クルマのわからないことぜんぶ|車初心者のための基礎知識

norico
SEARCH

中古車を買うときに知っておきたい“外装”のチェックポイント

中古車を買うときに知っておきたい“外装”のチェックポイント

 クルマの第一印象を左右する“外装”。
自分の条件や予算に合うクルマが見つかっても、キズやへこみだらけでは台無しです。

販売店でお目当てのクルマを見るときに、「どこを見ればいいの?」「何に注意すればいいの?」という方は多いのではないでしょうか。

本コラムでは、そんな方のために外装のチェックポイントをご紹介します。

ボディのすき間でわかる車体の歪み

クルマに詳しい人でも、きれいに修復した事故や故障の痕跡を見つけるのは困難です。
いくら修理をしていても、大きな修理やパーツ交換をしたクルマは避けたいもの。
初めてクルマを買う人やクルマに詳しくない人でもできる、簡単なチェックの方法が“ボディのすき間”に注目することです。

ボンネットとフェンダー、フェンダーとドアなど、パーツとパーツの隙間が左右で違っていたり、微妙に浮いていたりしたら、販売店への確認が必要です。

また、ボンネットやドアの開閉がスムーズにできない場合もボディが歪んでいることが考えられますので、注意してください。

パーツごとの細かいキズをチェック

パーツごとの細かいキズをチェック

ボディの歪みを確認したら、次はパーツごとに細かく見ていきましょう。
フロントガラス、ボンネット、バンパー、フェンダー、ドアパネル、ドアミラー、ヘッドライト、コーナーランプ、ルーフパネル、マフラーなど、チェックすべきパーツはたくさんあります。

その中でも、特にぶつけやすい・キズがついていることが多いパーツは以下の通りです。

ドアパネル

ドアを勢いよく開けたときに壁や隣のクルマにコツっとぶつけたり、買い物袋や自分の鞄が当たってできる細かなキズが多い場所です。

ドアミラー

壁や電柱などに擦ってしまったり、バイクや自転車にぶつけられたりと、比較的キズがつきやすいパーツです。外装の中でも目立つ場所にあり、ここに大きなキズがあると気になる方も多いでしょう。

ルーフパネル

クルマの天井にあたるパーツですが、車高が高いクルマだとまれに立体駐車場などでぶつけてしまうことがあります。

車高の高いクルマではないのに目立つキズやへこみがある場合は、大きな事故に合った可能性がありますので、注意が必要です。

クルマの下

特に車高が低いクルマは、ちょっとした段差でも底の部分をぶつけてしまうことが多いです。ぶつけた跡やサビがないか念のため、覗き込んで確認をしてみてください。

パーツごとの細かいキズをチェック

特に注意が必要なのは

外装の小さなキズやへこみは、修理をすれば見分けがつかないくらいに直すことができます。ところが、中には安全な走行に関わるものや、キズついていると車検に通らなくなってしまう箇所もあります。
ここでは、外装チェックで必ず確認すべきポイントを見ていきましょう。

フロントガラス

フロントガラスは、飛び石などで小さなキズやひびが入りやすい部分。
たとえ小さなキズやひびでも、走行中の振動や気温の変化によって広がることもあり、大きな事故につながりかねません。

特に注意が必要なのは

また、フロントガラスにキズやひびがあると車検に通りませんので、外装チェック時には念入りに確認することをおすすめします。

タイヤ

消耗品であるタイヤも念入りに確認してください。
気をつけていれば避けることのできるキズやへこみと違い、運転すればタイヤは必ず磨耗してしまうものです。極端に磨耗したタイヤは、スリップ事故の原因になります。

特に注意が必要なのは

溝が残っているか、左右で同じくらいの磨耗をしているか、ひびは入っていないか、釘やガラスの破片が刺さっていないか、などに注目してチェックしましょう。

マフラー

外装チェックで見るべき項目は、破損や錆びによって穴が開いていないか、マフラーの長さが適正かどうか。

特に注意が必要なのは

また、前のオーナーにもよりますが、社外品のマフラーが装着されていることもあります。もし、社外品のマフラーだった場合は、販売店のスタッフにそのマフラーが車検対応であるかを確認してください。

マフラーは消耗品なので、保証対象外であることが多いものです。
修理や交換が必要となった場合は費用がかかりますので注意してください。

見た目と合わせて安全面も重視

恐らくキズやへこみが一つもない中古車はほとんどないでしょう。 ちょっとしたキズやへこみよりも、走行の安全に関わるものや、車検に通らないレベルのものを見逃さないことが大切です。

そうはいっても、やはりプロでないとわからないことも多いのがクルマ。お店の人に確認してもらうのが一番でしょう。

こちらのサイトではチャットで気軽に販売店のスタッフに相談することができます。是非利用してみてください。そして、お気に入りの愛車で“安全な”カーライフを楽しんでください。

written by norico編集部

written by norico編集部

クルマのことはいろんなサイトに情報が載っているけど、言葉もわからないから調べるのも大変・・・。「クルマのわからないことを、どんなひとにも、わかりやすく。」をモットーに、いろんなテーマで記事を執筆。norico編集部に取り上げてほしいトピックや質問、ダメ出しなど、随時募集中。