メルセデスベンツ W212 E350 ブルーテック ステーションワゴン エアサス故障 交換 修理 | ガリバー佐野店の店舗ブログ

栃木県佐野市田島町151-1

佐野市で中古車販売・買取ならガリバーにお任せを!

住所

〒327-0031 栃木県佐野市田島町151-1

電話番号

0120-22-1616

営業時間

10:00-19:00

  • 本日営業日
icn-map休店日を確認する
  • 無料査定
店休日の際のお問い合わせ
0120-22-1616

(通話無料)

この店舗の情報を
携帯電話で見る
QRコード

店舗ブログ

メルセデスベンツ W212 E350 ブルーテック ステーションワゴン エアサス故障 交換 修理

メルセデスベンツ W212 E350 ブルーテック ステーションワゴン エアサス故障 交換 修理01

メルセデスベンツ W212 E350 ブルーテック ステーションワゴンのリアエアサス修理のご依頼です。


お客様によると朝見るとリアの車高がぺったんこに下がっていてびっくり!エンジンをかけると車高は上がって走行もできるが、エンジンを切って1晩経つとまた下がってしまうとのことで入庫されました。


ベンツに限らずエアサスは10年か10万キロで交換になるゴム製部品で消耗品パーツです。この車体は9年5万キロでした。


E350 ブルーテック ステーションワゴンはリアがエアサスで、車高レベライザーの役割も担っています。


診断の結果、エアホース、バルブブロック、エアサスコンプレッサーからの漏れは無く、右後ろのエアサスからエア漏れが発生していました。エアサスは左右がエアホースで繋がっているので片方に穴が開いても両側下がってしまいます。


現在はまだピンホールなのでエンジンをかけるとエアサスコンプレッサーが回り車高は上がりますが、これを放置して穴が広がるとコンプレッサーが常に回りっぱなしになり、焼付故障し被害が拡大します。エアサス故障はすぐに修理することが肝心です。


メルセデスベンツ W212 E350 ブルーテック ステーションワゴン エアサス故障 交換 修理02

画像は取り外したエアサスですが、じゃばらカバーの内部にエアサスチャンバー本体があり、そのゴムの折りクセの部分にピンホールが発生し漏れていました。今回は経時劣化もあるので両側交換とのご依頼で左右交換しました。


交換後、ベンツ専用コンピュータ診断機DASでキャリブレーション調整で適正値をとって完成です。


新品エアサスで乗り心地が格段に良くなったと大変驚かれておりました。

これであと10年大丈夫ですね。


メルセデスベンツ W212 E350 ブルーテック ステーションワゴン エアサス故障 交換 修理03


ガリバー佐野店なら購入後の外車トラブル・修理・車検何でも大丈夫です!お任せくださいませ!


カーセンサー ガリバー佐野店 最新在庫⇨


メルセデスベンツ W212 E350 ブルーテック ステーションワゴン エアサス故障 交換 修理04






バナー
バナー

コメントを書く

お名前
メールアドレス
コメント
Captcha

ガリバー佐野店の新着在庫ご紹介

常時約4,000台の在庫は全国のお客様からご売却いただいたクルマで、毎日100台近くが入れ替わります。
気になるクルマがみつかったら、お近くのお店までお気軽にご相談ください。

※ガリバー佐野店では、長期あんしん保証(有償)、国産車なら納車後100日以内、輸入車は納車後30日以内(車両本体価格での買い取り)なら返品できる返品サービスがあります。お気軽に店舗にお問い合わせください。

中古車に関するお悩みをサポートいたします。

おクルマの売却をお考えの方、ご購入をお考えの方、
また試乗をご希望の方など、お気軽にお問い合わせ下さい。

店舗のブログ・お知らせ一覧

佐野市で中古車の販売・車買取を行うガリバー佐野店のブログへようこそ。このブログでは、中古車入荷情報や、メンテナンス情報などの投稿をしてまいります。販売経験の豊富なスタッフが、お客様のクルマ選びをお手伝いいたします。おクルマのことなら、私どもガリバーにお気軽にご相談ください。

他の店舗を検索

最寄りの店舗を探す

近隣の市区町村から探す

近隣の都道府県から探す