ザ・ビートル(フォルクスワーゲン)の新車・中古車カタログ装備スペック情報

close

ザ・ビートルのカタログ | 新車・中古車

新車時価格(税込)
229.9万円〜405.5万円
中古車相場
39.8万円〜399万円

ザ・ビートルの概要

フォルクスワーゲン ザ・ビートルは、ポルシェ博士が設計したフォルクスワーゲン タイプI(クラシックビートル)の外観をモチーフにしたモデルだ。タイプIは1938年に生産が開始され、後部にエンジンを搭載する後輪駆動車だった。ザ・ビートルはボンネットの内部にエンジンを収める前輪駆動車だから、レイアウトはまったく異なるが、丸みのある外観に共通性を持たせた。現行型のエンジンは、ゴルフと基本的に共通化され、直列4気筒1.2Lターボ、1.4Lターボ、さらにスポーティな2.0Rラインとして2Lターボも設定する。全高は1495mmと少し高めの設定だが、立体駐車場の利用は可能だ。全幅は1815mm(2.0Rラインは1825mm)と幅広く、走行安定性も優れている。ただし、緊急自動ブレーキを作動できるプリクラッシュブレーキシステムは用意されていない。なお、ザ・ビートルは2012年に国内で発売され、その前身は1999年に登場したニュービートルであった。当時はBMWの傘下に入ったミニが発売される前だったので、往年のカーデザインをモチーフに、新しいクルマを開発する手法は大いに注目された。

ザ・ビートルのモデル一覧

歴代モデルのスペック情報は下記歴代モデルリンクよりご覧いただけます。ザ・ビートルと他の車種を比べてみたい方はこちら

  • 歴代モデル

  • 新車時価格(税込)

  • 中古車相場

  • 1000km
    走行時燃費

    1000km走行時燃費とは
    WLTCモード燃費、JC08モード燃費、10・15モード燃費と燃料ごとの全国的な平均指標値より算出
  • 相場傾向

ザ・ビートルと気になる車種を比較する

ザ・ビートルの買い替え・乗り換え関連記事

中古車購入サービス

ザ・ビートルの査定買取・下取りもあなたに合ったサービスで

ザ・ビートルと同じ特徴の新車・中古車カタログ