この記事の目次 CONTENTS
記事トップ
鹿島アントラーズのホームスタジアム
W杯でも使われたサッカー専用スタジアム
スタジアムグルメが充実
ミュージアムやクリニックも併設
カシマスタジアムへのアクセスは主に3種類
クルマが圧倒的に便利
民間も含め駐車場が充実
帰りの渋滞には気を付けて

鹿島アントラーズのホームスタジアム

カシマサッカースタジアムといえば、Jリーグの中でも屈指の強豪である鹿島アントラーズのホームスタジアム。

そこで今回は茨城県水戸市の出身、カシマスタジアムで行われるホームゲームはもちろん、各地で行われるアウェーの試合にも駆けつける鹿島アントラーズサポーターYさんが、鹿島スタジアムや周辺のおすすめ情報をご紹介してくれました。

W杯でも使われたサッカー専用スタジアム

カシマサッカースタジアムは1993年に誕生。2002年のワールドカップの際に客席も大きく増設し、現在の収容人数は4万人以上。「サッカー専用スタジアムなので、ピッチが近いし、どの角度からよく見えます!」とYさん。

オススメの席をうかがうと「初めてカシマスタジアムに来る人なら、2階席やバックスタンド席が良いですかね。それで一緒に応援したくなったら、サポーター席に移るとか」とのコメント。「親戚の子どもと一緒に行くこともありますが、屋根もあるし、コンコースも広いので家族連れに優しいスタジアムです。」

スタジアムグルメが充実

「カシマスタジアムは、Jリーグのチームの中でもグルメが充実しているんですよ」とYさん。スタジアムのコンコースで火が使えるため、スタジアム内には美味しそうなにおいが充満。

Yさんにおすすめグルメを聞くと、以下の3つを教えてくれました。

・第1位 寒い冬にうれしい「もつ煮込み」
・第2位 肉汁あふれる香ばしい「ハム焼き」
・第3位 エミールの「カツカレー」

「自分は実はモツが苦手なんで食べないのですが…笑」と前置きしつつも、「カシマスタジアムの名物なのでもつ煮込みはぜひ食べてみてほしいです。ただ他にも美味しいものも多いので、1回では味わいつくせないですね。何回行っても楽しめるのがカシマスタジアムです」

ミュージアムやクリニックも併設

他のスタジアムではあまり見ない施設が併設されているのもカシマスタジアムの特徴。
鹿島アントラーズはもちろん、W杯の関連のユニフォームや写真も展示されたサッカーミュージアムは大人も子供も楽しめます。

また鹿島アントラーズのチームドクターが最新のスポーツ医学のノウハウ、医療やリハビリを提供してくれるカシマスポーツクリニックもあり、スポーツ愛好家はもちろん、一般のスポーツ愛好家、子どもから大人まで誰でも利用することができます。(※休診日あり)

カシマスタジアムへのアクセスは主に3種類

魅力満載のカシマスタジアムですが、アクセスの手段は主に以下の3つです。

・高速バス(東京駅から約125分)
・JR(鹿島臨海鉄道の鹿島サッカースタジアム駅から徒歩2分、東京から約2~3時間)
・クルマ(東京から約115分、水戸から約120分)

クルマが圧倒的に便利

最寄駅であるJR鹿島サッカースタジアム駅は試合の日のみの運行で、本数も少ないため、東京方面からだとあまり便利が良いとはいえません。水戸駅からだと1本ですが、終電にも注意が必要です。

カシマスタジアム直通の高速バスは、東京駅からだと1時間に1本出ています。試合の日はスタジアム前まで行くバスが増えますが、大変混んでおり、特に試合後はバスに乗るにも時間が掛かります。

このような事情を考えると、カシマスタジアムに行くにはクルマが圧倒的に便利です

民間も含め駐車場が充実

スタジアムにクルマで行くとなると心配なのが駐車場ですが「カシマスタジアムは民間駐車場も充実してるので、近くに行けば駐車場はいくつも見つかりますよ」とYさん。「ビッグタイトルの決勝とか、ワールドカップとかでなければ、停められないということはないでしょう。」

駐車場の相場は300~1000円程度。スタジアムから遠いところほど価格が安いですが、周りにサポーターも多いので、試合の前後に歩く距離としてはあまり気にならないでしょう。

後述のように渋滞のことを考え「帰りのルートに沿ったところ、途中で右折とかUターンが必要にならない駐車場の方が良い」とのアドバイスも頂きました。

帰りの渋滞には気を付けて

カシマスタジアムに行く時に注意したいのが、試合終了後の渋滞。クルマで来る人が多く、しかもその多くの人が高速で帰るため、試合終了後はスタジアムから高速入口まで渋滞します。来場者数にもよりますが、スタジアムから高速まで1時間程度見ておくと良いでしょう。

また渋滞を避けるための迂回ルートをチェックしておくのもおすすめです。鹿島アントラーズ公式ホームページでも、迂回ルートが紹介されています。

ご飯を食べてから帰るという手も!

高速に向かう道は混んでいますから、いっそご飯を食べて少し時間を潰すというのも一つの手です。子どもと一緒の場合、渋滞中に急に「トイレに行きたい」と言われても困ってしまいますしね。

ただし「ナイトゲームの後だと、お店が閉まっていることが多いので注意が必要です」とYさん。

そんなYさんのおすすめは、にんたまラーメン。カシマスタジアムからクルマですぐの距離にあり、駐車場も充実。「24時間営業なので、夜の試合終了後でも確実に空いているのはうれしいです。」他にも、鹿島市内の方に走れば、夜でも空いているお店は多いそうです。

【にんたまラーメン】
茨城県鹿嶋市小山字峰595-1(※カシマスタジアムからクルマで5~10分程度)