ヴィッツ(トヨタ)の新車・中古車カタログ装備スペック情報

close

ヴィッツのカタログ | 新車・中古車

新車時価格(税込)
106万円〜400万円
中古車相場
5万円〜450万円

ヴィッツの概要

トヨタ ヴィッツは、トヨタがヨーロッパを中心に世界戦略車として販売しているコンパクトカーだ。初代モデルは1999年に発売。派生車種として4ドアセダンのプラッツも作られた。現行3代目ヴィッツは2010年にデビュー。リーマンショック後の苦境の中で開発されたこともあって、コストダウンが目立つクルマになっていた。初代~2代目で採用されたセンターメーターが廃止され、通常のアナログメーターに変わったことなどはその典型だ。エンジンは、1.0L、1.3L、1.5Lの3機種が設定されたが、比較的価格の安い1.0L車を中心とした売れ行きになった。ミッションはCVTが基本で、一部のグレードには5速MT車の設定もあった。FF(前輪駆動)車を基本に、フルタイム4WDも用意された。2014年には、内外装のデザインを変更したほか、装備の充実化や足回りの改良などを含めた大幅なマイナーチェンジを実施している。その後も、先進緊急ブレーキの搭載などを行った。2017年1月のマイナーチェンジでは、待望の1.5Lハイブリッド車を投入。34.4km/Lというクラストップレベルの燃費値を誇る。

ヴィッツのモデル一覧

歴代モデルのスペック情報は下記歴代モデルリンクよりご覧いただけます。ヴィッツと他の車種を比べてみたい方はこちら

  • 歴代モデル

  • 新車時価格(税込)

  • 中古車相場

  • 1000km
    走行時燃費

    1000km走行時燃費とは
    WLTCモード燃費、JC08モード燃費、10・15モード燃費と燃料ごとの全国的な平均指標値より算出
  • 相場傾向

ヴィッツと気になる車種を比較する

ヴィッツの買い替え・乗り換え関連記事

中古車購入サービス

ヴィッツの査定買取・下取りもあなたに合ったサービスで

ヴィッツと同じ特徴の新車・中古車カタログ