中古車オークションのメリットデメリット

「どんな人に合ったサービス?」 中古車オークションを利用するメリット・デメリット!

「どんな人に合ったサービス?」 中古車オークションを利用するメリット・デメリット!

お得に中古車を売買できると、話題に上ることも多い中古車オークション。しかし、いざ自分が使うとなると心配なことも多く、そのメリットやデメリットをしっかり確認しておきたいものです。そこで今回は、中古車オークションのメリットとデメリットを分かりやすくご紹介します。

POINT 1

中古車オークションのメリット

中古車オークションを利用するメリットは、大きく以下の2つです。

  • 【出品する(売る)人のメリット】

    • 高く売れる可能性が高い
    • 珍しいモデルの価値が評価されやすい
  • 【落札する(買う)人のメリット】

    • 安く購入できる可能性がある
    • レアなクルマが見つかりやすい

中古車オークションを使うことで、買取店や販売店などの中間コストを減らすことができます。そのため、クルマを売る人にとってはより高く、買う人にとってはより安く、クルマを取引する可能性が上がります。

また一部の人にのみ人気のモデルなどは、地域密着のお店だとなかなか売れないため評価されませんが、幅広い人にアピールできる中古車オークションなら高く買ってもらえる可能性が上がります。買い手にとっては、珍しいクルマに出会える可能性が高くなるということです。

では具体的に、どれくらいのメリットがあったのでしょうか。

国内外の店舗に加えオークションでも買い手を探せるガリバートレードを使ったあるお客様の場合、フォルクスワーゲンの「ティグアン」がある店舗では120万円、オークションでは140万円という評価になり、その結果、オークションで見つかった買い手に140万円で買い取ってもらいました。

POINT 2

中古車オークションのデメリット

高く売れて、安く買えるという金銭的なメリットがある一方で、デメリットもあります。デメリットは、利用するサービスやオークション代行業者によって大きく差がありますので、典型的なものをご紹介します。

  • 【出品する(売る)人のデメリット】

    • 落札されない可能性もある
    • 出品するたびに手数料がかかる場合がある
    • 出品中はクルマに乗れないサービスも多い
    • クルマの持ち逃げなど悪徳業者によるトラブルも報告されている
  • 【落札する(買う)人のデメリット】

    • 実際にクルマを見ることができないことが多い
    • 入札するだけで手数料がかかる場合がある
    • クルマに思いがけない不備があっても返品や修理などの対応をしてもらえない
    • クルマが届かないなどのトラブルも報告されている

さらに個人同士で取引するオークションの場合は、クルマの状態の確認や名義変更も個人間で行うことになりますので、クルマの状態が原因でトラブルになったり、細かい個人情報のやり取りが不安だという人もいます。

POINT 3

安心して使うためのポイントと注意点

こういったデメリットを読むと「やっぱり中古車オークションは不安」という人もいるでしょう。しかし最近では、顔が見えない取引による不安やトラブルに対応するために、様々な工夫をしているサービスもあります。そういったサービスを利用することで、中古車オークションのメリットを活かすことができるでしょう。

例えばガリバーが提供しているガリバートレードガリバーフリマではサイトに掲載中もクルマに乗ることができます。また名義変更やクルマのお届けもガリバーが責任をもって行っています。

安心して中古車オークションを使うためにも、信頼できる企業が提供している信用できるサービスであるかどうかを見極めるようにしましょう。以下のようなポイントをチェックして、良いサービスを見極めてください。

  • 上場しているなど、社会的に信頼がある会社なのか
  • 長年営業していて、販売や買取の実績がしっかりとある会社なのか
  • お金やクルマのやり取りに責任を持ってくれる会社なのか
  • 個人情報の保護をきちんとしてくれるか
  • アフターサービスを提供している会社なのか