アウディ allroad quattro concept
allroad quattro concept

オフロードでの走破性を兼ね備えたクロスオーバー型ながら、都会でも違和感のない洗練されたスタイルはさすがアウディ クアトロオールロードコンセプト。

allroad quattro concept

高級感&落ち着きある仕上がりのインパネ。

allroad quattro concept

多くのスイッチがずらりと並んだシフトまわり。

allroad quattro concept

286馬力のディーゼルエンジンを搭載

allroad quattro concept

大きく開くルーフは開放感あるドライブを演出する。

次期型をイメージし斬新な新コンセプトで登場!

 事前情報もなく、突然発表されたオールロード・クワトロ・コンセプト。先代のA6時代にそのファーストモデルが登場したが、このコンセプトカーは現行のA6をベースとする次期型の提案だ。全長4930mm×全幅1890mm×全高1520mmという、スタンダードよりもひとまわり大きなボディを持ち、走行状態によってロードクリアランスを160mm〜210mm(通常時は180mm)の範囲で調整するエアサスペンションを採用。エンジンは最高出力286ps、最大トルク66.3kgmを発する4LV8コモンレールディーゼルが積まれていた。誕生から25年を迎えたクワトロシステムの進化も著しいが、レーザーや赤外線で路面状況を光学スキャンして、ドライバーに伝えるAudi Road Visionやフロントスクリーンフレームに設置したビデオカメラで、高速道路上のレーンマークを検知し、的確な走行ラインをアシストしてくれるAudi lane Assistなど、アウディの最新技術も搭載されている。