中古車オークションのトラブル

ちょっと待って!中古車オークションでよくあるトラブルと注意点

ちょっと待って! 中古車オークションでよくあるトラブルと注意点

最近、耳にすることも多い中古車オークションの代行サービス。中間マージンが掛からないので中古車を「安く買える」「高く買える」とうたっているところが多いようです。一方で、オークション代行を利用したトラブルも多く耳にします。そんなトラブルに巻き込まれないよう注意点をご紹介します。

POINT 1

オークション代行で中古車を購入する時のトラブル

【ケース1】落札したクルマが届かない!

個人が出品し、落札するタイプの中古車オークションで多いトラブルの一つが、落札したクルマが届かないというケースです。お互いの顔も見えず、身元も分からないインターネットオークションなどの場合、落札したクルマが届かないまま、連絡がつかなくなってしまうことがあるのです。

クルマに関わらず起こりうるこういったトラブルなので、最近は多くのオークションサイトで防止策がとられています。利用しようとしているサイトがトラブル防止のためにどんな対策をしているのか、信頼性を確認するようにしてください。

【ケース2】クルマに不備があったが対応してもらえない!

中古車オークションは、個人間で取引をするオークションでも、業者が取引をするオークションでも、実際のクルマを見られない場合がほとんどです。いざ落札してみたら、聞いていたのとクルマのコンディションが違う場合、走らせてみたらクルマに不備があった場合にも、対応してもらえないというトラブルが起こっています。

多くのオークションでは出品情報として書かれている情報が全てですが、素人にはそれを読みこなすのは簡単ではありません。実際のクルマが見られなくともクルマの状態を見極める自信がない場合には、オークションはリスクが高いので注意が必要です。

業者が取引をするオークションを利用する場合も、オークション代行では「入札し落札すること」を基本的な仕事としている業者もいるようです。そのため、落札したクルマに認識していなかった不備があっても、返品や修理は対応してもらえないというようなトラブルが起こった例もあるようです。

【ケース3】落札価格を誤魔化され、不要な金額を請求されていた!

業者間で取引をするための中古車のオークションの場合、一般人は参加することができません。そのために中古車オークションの代行業者を利用することが多いのですが、一般人に公開されていない取引のため、実際にいくらで落札されたのか、その目で確認することはできないのです。

それを逆手に取り、本当は80万円で落札できたクルマを「100万円だった」と偽るなど、不当に高額を請求されたというトラブルという例もあるようです。

POINT 2

オークションで中古車を売却する時のトラブル

【ケース4】落札価格を誤魔化され、代金の一部しかもらえなかった!

落札価格が誤魔化されるというトラブルは、中古車を購入する立場の人だけでなく、中古車を売るためにオークション代行を利用した人からも聞こえてきています。本当は100万円で売れたのに、「90万円でしか売れなかった」と偽るなど、本来受け取るべき金額を中抜きされてしまったという例もないとはいえないようです。

こういった悪徳業者はごく少数でしょうが、ゼロではないというのが現状です。落札価格をきちんと公開しているのかどうか、証明できるものを用意しているのかを、オークション代行業者に確認してみましょう。

【ケース5】預けたクルマを持ち逃げされてしまった!

さらにひどいケースだと、オークションに出品するために預けたクルマを持ち逃げされ、そのまま業者ごと連絡が取れなくなってしまったというトラブルもありました。

ここまで悪質な業者は数も少ないでしょうが、トラブルに巻き込まれる人にとっては一大事。急に姿を消したり、連絡を絶ったりできないよう、「数多くの実店舗がある」「上場していて社会の目が厳しい」など信頼できるお店を見極めることが重要になります。

POINT 3

トラブルに巻き込まれないための注意点

中古車の売買を行う場合、それがオークションであれ、通常の販売店や買取店を利用するのであれ、信頼が非常に重要です。オークション代行業者やオークションサービスの提供者が信頼できるのか、以下のようなポイントを参考に、きちんと見極めてください。

  • 上場しているなど、社会的に信頼がある会社なのか
  • 長年営業していて、販売や買取の実績がしっかりとある会社なのか
  • アフターサービスを提供している会社なのか

上場企業や、実店舗をたくさん展開している企業、また長年の実績がある企業なら、急になくなる可能性も低く安心できるでしょう。また保証などのアフターサービスを用意している会社なら、会社としても「売って終わり」と思っていないため、信頼できると考えて良いでしょう。

ガリバーでは出品代行は行っていませんが、国内外の店舗に加えてオークションも使って売却先を探すガリバートレードというサービスをご用意しています。お客様の手数料は不要なので、「オークション代行業者で良いところが見つからない」「やっぱり不安」という人は、ぜひ利用を検討してみてください。

また個人で中古車を取引するためのガリバーフリマというサービスもあります。出品者に代わりガリバーが査定をし、また落札後もガリバーが責任をもってお届けしています。車両代金の消費税が掛からない、個人間で価格交渉ができるなど個人で取引するメリットを残しつつ、安心できる取引をサポートしています。