フィットシャトル(ホンダ)の新車・中古車カタログ装備スペック情報

close

フィットシャトルのカタログ | 新車・中古車

新車時価格(税込)
161万円〜200.1万円
中古車相場
18万円〜119万円

フィットシャトルの概要

2011年6月に登場したホンダ フィットシャトルは、2007年より販売されているコンパクトカー、2代目フィットの派生モデル。そして、2010年まで販売されていたエアウェイブの後継車となるコンパクトステーションワゴンだ。フィット譲りのセンタータンクレイアウトを採用し、広々とした居住空間と大容量のラゲージスペースを確保しているのが特徴。ボディの全高を1540mm(FF車)に抑えているため、都市部に多い立体駐車場の制限に対応している。フィットシャトルの魅力であるラゲージスペースは、フラットなフロアが特徴で、その床下にも荷室スペースを確保し、5人乗車時でFF車は590L、4WD車は546Lの容量を確保。ワンアクションで、収納可能なリアシートを倒せば、奥行きは最大1810mmまで拡大する。リアシートには世界初のダブルヒンジ構造を採用し、多彩なシートアレンジが可能だ。搭載するエンジンは1.5L直4SOHC i-VTECの1種類。最高出力120psを発生し、JC08モード燃費は14.6~18.8km/Lを実現している。組み合わされるミッションはCVTのみで、駆動方式は全グレードでFFと4WDを用意している。

フィットシャトルのモデル一覧

歴代モデルのスペック情報は下記歴代モデルリンクよりご覧いただけます。フィットシャトルと他の車種を比べてみたい方はこちら

  • 歴代モデル

  • 新車時価格(税込)

  • 中古車相場

  • 1000km
    走行時燃費

    1000km走行時燃費とは
    WLTCモード燃費、JC08モード燃費、10・15モード燃費と燃料ごとの全国的な平均指標値より算出
  • 相場傾向

フィットシャトルと気になる車種を比較する

中古車購入サービス

フィットシャトルの査定買取・下取りもあなたに合ったサービスで

フィットシャトルと同じ特徴の新車・中古車カタログ