予算別買える車

close
クルマ購入の平均予算と予算別の目安!10万、20万、30万,って
クルマ購入の平均予算と予算別の目安!

10万、20万、30万って?

クルマを買うとなると、やっぱり気になるのがお金のこと。「いくらくらい必要なんだろう?」「自分の予算だとどんなクルマが買えるのだろう?」「安い中古車って何か問題があるのでは?」と心配の人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、予算がいくらなら、どんなクルマが買えるのか、新車と中古車の両方の視点からご紹介します

POINT 1 クルマを買うときの予算はどのくらいが一般的?

クルマを買う時に避けて通れないのがお金の話。ムダな出費はしたくないですが、かといって安いものを買って失敗するのも嫌なものです。乗っている人の命を預かり、事故が起これば周囲の人も傷つけてしまうクルマだからこそ、「ちゃんとしたものを」と思う人も多いのではないでしょうか。

そもそもクルマを購入するのには、いくらくらいかかるのでしょうか。

新車も中古車も含めたクルマの平均購入金額は、近年は約170万円前後で推移しています。新車の普通車だけと約300万円、新車の軽自動車だと約120万円という数値もあり、どのようなクルマを選ぶのかによって必要な費用にはかなり幅があります

POINT 2 予算別の買えるクルマは?

クルマ購入の計画を立てるにしても、「いくらくらいで、どんなクルマが買えるのか」が分からないとプランニングも難しいです。そこで新車と中古車、それぞれの具体的な例を出しながら各予算で買えるクルマをご紹介します。

予算別買える車❶ 予算10万円の場合

「本当に予算がない。でもクルマが必要」という人もいるでしょう。予算10万円では、新車は買えません。しかし中古車なら、選択肢がない訳ではありません。

例えば、過去にガリバーでご案内していたクルマには、以下のようなものがあります。

  • 【例1】軽自動車
    ダイハツ「ミラX」
    車両本体価格(税込)
    7 2000
    走行距離
    7.8万km
    年式
    12年落ち
  • 【例2】コンパクトミニバン
    ホンダ「ストリーム」
    車両本体価格(税込)
    7 2000
    走行距離
    7.8万km
    年式
    12年落ち

10万円を切るようなクルマだと、10年落ち(新車から10年経過した車)を覚悟しなくてはならないでしょう。クルマの寿命はかつて10年と言われていましたが、最近のクルマは10年を過ぎてもまだまだ現役。海外では20年落ちのクルマも珍しくないので、心配はいらないでしょう。タクシーの走行距離は合計40万kmとも言いますし、走行距離も10万kmを超えたくらいなら心配無用です。

ただし、古くなっていることに変わりはないのでメンテナンスや点検がきちんとされているクルマを選びましょう。保証や返品ができるお店だと安心です

予算10万円で買える中古車について、具体的な在庫を見る場合はこちらからご確認ください。10万円以下で、自分の条件を満たすクルマとなると見つかりにくいので、ガリバーでもご用意している「入荷連絡」などのサービスを利用することをオススメします。

予算別買える車❷ 予算20万円の場合

新車の最低価格は約80万円からなので、予算20万円でも選択肢は中古しかありません。ガリバーでご案内するクルマには、以下のようなものがあります。

  • 【例3】コンパクトハッチバック
    トヨタ「イスト」
    車両本体価格(税込)
    14 9000
    走行距離
    1.8万km
    年式
    13年落ち
  • 【例4】コンパクトハッチバック
    ホンダ「フィット」
    車両本体価格(税込)
    7 2000
    走行距離
    6.1万km
    年式
    13年落ち

予算20万円の場合でも10年落ちは覚悟しなければなりません。なかにはちょうど10年が経つクルマや走行距離の短いクルマも存在しますが、多くは予算10万円で選ぶクルマと大きな差がありません。

ただし一見すると10万円のものと変わらなくても、細かい装備やキズの有無が違っています。まずは具体的な在庫をこちらから検索してみてください。予算が20万円に増えても、あれこれと条件を付けると思った通りのクルマは見つかりにくくなります「入荷連絡」などのサービスなどをご活用ください。

予算別買える車❸ 予算30万円の場合

現在のクルマは10年落ちでもまだまだ現役として走らせることができます。それでも「10年落ちはどうもイメージが悪い」と考える人は多いでしょう。10年落ちより新しいものを買いたいという場合は、最低でも30万円を予算として見積もっておきましょう。

例えば、ガリバーで過去にご案内したクルマには以下のようなものがありました。

  • 【例5】コンパクトハッチバック
    マツダ「デミオ」
    車両本体価格(税込)
    26 8000
    走行距離
    8.3万km
    年式
    8年落ち
  • 【例6】軽自動車
    三菱「アイ」
    車両本体価格(税込)
    28 8000
    走行距離
    6.6万km
    年式
    11年落ち

予算を30万円にすれば10年未満の新しいクルマも候補に入ってきますが、大半は10年落ち以上。7~8年落ちなどのクルマの場合は装備がほとんど付いていないこともありますので、他に比べて新しく、走行距離が短いと思っても注意が必要です。

予算を30万円まで増やすと、選べる車種が増えるのは嬉しいポイントです。予算10万円、20万円の場合はもう販売終了となっている車種が多く、ボディカラーも少々古い印象のものが多いです。しかし予算が30万円になると、デミオをはじめとする現在でも人気のある車種が少し増え、ボディカラーの選択肢も多少ながら広がります。まずは具体的な在庫をこちらから確認してみましょう。

「何となく予算感は合っていそう」「ただ好みのクルマが見つからない」そんな場合は、「入荷連絡」などのサービスもご検討ください。

予算別買える車❹ 予算50万円の場合

予算50万円になると、10年落ちより新しいクルマが買える確率がグンと上がります。またキーレスエントリーやETC車載器など人気の高いものを装備したクルマも多くあります。「あまり予算をかけられないけど、最低限の便利さも確保したい」という人にはこの価格帯がオススメです。

  • 【例7】ワゴン
    トヨタ「カローラフィールダー」
    車両本体価格(税込)
    47 8000
    走行距離
    6.4万km
    年式
    9年落ち
  • 【例8】コンパクトハッチバック
    三菱「ミラージュ」
    車両本体価格(税込)
    48 8000
    走行距離
    3.2万km
    年式
    4年落ち
  • 【例9】トヨタ「クラウン ロイヤルサルーン」
    車両本体価格(税込)
    48 8000
    走行距離
    7.1万km
    年式
    11年落ち

年式の新しいクルマの場合は、そのほとんどが軽自動車かコンパクトカーになります。新しい分だけ基本的な性能が良くなっているクルマ、外観の良いクルマも多いのが魅力です。

一方で、50万円以下のクルマの中には、思わぬ高級車もあります

【例9】トヨタ クラウンには、バックモニターやクルーズコントロールといった装備も付いていました。多少古くても、元値が400万円近い高級車であれば装備面もある程度充実している場合が多いです。具体的な在庫を是非こちらから確認してみてください。

予算別買える車❺ 予算100万円の場合

100万円前後になると、新車でも購入できるクルマがあります。ただし、100万円以下で購入できるのは軽自動車ばかりです。新車のコンパクトカーが欲しい場合は最低でも110~120万円必要です。

【予算100万円前後で購入できる新車】
  • ダイハツ「ミライース」(約84万円~)
  • 三菱「ekワゴン」(約103万円~)
  • 日産「マーチ」(約115万円~)
  • トヨタ「パッソ」(約115万円~)

TVCMなどで見かける多くの人気車種は軽自動車でも新車価格が120万円前後であり、コンパクトカーの人気車種となれば150万円でも足りなくなってしまいます。

中古車で予算100万円の場合、年式がかなり新しいクルマも射程に入ってきて、例えば新車価格時は200万円前後したコンパクトカーも見かけます。また、もう少し年式は古くなりがちですが、ミニバンをはじめとするファミリー層に嬉しいクルマも多くあるのがこの価格帯です。

  • 【例10】ミニバン
    ホンダ「フリード」
    車両本体価格(税込)
    94 8000
    走行距離
    7.6万km
    年式
    9年落ち
  • 【例1】セダン
    トヨタ「プリウス」
    車両本体価格(税込)
    94 8000
    走行距離
    7.3万km
    年式
    7年落ち
  • 【例12】コンパクトスポーツカー
    ダイハツ「コペン」
    車両本体価格(税込)
    95 8000
    走行距離
    7.3万km
    年式
    9年落ち

他にも、年式が少々古いものであればセカンドカーとしての愛用者が多いダイハツ「コペン」やレクサスなどの高級車もあります。

予算が100万円の中古車ともなると、機能性の高い装備が付いたクルマが増えてきます。具体的な在庫は、こちらから確認してください。選択肢が増えると、迷いも増えます。「同じミニバンでもトヨタとホンダ、どちらにしよう」「この2台って何が違うんだろう」などわからないことがあれば、まずはお店の人やコールセンターに相談しましょう。

予算別買える車❻ 予算150万円の場合

予算が150万円あれば、新車でも人気車種の軽自動車か一部のコンパクトカーを選ぶことができます。とはいっても、その種類は限られます。

【予算150万円前後で購入できる新車】
  • 日産「ノート」(約139万円~)
  • スズキ「ソリオ」(約145万円~)
  • ホンダ「フィット」(約148万円~)

中古車の場合、5年落ちのワゴンやミニバンなど、ファミリー層に人気のクルマが見られるようになります。また、近年高い人気を誇っているSUVなど男性に人気のある車種も多くあります。

  • 【例13】SUV
    日産「エクストレイル」
    車両本体価格(税込)
    144 8000
    走行距離
    7.8万km
    年式
    5年落ち
  • 【例14】スポーツハッチバック
    マツダ「アクセラ スポーツ」
    車両本体価格(税込)
    144 8000
    走行距離
    2.6万km
    年式
    4年落ち
  • 【例1】ミニバン
    トヨタ「ヴォクシー」
    車両本体価格(税込)
    146 8800
    走行距離
    5.4万km
    年式
    7年落ち
  • 【例16】セダン
    アウディ「A4」
    車両本体価格(税込)
    144 8000
    走行距離
    7.5万km
    年式
    9年落ち

具体的な在庫は、こちらから確認してみてください。この価格帯の中古車だと、あれこれとワガママが言えるようになります。「装飾や色といったお客様のご要望に加えて、ライフスタイルなども踏まえたベストの一台をご用意いたします。」

予算別買える車❼ 予算200万円の場合

予算が200万円もあれば、新車でもベーシックなファミリーカーを買うことができるようになります。人気車種のセダンやミニバンは250~300万円、あるいはそれ以上しますが、比較的安いものは新車価格でも200万円前後です。

【予算200万円前後で購入できる新車】
  • ホンダ「グレイス」(約177万円~)
  • ホンダ「フリード」(約188万円~)
  • トヨタ「ウィッシュ」(約191万円~)

トヨタの「ヴォクシー」や「エスクァイア」は250万円以上しますので、さらに予算を積む必要が出てきます。また、同じくトヨタで大人気のセダン「プリウス」も250万円近くします。

中古車で200万円を予算とする場合には、もちろんファミリーカーを狙うのも選択肢の一つですが、それなら予算150万円でもかなりの選択肢があります。ですから、この価格帯ではある程度の高級車をオススメします。

  • 【例17】セダン
    日産「フーガ ハイブリッド」
    車両本体価格(税込)
    189 8000
    走行距離
    6.8万km
    年式
    5年落ち
  • 【例18】セダン
    アウディ「A3 スポーツバック」
    車両本体価格(税込)
    165 8000
    走行距離
    5万km
    年式
    3年落ち
  • 【例19】セダン
    レクサス「LS」
    車両本体価格(税込)
    194 8800
    走行距離
    4.5万km
    年式
    11年落ち
  • 【例20】ミニバン
    トヨタ「アルファード」
    車両本体価格(税込)
    154 8720
    走行距離
    7.2万km
    年式
    7年落ち

新車価格であれば400万円以上するような「フーガ」や800万円以上する「LS」といった高級車も、中古車で探せば予算200万円で手に入ります。先ほども紹介しましたが、こういった高級車はもともとの装備もかなり充実しているので、買って損はないでしょう。

もう少しベーシックなクルマ、実用性のあるクルマが良いという人には、トヨタの人気高級ミニバン「アルファード」や「ヴェルファイア」などもオススメです。新車価格で300万円以上することを思えば、これでも新車よりは100万円以上安くなりますので、お買い得です。

中古車で200万円なら、かなり夢が広がりますこちらから具体的な在庫を確認して、どんなクルマにしようか考えてみてください。

POINT 3 安いクルマの安全性は?何を覚悟しておくべき?

ここまで、予算別の「買える」クルマをご紹介してきました。予算が50万円を超えるようなら、中古車でも見るからにきれいなものが選べるようになり、それほど心配はいらないでしょう。

しかし予算が10万円、20万円、30万円くらいの場合は不安が残るものです。

既にご紹介した通り、最近のクルマは10年を過ぎても未だ現役。海外では20年落ちの日本車が走っているのも珍しくないですし、タクシーは40万km走ることもあるといいます。

とはいえ、新車と変わらないという訳にはいきません。買う段階で、部品が摩耗していたり、電気系統が故障していたりということがないとも限りません。そのためにも、予きちんと点検され、修理・メンテナンスされているか否かが非常に重要です。

ガリバーでは外から見て分かるキズや凹みはもちろん、分かりにくいクルマの内部までしっかりと点検しています。また安心して中古車に乗っていただけるように、返品や保証のサービスもご用意しています。一人ひとりのライフスタイルや用途も踏まえて、予算に合うクルマをご紹介しますので、お気軽にご利用ください。