500C(フィアット)の新車・中古車カタログ装備スペック情報

close

500Cのカタログ | 新車・中古車

新車時価格(税込)
237.6万円〜299万円
中古車相場
28万円〜316万円

500Cの概要

フィアット500Cは、500をベースに作られたオープンエアモデルだ。日本では2009年7月に発売された。ルーフの中央部分がキャンバストップとされていて、これが電動で後方にスライドする仕組み。ルーフを開くとボディ後部に積み重なる形になる。この状態のスタイリングもなかなか粋で、多くのファンを獲得。後方視界は良くないが、開放感のあるドライブが楽しめる。外観デザインの基本は500と変わらず、丸みを伸びた可愛らしいデザインを採用する。インテリアは本革巻きステアリングホイールなどが質感を訴求している。搭載エンジンは直列4気筒1.2Lの8バルブSOHCと、直列2気筒0.9Lのマルチエア+インタークーラー付きターボの2機種で、デュアロジックと呼ぶATモード付きの5速シーケンシャルMTが組み合わされる。デュアロジックにはECOモードの設定があり、電動パワーステアリングにはシティモードの設定がある。ルーフの色がボディとは異なるなど、多くの特別仕様車があるのも特徴だ。

500Cのモデル一覧

歴代モデルのスペック情報は下記歴代モデルリンクよりご覧いただけます。500Cと他の車種を比べてみたい方はこちら

  • 歴代モデル

  • 新車時価格(税込)

  • 中古車相場

  • 1000km
    走行時燃費

    1000km走行時燃費とは
    WLTCモード燃費、JC08モード燃費、10・15モード燃費と燃料ごとの全国的な平均指標値より算出
  • 相場傾向

500Cと気になる車種を比較する

500Cの買い替え・乗り換え関連記事

中古車購入サービス

500Cの査定買取・下取りもあなたに合ったサービスで

500Cと同じ特徴の新車・中古車カタログ