この記事の目次 CONTENTS
記事トップ
アプリだけで査定が可能な時代に
全車種を査定できるのはガリバーならでは
下取り時に査定額が比較できていない現状
お客様の不利益を防ぐために生まれたアプリ
営業電話が掛かってこないという安心感も
売り時や手放し方が分かる機能も

アプリだけで査定が可能な時代に

ガリバーを運営する株式会社IDOMは、自動車査定を自分で行えるアプリ「ガリバーオート」を発表しました。

このアプリの最大の特徴であるAUTO査定は、クルマと車検証の写真を撮った後、簡単な質問に答えると、その場で査定額が表示されます。

撮影した写真から得た画像情報をもとに、ナンバーや車種情報が自動入力されるため、入力の手間を大幅に短縮できます。
電話であれこれ説明するなどの面倒くささもありませんし、なかなか時間がなくてお店に行けない人も査定を行えます。

また、自分と同じようなクルマを手放した人の「実際の買取価格」を確認できる機能も付いています。そのため「自分だけ損をしているかもしれない…」といった心配もありません。

全車種を査定できるのはガリバーならでは

これまでにもクルマの査定を受けられるアプリはありました。しかし、査定に用いるデータが足りないなどの理由で、全ての車種に対応できていないという課題がありました。

しかしIDOMは、ガリバーをはじめとした数多くのお店で中古車を査定してきました。その大量のデータがあるからこそ、ほぼ全ての車種についてAIで買取価格を算出できます。

輸入高級車などの希少車両はプロの査定士が対応。そのためガリバーオートでは、ほぼ全ての車種を査定することができるのです。

下取り時に査定額が比較できていない現状

IDOMでは、クルマを下取りに出したことがあるオーナーに対して調査を行いました。
特にディーラーでクルマを売却した人は、半数以上が比較していません。しかし複数社で査定を受けていれば、20万円以上高く売れていた可能性があることが分かったのです。

査定額に差があると思いながらも、1社しか査定を受けず、そのままディーラーで下取り ― これは今の査定がお客様にとって面倒で、手間が掛かるものだからとIDOMでは考えました。

(※)2019年8月 株式会社IDOM 自動車売却に関する消費者アンケート調査より

お客様の不利益を防ぐために生まれたアプリ

もっと簡単に、気軽に査定を受けられるように生まれたのが、今回のガリバーオートです。

写真撮影と簡単な質問に答えるだけで査定額を確認することができるので、「しつこい営業は避けたい」「お店に行く前に参考となる相場を調べておきたい」といった時間や手間を軽減できるのではないかと考えています。

アプリのユーザーレビューでも、以下のような声を頂きました。

「査定方法も写真を撮って、必要項目入力するだけなので、とても楽でいいと思います。」

「チャット相談ができるのは気軽でいいですね。ガリバーだし、プロの査定だし安心して査定してもらえる。」

「全く売る気はなかったのですが自分の車がいくらになるのか気になって利用してみました。査定をしてもらうこと自体初めてだったのですがそんな自分でも簡単に使えたので良かったし楽だった。」

営業電話が掛かってこないという安心感も

今回のガリバーオートは、お客様の「査定に対する心理的なハードル」を下げることも重視しています。

そのため、ガリバーオートでの査定後も、ガリバーからは電話をいたしません。ご本人確認のために電話番号を登録していただきますが、これは不正利用を防止するためで、営業電話をかけることはないとお約束しています。

売り時や手放し方が分かる機能も

ガリバーオートの一番の特徴は写真を撮るだけの「AUTO査定」ですが、他にも以下のような機能があります。

  • 将来の査定価格予想が分かる「未来の査定予測」
  • そのまま売却、人に貸すなど「選べる手放し方」
  • 他のクルマの買取価格が見られる「みんなのクルマ」
  • 希望価格も伝えられる「アピール査定」
  • プロの査定士に相談できる「チャット相談」

「次の車検まで乗り続けるか、今買い替えるか」など迷った時に役に立つ機能を用意しています。ぜひご利用ください。