免許更新ハガキはいつ届く?来ない・紛失した・期限切れの場合の対処法

免許更新ハガキはいつ届く?来ない・紛失した・期限切れの場合の対処法

更新ハガキはいつ届く?

https://cdn.blog.st-hatena.com/files/8599973812340498324/4207112889968953926

更新ハガキ(更新連絡書)が届くのは、免許更新年の誕生日の約31~40日前。少なくとも誕生日の1ヶ月前には届きます。更新手続きができる期間は誕生日前後の1ヶ月ずつです。

なお免許更新は、一般に免許取得から3度目の誕生日前後に1回目、それ以降は5年ごと(※)に行います。
※違反運転者や71歳以上は3年更新など例外あり

更新ハガキが届かない原因と対処法

免許更新期間の1ヶ月前になってもハガキが届かない場合、以下の原因が考えられます。

  • 免許証の住所変更を行っていない
  • 公安委員会の事務処理ミス
  • 配達員の郵送ミス

上記のうち、圧倒的に多いのは住所変更を行っていないケースです。更新ハガキは免許証に記載の住所へ送られます。転居した場合、免許証の住所を変更しなければ更新ハガキも届かなくなってしまいます。

住所変更を忘れていた場合は手続きを

住所変更をしていないと気づいた場合は、速やかに管轄の警察署や運転免許センターで変更手続きをしましょう。

なお免許更新と併せて住所変更することも可能です。更新ハガキが届かない状況で住所変更のし忘れに気づいたら、免許更新時にセットで手続きを済ませましょう。

引っ越していないのに届かない場合の対処法

住所が変わっていないのに更新ハガキが届かない場合は、管轄の公安委員会や運転免許センターに問い合わせてみても良いでしょう。

ただし更新ハガキがなくても免許更新は可能です。そのため本来の更新期間に免許更新に行き、その際に「更新ハガキが届かなかった」と伝えても更新できます。

更新ハガキがなくても免許更新は可能

上記で解説したように、更新ハガキがなくても本来の更新期間に手続き場所へ行けば、免許更新は可能です。むしろ有効期間内に更新をしなければ、免許が失効します。更新のタイミングが分かっていれば、手続きに行きましょう。

手続き場所で更新ハガキの提出を求められたら、ハガキがないことを伝えてください。その際、免許区分の確認などで通常より時間がかかる可能性があります。

なお住所変更を行う場合は、住民票などの書類が必要です。詳しくは以下の記事で確認してください。

更新ハガキを紛失した場合の対処法

更新ハガキを紛失した場合も、対処法はハガキが届かない場合と同様です。ハガキ以外の持ち物があれば免許を更新できるので、本来の更新期間に更新場所へ行きましょう。受付でハガキを紛失したことを伝えてください。

なお紛失に限らず、「当日持参するのを忘れてしまった」という場合の対処法も同様です。

更新期限が切れていた場合の対処法

更新ハガキが届かなかった人の中には、免許更新に気づけず免許の有効期限が切れてしまうケースもあります。この場合、免許は失効しており、運転すれば「無免許運転」となります。クルマを運転するには免許の再取得が必要です。

免許の再取得に必要なステップは、失効からの経過期間で異なります。

① 失効から6ヶ月以内

免許失効から6ヶ月以内の場合、所定の講習と適性試験(視力検査や聴力検査)を受ければ、新たな免許証を取得できます。学科試験や技能試験は課されません。

② 失効から7~12ヶ月以内

普通免許・準中型免許・中型免許・大型免許取得者は、所定の講習と適性試験を受けると仮免許を取得できます。仮免許取得後に本免許を取得するには、免許試験場の一発試験に合格するか、自動車学校に通わなければいけません。

③ 失効から1年以上経過

免許失効から1年以上経過している場合は、完全にはじめから免許の取り直しになります。運転免許試験場で仮免許試験、本免許試験と学科試験を受けて合格するか、自動車学校に通わなければいけません。

やむを得ない理由があった場合

海外赴任や入院など、やむを得ない理由があって免許が失効した場合は、失効から3年以内なら講習と適性試験で免許証を再取得できる可能性が高いです。

またやむを得ない理由がある場合、本来の更新期間より前に免許証の更新をすることも可能です。 詳しくは警察署や運転免許センターなどに問い合わせましょう。

更新の流れや引越し後の手続きの確認を!

免許更新では、更新ハガキ以外にも免許証などの持ち物や、手続き費用が必要です。以下の記事で免許更新にかかる時間や費用、持ち物を確認しておきましょう。
また今回「住所変更を忘れていた」という人は、運転免許以外の書類でも住所変更の手続きを忘れていないか確認してください。

Supervised by norico編集長 村田創

norico編集長_村田創

中古車のガリバーに勤務して20年以上のベテランが車の知識をわかりやすく解説します。車のことは、多くのメーカーを横断して取り扱うガリバーにぜひ聞いてください。「車ってたのしい!」を感じてほしいと思っています!