クルマの必要性

close
クルマの必要性を見極めるポイント
マイカーは必要?

クルマを買うべきか見極める3つのポイント

様々な選択肢がある中、クルマを買うべきか迷う人も増えています。そんな人は、以下の3つのポイントについて考えてみてください。全てに当てはまるなら、クルマを購入することをお勧めします。

POINT 1 生活が便利になりそうか?

クルマを購入すると、行動範囲が広がったり、移動時間が節約できたりします。
「周りの目を気にしなくていい」「歩く距離が短くて済む」などのメリットがあるため、移動のフットワークが軽くなることも、行動範囲が広がることに繋がります。

中でも以下のような人は、クルマを購入することのメリットが大きいでしょう。

  • 小さな子どもがいるなど、公共交通機関での移動が大変な人
  • 家族でのレジャーやスポーツに行くなど、電車やバスだけでは目的地に行きにくい人
  • 足腰が悪い人、通院している人など、歩いての移動が大変な人やそのご家族
  • ペットがいて、公共交通機関が使いにくい人
  • サーフィン、キャンプ、ウィンタースポーツなど大きな荷物を持って出かけたい人
  • 公共交通機関へのアクセスがあまり良くないところに住んでいる人
生活が便利になりそうか?

POINT 2 手が届く範囲で買えるのか?

マイカーの場合は購入、維持の両方にお金がかかります。
メリットだけでなく、その費用が「手が届く範囲」なのかも考えた上で、クルマの購入を考えましょう。

購入にかかる費用は数十万円から数百万円と幅があり、新車なのか中古車なのかで大きく価格が異なります。
新車の場合には、安いクルマでも車両価格は100万円弱、多くのクルマは数百万円単位です。
中古車の価格は年式や走行距離など状態によって千差万別ですが、中には10万円を切るようなクルマもあります。
ガリバーでは、予算に合わせたクルマの選び方もご提案しています。

クルマは購入後もお金がかかります。
税金、保険料、ガソリン代は車種によって異なりますが、軽自動車などの場合には、月額に換算すると1万円程度におさまることも少なくありません。
「何とかなりそう」という人は、マイカー購入の検討を進めてみてください。

POINT 3 カーシェアより自分に合っていそうか?

最近ではクルマを所有しない、カーシェアリングやレンタカーといった選択肢も増えていますが、クルマに乗る頻度・時間によって、レンタカー、カーシェアリング、マイカーのどれが得なのか変わってきます。
どれが自分に合うのかを見極めて、マイカーが必要なのかを判断するようにしましょう。

  • レンタカーは「半日」「1日」という単位で借りるモデル
    →利用頻度は低く、1回当たりの利用時間が長い人にオススメ
  • カーシェアリングは分単位で借り、月会費が掛かることが多い
    →毎月利用するが、1回当たり乗る時間はそれほど長くないという人にオススメ
  • マイカーは利用頻度や時間に関わらず、一定の維持費がかかる
    →週に数回など定期的に利用する人、大きな荷物を載せたい人にオススメ

カーシェアリングも検討しているなら、最寄りのカーステーションまでの距離、近所にあるカーステーションの数、使いたい時間のレンタル状況を確認しておきましょう。
「使いたいと思っていたら、他の人が借りていた!」ということが起こりそうなら、カーシェアリングはあまり向かないでしょう。

マイカーの場合には、「いつでも乗れる」「すぐに乗れる」「他の人に気を遣わない」といったメリットがあるので「自分のタイミングで乗りたい」という人は、多少費用が高くてもマイカーの方が向いています。