クルマのわからないことぜんぶ|車初心者のための基礎知識

norico
SEARCH

保証は付けた方が良い?中古車保証の種類とチェックしたいポイント

誰がどのように乗っていたか分からない中古車こそ、保証が重要です。保証にもディーラーや販売店が提供するもの、検索サイトが提供するものなど様々です。保証期間や対象部位など、チェックすべきポイントも押さえておきましょう。

中古車保証の選び方のポイントと種類

中古車こそ保証が重要

「古くなったら壊れやすくなるもの」という感覚は持っていても、中古車を選ぶときに保証のことを考えている人は多くはありません。しかし以下のような理由から、中古車こそ保証が重要なのです。

  • 新車と比べ、パーツが劣化・消耗している可能性が高い
  • 家電などと比べて、修理代が非常に高額になる場合がある
  • 故障や不具合が、人の命に関わる事故にも繋がる

保証がつけられるということは「品質やアフターフォロー体制に自信がある」ということでもあります。なので、少なくとも「保証が付けられるお店・クルマ」を選ぶと安心です。

保険と保証の違い

意外と勘違いしている人が多いのが、自動車保険と保証の違いです。

保証は「なぜか分からないけどオーディオが壊れた」など、日常利用の中での故障や不具合を修理するもの。そのため自損事故によるキズや故障は対象外です。こういった事故による損害を補償するのが自動車保険の役割です。

このようにカバー範囲がことなるため「保険に入っているから大丈夫」と過信しないようにしましょう。

保証でチェックしたい項目

一口に「保証」といっても、保証内容はお店によって様々なので注意が必要です。保証内容は主に以下の5つで構成されていますので、保証の充実度まで踏まえたお店選び・クルマ選びをすることをお勧めします。

  • 保証期間は何年なのか
  • 走行距離に制限はあるのか
  • どの部位が保証対象で、どこは対象外なのか
  • 2回目以降の保証はどうなっているのか
  • 修理費用に上限や免責はあるのか

例えばガリバーには「1か月または3か月の無償保証」と「最長で10年の有償保証」という、保証期間が異なるサービスが用意されています。またナビやオーディオなど指定社外部品・消耗部品も12ヶ月以内であれば修理保証(※保証期間が12カ月未満の場合は、保証期間満了まで)していますが、この辺りは保証による差が出やすいポイントです。

中古車保証は大別すると3種類

中古車保証は、サービス提供者によって大きく以下の3種類に分かれます。

  • メーカーの保証
  • 販売店の保証
  • 検索サイトの保証

購入する店舗やクルマによっては複数の保証から選べる場合もありますので、違いを確認しておきましょう。

メーカー保証は継承手続きが必要

トヨタやホンダなど、クルマを製造しているメーカーが提供しているのが「メーカー保証」。新車につけている保証を、クルマのオーナーが変わっても引き継ぐことができるというもので、メーカーの充実した保証が受けられるのが最大のメリットです。

ただし以下のような条件を満たさないと、保証をつけられないことが多いです。

  • 新車保証の対象期間、対象走行距離を満たしていること
  • 保証書やメンテナンスノートなどを所持していること
  • 一度もクルマを海外に持ち出していないこと
  • 大きなダメージがないか、点検を受けること
  • 上記を満たしたうえで、適切に保証継承手続きを済ませていること

このような上限があるため、対象となるのは3~5年落ちまでの、年式が古くないクルマに限定されています。またメーカーやディーラー純正品以外のパーツは対象であることが多いのもデメリットの一つでしょう。

販売店の保証はお店による差が大きい

査定をするガリバースタッフ

中古車販売店の中にも保証を提供しているお店があります。そもそも、中古車を取り扱うお店は大きく分けて以下の2種類があります。

  • ディーラー
  • 中古車販売店

ディーラーというと新車のイメージが強いですが、実は中古車も扱っており、中古車を購入してもディーラーの手厚い保証を受けることができます。系列ごとに若干の差があるものの、一般的には「消耗品を除き、1年間無償で修理・交換」という内容が多く、有償で延長できるところも多いです。

また中古車販売店の中にも、保証を用意しているお店があります。お店ごとに保証内容に差があるので「見極める力」が求められるのがデメリットですが、ディーラーをも上回るような充実した保証をつけられるお店があるのが魅力です。ガリバーでも最長10年の保証をご用意しています。

最近は保証を提供する検索サイトも

特に小さなお店だと、独自で保証サービスを用意するのは難しいこともあります。代わりに中古車検索サイトが提供している、以下のような保証サービスを使うという選択肢もあります。

  • カーセンサーアフター保証…最長3年、350以上の保証項目(有償)
  • グー保証…最長3年、330以上の保証項目(有償)

ただし検索サイトの保証は、掲載している全てのお店・クルマが対象ではないので注意しましょう。