アルテッツァジータの口コミ・クチコミ・評判・評価情報

アルテッツァジータ(トヨタ)のユーザー口コミ・評判・評価

アルテッツァジータのユーザーによる口コミ・評価を外装デザイン、内装デザイン、乗り心地、燃費、価格の5項目を採点し、総合点を算出しました。
ユーザーによる口コミは、実際に乗ってみたリアルな内容となっています。良いところ、悪いところもクルマ選びの参考にしてみてください。

総合評価
4.1
外装デザイン
4.3
内装
デザイン
4.0
乗り心地
4.0
燃費
4.3
価格
3.7
中古車車体価格帯(税込)
9.8万円〜98万円

中古車の相場価格は令和6年3月時点のものです。変動することがあります。また、画像はイメージになります。表示されている中古車車両本体価格帯は、当社および他社で販売していた当該車種の全てのグレード、年式を含み、その価格の最低価格と最高価格を表示しております。

アルテッツァジータの口コミ・評判・評価一覧

3の口コミがあります。

表示順

絞り込み

現在4年目で42000キロオーバーでバリバリ走っています

4.4
2008年9月1日
30代男性

この車の前は日産のR32-タイプMを12年乗っていました。結婚を気に乗り換えようとも思っていましたがその前に事故で全損扱いで廃車・・・乗り換える事になりました。婚約者に次の車を参考までに聞きました。私はスポーツ系のが好きでしたし次の車もミッションだーと思っていましたがそのころから時代はミニバン系・・・意見が合うはずも無くステーションワゴン迄が限界とやはりミッション設定のある車を検討した結果、ジーターがカー雑誌でスクープされミッション設定あるしそれも6速、外観も結構気に入り新車発表前に購入予約入れて購入しました。基本スペックはアルテッツァと同じでインパネ系も気に入り購入し今年初めての車検を受けて現在乗っています。はじめは殆どジーターを見かけませんでしたが今で日を追うごとにジーターを見かけるようになりましたね。始め人気無かったけどねー。CMも少しの期間してましたね。タダ今の設定では6M/T設定はなく6M/Tを乗っているのは極わずかな人だけと思いますがこの辺は特に始めに買っておいて良かったーと思いました。後フロントスポイラーはディーラーオプションのユーロバージョンにしておいて良かったです。ノーマルだとちょっと・・・・・。現在4年目で42000キロオーバーでバリバリ走っています。

外装デザイン 内装デザイン 乗り心地 燃費 価格
5 4 4 5 4

走行性能に優れているアルテッツァジータ

4
2017年6月1日
40代男性

中古で買ったステーションワゴン、アルテッツァジータを今でも乗っています。
このモデルはワゴンとは思えない程走行性能に優れているのが良いですね。
アクセルをグッと踏み込むとどんどん加速していくので、追い越しするときや坂道を走行するときにも楽でした。
コーナーを曲がってもふらつかずに安定していましたし、FRらしいハンドリングの良さもあり運転するのが楽しいです。
デザイン性はもう何年も経っているだけに若干古い感じがしますが、走りには満足していますね。
内装は若者向け過ぎるかなと言う感じでした。
燃費はセダンと比べると車体が大きいのですが、1リットルで9km前後は走ります。
高出力なエンジンと車体の大きさを考えれば、10km弱もあれば十分です。

外装デザイン 内装デザイン 乗り心地 燃費 価格
3 4 5 4 4

街でもあまり見かけないのでいつまでも新鮮な気分で乗ることができます

3.8
2007年2月1日
30代男性

前車はカムリグラシアワゴンでした。 子供が生まれ、最初はミニバンの購入を検討していたのですが、 たまたまアルテッツアのワゴンバージョンが発売されたので実車 を見に行った所、そのスタイルと先進的な内装(特にクロノグラフメーター)に一目ぼれしてしまい購入に至りました。 購入してから2年が過ぎましたが、まだあまり距離を走っていないこともあり、この車に乗ることが楽しくて仕方がありません。 巷では「売れていない」とか「ワゴンにしては中途半端」とか言う人もいますが、街でもあまり見かけないのでいつまでも新鮮な気分で乗ることができます。

外装デザイン 内装デザイン 乗り心地 燃費 価格
5 4 3 4 3

ステーションワゴンの評価ランキング