クルマの冬対策まとめ-メンテナンスや装備、おすすめの対策グッズ

クルマの冬対策まとめ-メンテナンスや装備、おすすめの対策グッズ

冬によくあるクルマのトラブル

クルマは低温環境や降雪に弱く、冬の運転では以下のようなトラブルが起こりやすいです。

  • フロントガラスの凍結
  • バッテリー上がり
  • エンジンの始動性の悪化
  • 雪道・凍結路でのスタックやスリップ

冬は路面状況や視界が悪化しやすいだけでなく、クルマのエンジンやバッテリーにも負荷がかかります。冬を迎える前にメンテナンスや装備、グッズで対策をしましょう。

メンテナンス・装備面での冬対策

対策①ワイパーやウォッシャー液の交換

雪によってワイパーは錆びやすいため、降雪量の多い地域では耐久性や防錆性のある冬用ワイパーに交換することが重要です。 また降雪量の少ない地域でも、気温の低下でウォッシャー液が凍結してしまうことがあります。そのためウォッシャー液を不凍タイプのものに交換することをおすすめします。

対策②バッテリーのチェック(場合により交換)

一般に、バッテリーの寿命は2~5年程度といわれています。本格的な冬が到来する前にバッテリーの状態をチェックし、必要に応じて交換をしましょう。

なおバッテリーの状態は専門店でチェックしてもらう方法以外に、バッテリーチェッカーを使って自分で確認する方法もあります。

対策③オイル交換

気温が下がるとエンジンオイルが硬化しやすく、エンジンの始動性が悪くなったり、最悪の場合はバッテリーが上がったります。エンジンオイルは粘度の低いものに交換すると硬化しにくくなるので、低粘度のオイルに交換すると良いでしょう。

対策④スタッドレスタイヤへの履き替え

雪道や凍結路の走行には、スタッドレスタイヤが欠かせません。タイヤチェーンで対処することもできますが、事前にスタッドレスタイヤを履いておけば急な降雪にも対応できるので安心です。降雪量の多い地域や山間部では、スタッドレスタイヤとチェーンを併用するようにしましょう。

【ケース別】用意しておきたい冬対策グッズ

ここからは、冬に起きやすいトラブル別で予防・対処に役立つグッズを紹介します。

【ガラス凍結】フロントカバー

車体の外側からフロントガラスを覆うカバーで、フロントガラスの凍結や霜を防ぎます。2,000円前後と安価で購入でき、夏の紫外線防止と兼用できるものがほとんどです。

【ガラス凍結】解氷スプレー

こちらは凍結を防止するものでなく、凍結した場合に使用する対策グッズです。価格は1本1,000円程度と安価です。噴霧するだけなので時間がない時にも使いやすく、鍵穴の凍結などにも使用できます。

【バッテリー上がり】ブースターケーブル

ブースターケーブルは、バッテリーが上がった時に他のクルマから電力を分けてもらうためのグッズです。周囲にクルマがいる状況であれば、ロードサービスを呼ぶよりも早く対処できる可能性があります。2,000円程度からで購入でき、保管場所もとらないので念のために所持しておくと良いでしょう。

【バッテリー上がり】ジャンプスターター

ジャンプスターターは、他のクルマの電力に頼らず自分でバッテリー上がりを解決するためのグッズです。充電式バッテリーが内蔵されているので、「人に頼みづらい」「そもそも周囲に人がいない」という状況で使用できます。価格は6,000円~数万円と高めですが、ブースターケーブルの代わりに持っておくと心強いです。

【スタック・スリップ】タイヤチェーン

スタッドレスタイヤがあれば、ある程度の雪道や凍結路に対応できますが、チェーンをつければより安全性が高まり、スタックやスリップを防げます。最近は金属製チェーン以外にも、着脱のしやすい非金属製チェーンや布製カバーもあります。5,000円程度から購入できます。

【スタック・スリップ】スタックヘルパー

スタックヘルパーは、スタックした時にクルマと雪の間に挟み、雪からの脱出をサポートするグッズです。3,000円程度から購入できます。降雪量の多い地域に住んでいる場合や、スキー場へ行く場合などにあると心強いでしょう。

【積雪】スノーブラシ

スノーブラシは、車体に積もった雪を落とすためのグッズです。雪かきが必要な地域などではとても役に立ちます。2,000円~3,000円程度で買えるものが多いです。

【積雪】スコップ

雪深い地域では、スコップが必需品です。駐車中に雪が積もった時だけでなく、スタックの時にも雪と車体の間に挟み込めるので役立ちます。素材によっては重くて使いにくいので、軽いポリカーボネート素材のものがおすすめです。2,000円程度で購入できます。

冬のドライブ対策に読んでおきたい記事

noricoではドライブを安全で快適にするための情報を多く紹介しています。冬のドライブに向けて充分な対策ができるよう、以下の記事もぜひお読みください。

Supervised by norico編集長 村田創

norico編集長_村田創

中古車のガリバーに勤務して20年以上のベテランが車の知識をわかりやすく解説します。車のことは、多くのメーカーを横断して取り扱うガリバーにぜひ聞いてください。「車ってたのしい!」を感じてほしいと思っています!