度ガリバーにご相談ください。