徹底的な検査と修復歴の公開

close
徹底的な検査と修復歴の公表
services 「だから安心!納得!」

ガリバーは全てのクルマの修復歴を公開

「修復歴」があるクルマとは

修復歴があるクルマとは、下記のような骨格部位の修理や交換をしたクルマのことを指します。

骨格部位とは?

※色で塗られている箇所が骨格部位となります。

骨格部位とは?

骨格部位とは車体を構成する骨組みであり、走行安全性や乗り心地に大きな影響を与えます。
ガリバーではクルマが入荷したら、各部位が交換されていないか、修理した跡がないか、曲がりや歪み、凹みなどがないかを徹底的に検査しています。

そしてガリバーでは、販売する全てのクルマについて修復歴の有無を公開しています。

  • フロントクロスメンバーについては、ボルト留めの構造のもの・樹脂製のものが交換されている場合、修復歴と判断しません。

なぜ修復歴に注目するべきなのか

修復履歴車の故障発生率
事故歴
あり
販売台数 4,689
故障申請数 1,846
故障発生率 39.4%

修復歴の有無はクルマの安全性能に影響することがあります。交通事故や災害で骨格部分が損傷していると、たとえ修理をしたとしても、故障などのリスクは高くなってしまうのです。

ガリバーでは、お客様に安心で安全の自動車ライフを送ってほしいという思いから、修復歴を徹底的に確認し、その結果を公開しております。

  • 当社基準による調査の結果、修復歴車と判断された車両は一部店舗を除き、販売を行なっておりません。万一、納車時に修復歴があった場合にはご契約の解除に応じます。

修復歴以外もチェックします

ガリバーでは販売するクルマは、修復歴はもちろん、様々な点検を行っております。スタンダード整備コースの場合は、その点検項目はエンジンルームやブレーキ、パワーウィンドウやエアコンなど、最大162項目にも及びます。

また必要に応じて、エンジンオイルやブレーキパッドなどの部品を交換し、安全安心の状態でお客様にお届けしています。(※点検整備は有償となります)

それでも「前にどんな人が乗っていたか分からない」と不安になるのが中古車です。

ガリバーでは、修理歴の有無に関わらず「全てのお客さまに安心して中古車に乗っていただきたい」という思いから、一定期間内ならどんな理由でも返品していただける「返品サービス(車両本体価格での買取)」をご用意しています。

またクルマの品質に自信があるからこそ、最長10年の保証サービス(有償オプション)もございます。

まずはお気軽にご相談ください。